032422 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 Joyfull Time♪ ~ 焦らずのんびり、いっときますかぁ ~

PR

X

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

友達とちょっとおでかけ

2008年04月07日
XML

 

<9月25日・26日>

今日は。いよいよフランスに最後の日。
午後にホテルを出発し、ドイツ経由で日本へ帰ります。

前日の夜、地下鉄で帰って来たとき、
目ざとくホテルの裏に、ショッピングモールがあることを発見。
午後まで時間があるし、近いしちょっと覗いてみるかということで、
朝食を終えると行ってみた。

初日の夜に夕飯の買出しに行ったスーパーは、
かなり品薄のカルフール(そういえばカルフールはフランスのだっけ)
といった感じだったが、
そことは感じが違う。

そうだな・・・
昨日行ったMONOPRIX(モノプリ)が、日本で言ったら、
明治屋AZABU NATIONAL
ソニプラ を足したみたいな感じとすれば、

その、スーパーのロゴというスーパーは、
とにかくかなり庶民派の匂いがするところだった。

1階は、食料品売り場。
生鮮食品などの品物が充実してる、ダイエーとかサティ的な感じかな。
2階は、生活雑貨から電気用品、衣類や靴まであるから、
さしずめ、ダイクマとかロジャースといった、安売り量販店的な感じ。

とりあえず、
1Fの食料品のところをぐる~っとまわることにして、
自分が2人入れそうな、超デカイ、カートをとろうとする。

が・・・鎖でつないである。
どうするかわからずにいると、近くにいたおばちゃんが、
コインを投入すると外れることを教えてくれる。
お礼をいってやってみると、簡単にとれた。
おばちゃんを見ると、
出来たわね!というかんじで笑ってにうなずいてくれた。
やっぱり親切な人は多い気がする。

色々あって楽しくて、見て周る。

ここでは、

塩
SALINS(サラン)のBALEINEというお塩 125gをチョイス。
ちょっと形は違いますが・・・ これと同じ中味

昨日買ったハーブの小型版をちょっと奮発。
有名どころのを選ぶ。

スパイス
Herbes de Providence(エルドプロバンス) ALBERT MENES社 35g

朝食で出ておいしかったぺろりチョコシリアル
(カカオの味がかなり引き立つもので、かなり気に入った)を
そのそった形状で判断し、場所をとるのにも関わらず、1箱購入。

チョコ味のコーンフレーク
RiK&RoK CAO FLAKES Auchan社 375g

特に、スパイス類は多めに購入。
相変わらず、お土産らしからぬものばかり・・・

あとは、スーパーの中を再度見て周り、
2Fも見て、お鍋を買いたいなと思いつつやめておく。

時間も来たのでホテルへ戻り、CHECK OUT。
お迎えのバスバスに乗り、シャルル・ドゴール飛行機空港へ。

カラフルだけどね・・・

案内板はカラフルだけど、やっぱり地味な印象の空港?

と、おもいきや、あった。あった。

トイレの個室のドアに模様
トイレの個室のドアに、牛の絵。
これは、日本の空港のセンスではないね。


出国前、ちょっと時間があったので、
そろそろ限界にきていたマスカラ、定番のLANCOMEを購入。
ボリュームUPの
HYPNOSE
ウオータープルーフで長さを出すその名も
L'EXTREME
の2本セットを購入後、
帰りはドイツ経由のため、ルフト・ハンザに搭乗。
一旦、ドイツのフランクフルト空港飛行機へ。


この空港でトランジットの時間がやたらあるため、時間潰し。

ドイツにきたら、フランクフルトとドイツビールをいかないと!
なんだけど、失敗・・・
あまりの空腹に耐えかねて、14時ちょっと過ぎに、
シャルルドゴール空港の出国ロビーにある売店で
お昼を買って食べちゃったダメな私達。

でも、お腹は空いてなくても、ビールははいる。
というわけで、一時解散直後、17時ちょいまぇにお店へ音符

やっぱりドイツビール!
親父でごめんちゃい^^; プレッツェルもこのあとオーダー。

その後は、ホントにすることがなく、
ありがちなお土産だよねぇ・・・などといいつつ、
結局、空港内のお土産物屋さんをウロウロ見て周る。
それでも時間はたっぷりあり、歩き疲れてお茶に入る。
ウダウダしてても、まだ、時間がある。暇じゃ・・・

ユーロが余ってもしょうがないということで、
重い腰をあげ買い物へ。

香水 DOLCHE&GABBANAのThe one 50mlを購入。
結婚をして落ち着いてからは、しばらく香水はつけてないけど、
久しぶりに、これをつけて出かける所へ行ってみようかなぁーと思った。

カバンも買おうと思ったけど、ユーロが高いため断念。

日本行きの飛行機に乗ったら、すぐに夕飯が出るので、
結局、フランクフルトは食べずにANAに乗り、一路、日本へ。
(あとで別の友達に、機内食は残しても食べるべきだったと言われた ToT )

あー 旅ももう終わりか・・・涙ぽろり
と思いつつ、機内食をいただいてしばらくすると眠ってしまい、
あとは途中で何度か起きたけど、さして退屈することもなく、日本へ到着。
成田空港内で夕飯(日付が変わってます)を済ませて、帰宅。

からい葱ラーメン
なぜか、最後もラーメン。今回は辛~い葱ラーメン

海外のツアー旅行飛行機は初めてだった。
実は、友達との2人だけの外国旅行もこれが初めて。

普段、英語を使っているわけではないので、
頭を切り替えて話すのに、個人的には、結構、集中力が必要。
ツアー中、通訳と化している状態に、
後半、正直、段々、疲れてきてしまったところもあった。

でも、彼女が行こうよ!と言ってくれなければ、
フランスにくることも無かったと思うと、
大変さと比較してプラスマイナスゼロどころか、
行きたいところが行けて、珍道中も楽しめたということで、
大いにプラスの部分が勝ってるいい旅だったと思う。

今後は、もうちょい、英語を話す機会を増やして、
もっと旅を楽しめるようにしたいと思った。

あとは、もう少しお金賞金を貯めて、
駆け足マラソンダッシュで通り過ぎる旅行飛行機ではなく、
フリーの日が2日くらいあって、
ゆったり周れるツアーに参加したいかな。
絶対、またいくぞ!フランスきらきら

*********************************************************

ということで、長らくかけてつづっておりました、
去年の旅行話、やっと完結です。
辛抱強くおつきあいありがとうございました。
ここからは、ボチボチまた書いていくので、
よろしくです手書きハート







最終更新日  2008年04月07日 13時34分39秒
コメント(5) | コメントを書く


2008年03月15日

<9月24日> 
 -前半-

ちょうど時間も来て、帰りのバスバスに乗り込み岐路へ。
あっと言う間に、朝、寒い中待ったツアー会社の付近へ。
朝早かったのに、なんだ、もう夜の9時?という感じ。
とりあえず、さっきの偵察時見つけたお店の地下が
MONOPRIXモノプリというスーパーだというので、
お店が閉まる前に買い物へ。

実は、途中のドライブインで知り合ったおばちゃんに、
よさ気なスパイス紹介してもらったんだ。
煮込み料理に使ってもパスタにつかってもおいしいとんだって。
だんなさんは、イタリア系料理好きだから、買って帰ったら喜ぶはず。

探すと、あったあった。
ドライブインでうっていたものより、大きくてしかもお安いく買えました。うっしっし

購入したハーブ

水
ついでに買った水 
どれも日本では見てないなぁ・・・

買い物もいいのですが、トイレに行きたくなったし、流石にお腹もすいてきました。
スーパーの中を探し、上のフロアにも行ってみましたが、見当たりません。
どうしよ・・・
そういえば、パリではトイレを見つけることがかなり不便で、
cafeに行って注文したついでに借りるなんて聞いたことがあったけど、ここまでとは雫 

しょうがなくレストランを探して移動。
外はかな~り寒くなってきていました。
そして、紹介してもらったときは、
まさか行かないよといっていた日本食レストラン、
パリ1区にある「サッポロラーメン」へ不覚にもいってしまいました。
パリでの初外食がラーメンかよって感じでしょ?
でもね、寒くてむしょーに食べたかったの「ミソラーメン」
ついでに、餃子も頼んじゃった。
しかし高いよぉー 普通のミソラーメンが9ユーロだった。
1ユーロ=166円で交換したから、 
9×166=1496円って、どんだけ~っ!
味は、日本での味をもとめなければ、まぁ、そこそこ。 
そしてこの旅でで食べたものだったらTOP3に入るという、
何とも皮肉な結果に終わりました。

DVC00359.JPG

これが9ユーロのラーメンだ!
見た目、まぁまぁでしょ?
タンメンを味噌味にできるかと交渉したら、
これが出てきたんです。

******************************

そして、ここからが、本日の冒険でした。

初めて、メトロに乗ったんです。

でもね・・・
日本の様に、地下鉄の地図もなければ、料金の案内板もないんです。
第一、切符の買い方がわからない。
でも、インフォメーションがあったので、中のお姉ちゃんに聞くことに。
ぼそっと、No7といわれ、ああ、7号線のことだなと思い、
続けて、切符の買い方を聞こうとしたら、
途中で手をあげられて遮られぱー
「I'm NO ENGLISH!」 とキレられてしまいました。
バシッと窓を閉られ、メトロの地図に○印をつけたものを、
窓の隙間からポイと投げてよこされました。
フランスの人は英語を話さない人がいると聞いてたけど、
今までは、英語も通じてたし、そんな態度もとられなかったし、
まして公共施設だったもので、油断してましたぁ。
それでも怯まず、券売機の使い方を聞こうとすると、
聞こえない振りで、プイっと横を向かれてしまい、しばし呆然・・・びっくり

でも、帰らないわけにはいかないので、
切符を買い終わった黒人のちょっとイケ面なお兄ちゃんを捕まえ、
事情を話すと、OKと言って、お金を入れる手前までやってくれました。
ありがたやぁ~(-人ー) 
その時、操作と説明を見てて分かったのですが、
パリの地下鉄って均一料金だったんですね。
1枚か10枚つづりの回数券があり、それを選ぶだけでした。

地下鉄チケット表

地下鉄チケット裏
地下鉄のチケット 表と裏です

何だ、早く機械のガイドを見ればよかった。
つくづくドジだなぁと思いました。
お姉ちゃんの言っていた7号線に乗り、
席に座って地図を開くと、
何と、地図には、別ルートに丸が記されていました。
おかしいと思ったんです。
Pyramideの駅からホテルのあるのGallieniまでは、
7号線でOpera駅まで行き、
3号線に乗り換えれば、終点なので簡単なのですが、
Opera駅の3号線が工事中だとガイドさんから知らされていたんですよ。
しかし、今となってはしょうがありません。
地図とにらめっこし、自力でルートをチェック。
http://www.travelplatz.com/paris/paris9.html
7号線でLa Fayette駅まで行き、
9号線に乗り換えRepublique駅まで行ったら、
目的の3号線でGallieni駅へ行こうと友達に言って、
窓の外の駅名とにらめっこ。
何とか最寄駅まではたどり着けました。

さて、また問題が・・・。
行きにメトロを使っていないので、
何口(なにぐち)に出ていいか分かりません。
殺風景なホームに、出口の案内板もない。
しかも、きょろきょろしてるうちに、
ホームには人がいなくなり、ピンチに。
見回すと、駅を出たところの様子を示す、わかりにくい地図が・・・
これだけじゃ、わかんないよって感じです下向き矢印下向き矢印下向き矢印
改札も無人で、1度出たらOUTかと・・・
すると、むこうから清掃員と思われる人が・・・
すがる思いできくと、一生懸命フランス語で説明してくれましたスマイル

フランス語は分からなかったけど、
その人の説明は、道順のジェスチャーつきだったため、
お礼をいい、そのジェスチャーにそって階段を上がって行くと、
見慣れたホテルが目の前に。
ホッとひと安心です。
彼のジェスチャーを思い出して笑いながら部屋に入り、
交代でシャワーを浴び、明日の打ち合わせをしたら、速攻、寝ました。
明日はいよいよフランスに別れを告げる日です。







最終更新日  2008年03月15日 18時21分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月08日


<9月24日> 
 -前半-

今日はオプションで申し込んだツアーの日。ホント早朝の起床でした。
起きて速攻で化粧をし、朝食をとる。

24日の朝食
相変わらず野菜がない

速攻で食べ終わったその足で、ロビーに降りていき、
昨日、手配してもらったタクシーを待つ。
慌てて用意したのに、なかなか来ないぃぃぃ。

ツアーの時間に間に言うかちょっと焦る。
だって、車で1時間あれば行くときいていたけど、
ツアコンの人もなんだかはっきりはしてないし、
実際、そこからどのくらいかかる所なのか、分からなかったから。
タクシーがやっと来て、ツアーコンダクターの方が行き先を告げてくれ、
地下鉄Pyramide駅近くのMYBUS社というツアー会社へ向かう。

朝のパリ市内をタクシーで疾走。
なんて、文字ではかっこいいけど、
まだ暗い中を走るばかりで、よく見えない。
観光にもならないよぉ・・・

ついたよ。という言葉で、料金を払い、タクシーを降りたが、
どうみても、地図の位置とはちょっと違う気が・・・。
一応、それらしい建物の中に入って確認するとやっぱり!

別の日本語ガイドを行っているところでした。
をぃをぃ(;´▽`A``
受付でMYBUS社はその道のもっと先だというので、
ちょっと薄暗い中を歩いていく。寒いよぉ{{ (>_<) }}

到着すると、ツアー会社、まだ開いてない。
仕方なく待っていると、周りに、日本人が続々と集まってきた。
自分も日本人の癖に、こっちにきてからツアー以外で
日本人には全く会ってなかったせいか、何か変な感じ。 

MY Bus社
開くのを待つ人たち

ようやくお店が開き、クレジットでの支払いも終わる。
ツアー参加者を集めるアナウンスがあるまでは
ちょっと時間がありそうだったので、
帰りに使う地下鉄の乗り場の入り口の下見にいく。
ツアーが終わって、ツアー会社前に到着するのは20時。
ガイドさんからスリのことを散々注意されていたため、
治安のことも考えて、念のため先にチェックだ。

ツアー会社前に戻ると、ちょうどアナウンスがあり、バスへ乗車。
これからいよいよ、ベルギーのブルージュへ。
今回、ここを唯一のオプショナル観光先に選んだのは、
ベルサイユ宮殿が月曜=休館日だったからと、
とにかくゆっくりしたかったから。
ツアーは忙しいと聞いていましたから・・・

そもそも、私の今回の旅行の目的は3つ。
1.一緒に行った友達の前の仕事ご苦労さん+新しい職場で頑張れ会
2.2人のそれぞれ気分のリセット
3.前に友人がとんでもない人と一緒にフランスへ来て、
  ものすごく嫌な思いをしてしまい、トラウマになっていったので、
  それを払拭すること。

今回の同じツアーにいっていた人達は、
「えー 何でまた田舎に逆戻り?」と言った感じで憮然とした面持ち。
「だって、都会は疲れるでしょ?
普段、ゴミゴミした都会のビルの中で深夜まで働いていると、
旅行の時くらいゆったりしたいもの。」と答えると、
「折角、パリの都会に来たのに、何で街の観光をしないの?」
と言って、納得のいかない様子。
やっぱりパリにいるのに凱旋門も、オペラ座も、モンマルトルも
観にいかないのは変ですかね?

まぁ、そんなこんなで、まだ薄暗い中、パリを離れ、ベルギーへ向かいます。
とてもきれいな所だと聞いていたので、とても楽しみですわ(。^∀^。)
現地へは、Pyramideの駅から大体1.5時間ぐらいで到着。
今までかなり長い間の移動が多かったので、
は?もう?という感じ。なんだか拍子抜けでした。

そして、ご多分にもれず、天気は優れないのよ。
そんな中、ガイドさんについて街を歩きます。

うち?門入ってすぐの町並み
家かなぁ・・・

予想以上にきれいな風景です。

到着時は、少し早めのお昼の時間ということで、
少し歩くと、現地のレストランへ案内されました。

案内された席
案内されたのは暖炉の前の席

料理はここの名物と決まっているので、飲み物を決めます。
食事に、ベルギービールが一人2杯ついているので、
友達と違うものを頼んで、お互い、
味見したりしました。

ベルギービール1べルギービール2

料理はこんな感じ。

前菜
前菜 でも、コロッケなんだよね・・・

メイン
牛肉の煮込み料理

付け合せのポテト
毎度おなじみ、付け合せのポテト

ワンモアビア!

そしてなぜか、付け合せのポテトをおつまみに
さらにビール 手前が私の大笑い

デザート

デザートのアイス


ここの食事は、正直、このツアーで食べた中で、一番おいしかったぺろり

食事後、いよいよ街の散策です。
レストランを出て、街の中を列をなして歩き、運河まで来ました。
どうやらゴンドラに乗せてもらえるようです。しかし、天気は雨。
ゴンドラの中、お互い気遣いながら傘をさして乗り合わせます。
あやしい日本語の説明がテープで流れる中、いざ、出発!
運河といってもとても、街の中を横切る小さなもので、この街の観光名所のひとつ。
ゴンドラに乗って外の景色を眺めていると、
他の観光の人から手を振られたりして、なんだか変な感じ^^;

ビールミュージアム
ビールミュージアム
おうち
おうち
うち

ゴンドラを降りるともう少し街の中の観光は続きます。
本当にヨーロッパの自然がうまく活かされた街並み。
とても美しく優雅な、そして時にかわいらしいという印象を与える、
レンガの建物街見ながら歩きます。
ほえー きれいだなぁ・・・
とのんびり眺めていると、たちまち置いていかれる ... (ノ´д`)ノ待って~

馬車
うち
馬の口から水が・・・

しばらく歩いたところで自由行動。
というか、お土産を買う時間がやってきました。

ベルギーといえば・・・ 
ワッフル、チョコレート くらいしか思いつかない貧困な知識のない私。
ということで、甘いもの好きの友達と共にチョコレート屋へ。
唯一、ちゃんととられた買い物タイムだったので、
ゆっくり見れて何種類か購入できました。
クリスマスのオーナメントを売っているお店を覗いた後、
友達に連れられてワッフル屋へ。
私は、甘いものがあまり得意ではないし、
お腹もいっぱいだったので(ー_ー )ノ" パスしましたが、
友人は、これは別腹!ということで、
しっかり買って、その場でいただいておりました。恐るべし(;´▽`A``
ベルギーは、レースの飾り物もさかんなようですね。
とても繊細に作られた作品がたくさんありました。
こんなの優雅に使ってゆったりくらしたいと思いつつも、
現実がついて来ず、実際は使用用途に困るばかり。
何より、その価格のよさにとても買えませんでした。残念。

みごとなレース

最後に教会へ。
この前が集合場所になってたけど、まだ時間があるから中へ。
ごめんなさい。感動はイマイチ。
ここまでに、色々教会やら修道院やらみてしまったせいでしょうか。

待ち合わせの教会

それにしても、ここの日に行ったところの風景、
ずっと何だか懐かしい感じ・・・と思っていたのですが、
帰国してから分かりましたよ。
昔、母からもらった安野光雅さんの
旅の絵本(中部ヨーロッパ編)という本と似ていたんです。
途中まで雨にたたられていましたが、なつかしい風景に触れられたし、
自由行動時には天気になったし、なんだか今日はいい日だったかも。

このあとバスに乗り、一路パリへ。
- 後半に続く -

 







最終更新日  2008年03月08日 16時26分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年11月13日
 

<9月23日>

*** 後半開始 ***

モン・サン・ミッシェル近辺での食事後、
ルーアンまで移動ダッシュバス
まずは、ゴシック建築の代表として知られる
ルーアン大聖堂の絵を描くために、クロード・モネが借りた場所を訪ねた。
モネは、一日の時間の経過や天候によって違って見える大聖堂の様子を、
33枚もの絵に残している。


初めのアトリエは、ルーアン大聖堂の前の建物(左側)。
現在は、観光案内所になっているが、当時は、1Fが、女性物の下着屋さんで、
借りていた2Fは、試着室となってたそう。
でも、場所が場所だけに、お客さんたちからの苦情が出て、
途中から、その並びに別の場所を借りることになったんだって。

モネがアトリエにした建物

さぁ、いよいよルーアン大聖堂!と意気込んでいたら、
日曜の緊急ミサやっていて、入り口付近をちょこっと見ただけで出ろだって。
 (#`З´) ブーブー! 意味無いじゃん!
ということで、
外観だけ、モネがみていたであろう窓からのショットをお届けします。
その大きさから、一度に全貌は撮れない為、3分割してます。
 ルーアン大聖堂-左 ルーアン大聖堂-真ん中 ルーアン大聖堂-右


*****


その後は、旧市街を散策。
ここは、ジャンヌ・ダルクゆかりの地。その関連の場所を訪ねる。

ジャンヌ・ダルクを魔女と認定した裁判所跡
[ジャンヌ・ダルクを異端裁判した場所]

ジャンヌ・ダルクが火あぶりになった広場
[ジャンヌ・ダルクが魔女として火刑に処された広場]

ジャンヌ・ダルク教会-1 ジャンヌ・ダルク教会-2
[ジャンヌ・ダルク教会] 

ジャンヌ・ダルク教会内部-ステンドグラス-1 ジャンヌ・ダルク教会内部-ステンドグラス-2
[ステンドグラス]


ジャンヌ・ダルク教会内部-屋根
[屋根の内側]

ちなみに、ジャンヌ・ダルクの名誉は、
後に、ローマ教皇によって回復。聖人の地位にまであげられている。
よかったよ。(〃´o`)=3フゥ


*****

旧市街をもう少し散策。
日曜だったため、おみやげ物屋さんと数件のCafeしかあいていないしょんぼり
ルーアンのメインストリート。大時計通り。その名の由来の時計。

通りの由来になった大時計


左側:この街で一番古い木組みの家。
マクドナルドが入っているお陰でKeepされているんだそうだ。
右側:1FがCafeだったと思う。
花がきれいなので撮りました。

街の様子-マクドナルドも景観に合わせてある 街の様子-お花がいっぱいだ


*****

再びバスで約120kmパリへ移動ダッシュバス
最後の宿泊地で、2連泊するパリの宿へ向かう。
これまで泊まったのは、カンパニルというチェーンのもので、
今回もそのチェーンのバニョレというホテルへ。

この日の移動距離も、ざっと見積もって、約500km。
長かった・・・。ツアーはやはり無謀だ。

でも、通して思ったのは、
日本とはバスが完全に違う。
フランス6日間のツアー的には、お値段もお手頃だったのに、
前に乗ったハトバスよりも快適。
シートが、前との間隔もゆったりしたていたし、
幅もゆったりしていて、足置きもちゃんとあるものだった。
同じ時間、日本の観光バスに乗っていたら、かなり大変だったと思う。



*****


この日の夕食食事

前菜 トマトスライス
[前菜] トマトスライス ソースはマヨネーズ

メイン 白身魚のホワイトソースがけ
[メイン] 白身魚のムニエル ソースはホワイトソース


デザート チョコケーキ
[デザート] チョコレートケーキ ソースはカスタードクリームソース


明日は、自由行動の日。
オプショナルツアーの集合場所も遠く、朝も、やたら早い。
地下鉄ででも行けるが、工事中の駅があり、
乗り換えなどで迷うと、時間をロスし兼ねないので、
ツアーコンダクターの方にお願いして、
タクシーを手配してもらうことにした。
最後の見学の日となるため、思い切り楽しもうと決めて眠りについた。

*** 後半終了 ***

ハムちゃんライン

ミニハム1 ミニハム2 
トリリンキャッスル ミニハム3 ミニハム4
   最後にポチッっとしていただけたら嬉しいです   
下矢印
人気ブログランキング







最終更新日  2007年12月16日 08時22分08秒
コメント(4) | コメントを書く

 

<9月23日>

長いので、前半と後半に分かれます。

*** 前半開始 ***

今日は早朝の集合で、ブルターニュ地方(サン・マロ)から
世界遺産のモン・サン・ミッシェルをみるため、ノルマンディー地方へ。
約1.5時間のバス移動。
天気は、よくない。目標に近づくにつれ、霧も出てきた。
をぃをぃ 雨の次は霧ですか・・・

どの程度の霧かというと、
モン・サン・ミッシェルの目の前について、着きましたといわれるまで、
目的地に到着したことにすらみんなが気がつかない有様で・・・^^;下矢印

朝のモン・サン・ミシェル
[朝のモン・サン・ミッシェル]

現地のガイドさんが来るのを待っていると、見つけちゃいました。お約束のもの。ここにもあったおもしろ看板 

石畳の上り坂を上がっていくと、皆、開門を待って並んでる列に到着。モン・サン・ミシェル入場のために待っている



いよいよ見学。これは、途中の回廊の様子。
回廊の様子-1 回廊の様子-2

回廊の柱の飾り



内部へ潜入。この屋根の形がゴシック様式の特徴らしい。 
ゴシック様式の特徴? 
 人の大きさと対比


修道院のバルコニーから外を眺めると、
建造物を取り囲む干潟を見渡すことができるまでに♪^
中から見た干潟の様子

バルコニーから見た干潟の様子



塔の上の大天使ミカエルの像も肉眼で拝め、満足^^
右側の方が塔の上に乗っています。
塔の先端までみえた 大天使ミカエル



島の敷地内を散策
モン・サン・ミシェルの街の様子 


すぐに集合時間が来てしまった。
集合場所に向かいつつ振り返ると、朝の様子がうその様に思えるほどクリアに。
しかし、こう見るとなんだかショボイ。
撮る人の腕ですな(;´▽`A``
モン・サン・モシェル全貌



しばらく離れてもみえている。
下のは、バスの車内から撮ったモン・サン・ミッシェルの全貌。
やっぱり、こうでなくっちゃ。
車窓から見るモン・サン・ミシェル


ツアーコンダクターの話では、「おいしい羊」だとか大笑い
羊の群れ


*****

さて、お待ちかねのLunch Timeぺろり
出てきたのは、このへんの名物と言われるオムレツ。
ぷっくりふくれた薄い卵の皮の中に、
かなりフワフワに泡立てたバター泡入り。
味の方は、おいしいかと言われると、正直、2度目はないかなといった感じ。
あとで調べたところ、島内のお店でも当たり外れがあるらしい。
メインは、すごぉーくしょっぱかったなぁ・・・ 
デザートは、他がひどかっただけに、おいしく感じた。
でかいぞ 名物のオムレツ

メインのごはん デザート
     

次は、いよいよルーアンへ。

*** 前半終了 ***


ハムちゃんライン

ミニハム1 ミニハム2 
トリリンキャッスル ミニハム3 ミニハム4
   最後にポチッっとしていただけたら嬉しいです   
下矢印
人気ブログランキング







最終更新日  2007年12月16日 08時18分09秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年11月01日




す、すみません、パソコンの具合が良くなくて、

また、ちょい間があいてしまいました雫

どうしようかと思ったけど、書きかけの旅行記続けますね。

*********************************

< 9月22日 >


この日の朝ごはん

2日目の朝食

普段はほとんど朝食をとらないみぃたろーですが、
旅行に行くと、胃のモードがかわるらしく、
朝から元気に食べられましたハート(手書き)


***


天気は、まずまず。
パリ近郊のホテルをいざ出発!

まずまずのお天気 高速のゲート


***


1.5時間後、シャルトル大聖堂へ到着。

シャルトル大聖堂0

外観も素敵な建物です。



写真は一部ですが、教会の中はというと、こんな感じ。

シャルトル大聖堂6 シャルトル大聖堂2

シャルトル大聖堂3

シャルトル大聖堂4 シャルトル大聖堂1


***


教会をでて、しばらくバスで走っていると、
前日の予想とおり、とうとうポツポツと雨が・・・
シャンポール城へ着いた時には、傘が必要な状況に。

シャンボール城

このお城は外をさっと見ただけで移動バス


***


2つ目のお城、シュノンソー城へ。
ここは中に入れました。

シュノンソー城の外観





シュノンソー城 窓コレクション1 シュノンソー城 窓コレクション3

シュノンソー城の窓から外をみたところ

 椅子

家具のデザインも素敵だ


戦時中は病院として使用していたホール

とある部屋


台所 

台所3 台所4

台所2

台所1

 
個人的な感想では、お城の中のデザイン、
現在のインテリアデザインに通ずるように感じました。


***


Lunch Time音符

2日目のランチ

鳥肉の味つけはかなり濃い目失敗

2日目のランチについたデザート

デザートは、アイス。


***


昼食後、揺られること4時間。
サン・マロにあるホテルに到着。
部屋の中はこんな感じ。

2日目のホテル1 2日目のホテル2

2日目のホテル5 2日目のホテル4

昨日よりきれいな部屋だのでちょっと安心しました。


***


この日の夕飯食事は、ホテルで。
よかったぁ 雨も降ってたし、ここの近くお店が全くないんだもん。

今夜のメニューは、
メインは、淡白な白身魚にマスタードソースがかかったようなもの。

2日目のディナー

そして、ブルターニュ地方の名物のクレープとリンゴのシードル
(シードルは飲んでしまって、写真にあるのは、別注文の赤ワインです)

2日目のディナー

この日は、朝早くの出発した上、
バスにゆられての移動距離が約500kmと長かったため、
ご飯食べて帰ってきて、お風呂に入ったら、
早々に寝てしまいましたぁZZzz..(u_u)グーーー・・・・

ハムちゃんライン

ミニハム1 ミニハム2 トリリンキャッスル ミニハム3 ミニハム4
   最後にポチッっとしていただけたら嬉しいです   
下矢印
人気ブログランキング







最終更新日  2007年12月16日 08時17分49秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年10月21日


お久しぶりです。
「フランスに行ってきました」以来ですね。


>

ちょっと個人的に考えるところが多々ありまして、
しばらく書き込みやめていましたが、
そろそろ、再開。
中断していたフランス紀行の書きます。

***************************************************

< 9月21日 >

ANAの直行便飛行機でフランスへ。
前回書いたように、
楽をしていこうとすると電車の時間が合わず、
集合時間の1時間前につく
成田エクスプレス新幹線に新宿からのりました。

ここで反省。
西口や東口からは乗ってはいけない。
下からあがる手段は階段のみ。乗るなら南口から。
でも、時間が無かったので、怪力をだして
スーツケースを持って階段をあがりました。

成田駅に着いてからは順調~♪
旅行会社のカウンターに行って、名前を告げた後、荷物のチェックイン。
神奈川方面からくる一緒にいく友達の到着を待ちました。

友達も到着し、すべき手続きが終わり、換金もして、
再集合の10:30ごろまではまだ時間があったので、
それまでの間、朝から何も食べていなかった私は、
自分が凶暴化するのを防ぐため、お店にIN
その日の1食目です。

「銀だこ」と「冷たい抹茶」

「銀だこ」と「冷たい抹茶」 なんか、無性にたべたくなったんですw


そして、時間も来て出発です。

搭乗ゲート

これから約12時間半のフライト。
だったのですが・・・
乗って1時間でLunchで、ご飯のあとは寝てしまい、
起きたら映画をみて、お茶のんで、友達とおしゃべりしてたら、
あっという間に着いた感じです。


着くともう夕方。移動で初日が終わった。
18:00頃にホテルについて、荷物を整理。部屋の中はこんな感じ。
2つ星ランクなのですが、まぁまぁきれいな部屋だと思いました。

初日に泊まったへや

初日は夕飯がついていないので、
近くのスーパーに行って何か買ってくるか、
下のレストランで食べるか考えた結果、買出しにいくことに。

ここで買い物。

買い物に行ったお店

そして、野菜がビック!
でかい野菜1でかい野菜2

買わないのに、思わず手にとって写真をとってしまいました。

買い物も終わったのは、20時過ぎ。
ちょっとウロウロしすぎてしまいました雫
泊まったホテルも夕闇につつまれています。

夕闇のホテル

さて、これからDinner目がハート
中のお肉屋さん兼チーズ屋さんで、
食欲に任せてカットしてもらったものたちと、
パックで売っていたサラダ、ヨーグルト、
そして、程ほどの値段のワイン。
明日からの旅に向けて乾杯ワイングラスでーす。

初日のご飯

さてさて、どんな旅になるでしょうか。
しかし、同行者、雨女傘なんだよなぁ・・・

ハムちゃんライン

ミニハム1 ミニハム2 トリリンキャッスル ミニハム3 ミニハム4
   最後にポチッっとしていただけたら嬉しいです   
下矢印
人気ブログランキング 







最終更新日  2007年12月16日 08時17分19秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年09月21日
ドクターからの旅行OKが出たので、
友人と旅行に行くことにしました。
行き先は、フランス。
片道約12時間半のフライトです。

初めて成田エクスプレスに乗っていますが、
その感動(*'。'*) もつかの間。
お腹が空いてきました(-_-;)
着いたら即効、何か食べよーっとp(^O^)q

しかし…
11時半の出発なのに、集合は9時半。

そして、成田エクスプレスで、新宿を通過するのは、一時間に一本程度…

今回は、ちょうどいい時間の電車がなく、
一時間前着のがベストという結果に。

時間、余りすぎだよ~






最終更新日  2007年10月01日 15時09分01秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年08月19日



半月ぶりくらいでしょうか? ご無沙汰ですぅ。


昨日、みぃたろーの所属する池上線愛好会のメンバーの人たちと

多摩川の花火大会に行ってきました。

天気は曇りくもり

前日までの猛暑が嘘のようにちょうどいい気候でしたが、

花火きらきらの天敵、雨雨がちょっと心配な空模様。

浴衣を着ていくのは諦め、 

一応、雨具傘を持ってのお出掛けとなりました。


電車電車での混雑を避けるため、4:20くらいに二子玉川駅に着いたのですが、

川崎と世田谷区の合同ということもあり、結構、盛況で、

現地集合モータースポーツで席取りをしてくれた人たち会うのがちょっと大変で、

駅を降りたところから会場まで、携帯携帯電話で誘導してもらいつつ向かいました歩く人

先に行っていた人たちは3:30くらいから来ていたそうで、

先に飲み始めビール、みぃたろーがついた頃には、小休止の状態・・・

Σ\( ̄ー ̄;)早いだろ・・・

おしゃべりしてたらあっという間に時間が過ぎて、

今までで一番といっていいくらい、みごとな花火きらきらが観れました音符

2007年8月18日多摩川花火大会 -1

 2007年8月18日多摩川花火大会 -2

2007年8月18日多摩川花火大会 -3

2007年8月18日多摩川花火大会 -4

これが、今年観る、最初で最後の花火大会になるのかなぁ・・・

ハムちゃんライン

ミニハム1 ミニハム2 トリリンキャッスル ミニハム3 ミニハム4
   最後にポチッっとしていただけたら嬉しいです   
下矢印
人気ブログランキング







最終更新日  2007年08月19日 15時09分39秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年08月01日

 

先日、友人のRちゃん、Kちゃん、Kちゃんの妹と一緒に

Kinkiのコンサート音符行ってきました。


Kinki10周年コンサートチケット

最後にジャニーズのコンサートいったのっていつだっけ?

って感じで、何を着ていくか散々迷ってしまったじょ。



ドレス女性靴ドレス女性靴



コンサートは18:30開演

その前に、お茶コーヒーケーキをするということで、新宿駅で待ち合わせ

予約していた新宿のパークハイアット41階にある ピークラウンジ

アフタヌーンティをしようと言われていたので、

あの、段々のタワーを想像し、朝食を簡単に済ませて向かいました。


パークタワーでアフタヌーンティー1

私が注文したアフタヌーンティのセット


パークタワーでアフタヌーンティー2

噂の(?)段々のタワー

パークタワーでアフタヌーンティー3

彼女達のお目当てはドルチェのセット



ここのセットのすごいよぉぉぉきらきら

ウエイトレスのお姉さん達が、

出ていないお菓子やワンフィンガーでつまめるものを持って

度々薦めに来ます。

お茶も、一度頼めば、他の種類のものでも頼めるし。

椅子も心地よい硬さだし、空調もよくて、

時間があったら、バータイムまで居そうなくらい、

リラックスして堪能しました。



音符きらきら音符きらきら音符

 

そして、いよいよコンサートin東京ドーム

今回は、Kinkiの10周年コンサートで、東京公演はの1日のみ。

ファンクラブに入っているRちゃんもKちゃんも、

チケットがとれてホッとしていたようでした。


Kinkiのコンサート

アリーナの前から6番目の席

いままで、行ったなかで、一番の席でしたスマイル

久々に楽しかった~ダブルハート


余談ですが、当日、早めに行ったので、

別のコンサートのチケットを探しにチケットショップへ寄ったんですが、

Kinkiのチケット

びっくりしました。こんな値段するんですねびっくり

ハムちゃんライン

ミニハム1 ミニハム2 トリリンキャッスル ミニハム3 ミニハム4
   最後にポチッっとしていただけたら嬉しいです   
下矢印
人気ブログランキング







最終更新日  2007年08月01日 15時21分58秒
コメント(2) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.