178972 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

毎日大変生活

1週間遅れの母の日。娘と母物語。



娘と何ヶ月ぶりかの、おでかけ♪

娘は、私が、欲しいと言っていた物をよく覚えていたのでびっくり。


娘:「お母さん、苔玉欲しいって言うてたやん?」

私:「何で、知ってるん?」

娘:「自分で言うてたやん」




苔玉が欲しいと言っていたのは、
昨年の12月だった。

しかも、ひとり言のように言ったはず。。


ちょっとした言葉を、心に留めていてくれていたのを、
とても、うれしく思った。

苔玉

娘は、楽しそうに、お皿を食器棚から選び、小石を散らして、テーブルに置いてくれた。


もう一つ、私が今年の卒業生に贈ったのと同じミリオンバンブーを入れる花びん。

娘が「お母さんに買ってあげたいから」と言ってくれた。



彼女の気に入る花びんがなくて、デパートから、専門店まで歩き回った。


娘の足が歩き疲れて痛くなりはじめた。
「裸足で歩きたい」とまで言い出した。



あらら。。



お店数店回るだけで、これだけ疲れ、しかも、気に入ったのが見つからない。。
ことさら、疲れた。。



私:「家に帰ってネットで見る?」

娘:「そうやな。。なかなか、ないもんやなぁ。。ちょっと探したら、あると思ったのに。。」



二人で『ネットがいかに便利か』を、散々話しながら帰路についた。

どれだけ、商品を探しても、歩き疲れることがない。。って、
これ、すごい!


しかも、すごい数のお店の中から、自分の気に入るものを探せる。

コンピュターがあってよかったなぁ。。


でも、ところがどっこい。


雨宿りのためによった建物の中で、
気に入った花びんを見つけたのです♪

(@^∇^@) わぁーい♪


ネットと違って、微妙な色や質量感がわかる。

やっぱ、手にとって見るのもいいな。


やっと見つけた花びん♪
花瓶

楽しそうに、ミリオンバンブー3本並べて小石で固定して飾ってくれた。



娘の思いやりが、本当にうれしかった。

トルコ料理もご馳走してくれたし。。。
ポワ~ン・・・

1週間遅れの、幸せな母の日だった。


そのほか、二人で買ったもの。

髪飾り。
お化粧用のパフ。
腕輪。


二人で選んだのに、
家に帰って、また、お互いに見せ合った。
そんで、お互いに誉めあった。

ええ母子や。。。


怒号と号泣の中で青春時代をおくった娘。
いつも、私を守っていてくれた娘。



「お母さんを一人にして、私が家を出るわけにはいかない」
と言ったのは、彼女が高3の時だった。

私は、大丈夫。と、娘を送り出した。

それから、3年経ち、
彼女は自分の意志で、再び、我が家に帰ってきた。


ほとんどすれ違いの生活だけど、
大切にしてくれる。


バイト先のまかないで出た食事を半分残して、
ラップに包んで、
そっと、テーブルの上においてくれていたりする。

「お母さん、おいしいから食べてね♪」
のメモといっしょに。。。


子供がまともに、育ってくれて、よかった。。

ありがとう。。

お腹の中で一生懸命に生きていてくれた娘は、
困難もあったけど、
こんなにやさしく育ってくれました。


ありがとう。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.