178777 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

毎日大変生活



人。。

私も元気になろう!と思え、心が軽くなる人がいる。

心を暖かく花びらで包んでくれる人がいる。


その反面、

毒のある言葉をまきちらす人もいる。



金曜日、私は、ある人と話した。
不平不満をいっぱい聞いた。

脅しも聞いた。



その後、私の心は懐疑心と人に対しての不信感でいっぱいになった。




自分の心が弱いからそうなるのかもしれない。





やさしさや、愛を信じないと言う。





私は、人を信じたい。


人の心には、光と闇がある。



闇の中で生きたくない。




自分の周りの誰一人信じないその人は、
孤独と怒りでいっぱいだった。




人を拒絶していた。
自分の周りの人間とケンカして、その人たちが自分の悪口を言っていると話し続ける人に、
私は、なす術もなかった。


その話を聞きながら、私の心は、悲しさでいっぱいになった。

その人は、悲しさも、うれしさも、怒りでしか表現できないのかもしれない。





自分の心のひとかけらの優しさを見せる事すら憎悪していた。


やさしさを出すことは、弱さを出すことだと思っているように、

やさしさを見せた私に攻撃をしてきた。


恐怖の一瞬だった。



line_1


その後、混乱した私は、心友と話した。


自分の心が闇に包まれそうで、助けを求めた。




その人と話すことで、

その人から、信じるという事を再構築してもらった。


やさしさをもらった。



まるで、枯れそうな花にやさしく水をかけてもらうように。。。




今、私は、心から、感謝している。




そして、
この楽天で人たち。

私は以前の私ではないことに気がついた。

みんなに私は目に見えない力をもらっていた。

みんな、ありがとう。








どんな苦難な道であろうと、
それを呪うより、



前を向いて生きて行く。




そう心に誓った日だった。





ありがとう。




楽天の日記で知り合った自分の軸を持っている人たち。

ありがとう。



もう、私は、自分の心を呪うような事はしない。



自分のなりたい自分になる事を誓った。




私は、憎悪の世界には近づかない。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.