069080 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

第44回日本小児臨床薬理学会学術集会:かいちょーなおもてなし

PR

Free Space

Calendar

Archives

July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019

Category

Recent Posts

Comments

Air Toronto@ Re:学会場の「ホテルアソシア静岡」(10/06)  あぎじゃびよ! にふぇーでーびる! …
Tsuyoshi Nakachi@ 盛会お祈りします。 田中先生、お久しぶりです。沖縄の仲地で…
October 30, 2017
XML
カテゴリ:静岡のみどころ
 今回の学術集会に関わっていろいろと地元を散策し、自分の中で初めて静岡生まれとわかった、東海道中膝栗毛の作者、​十返舎一九​。「その生家は現在の繁華街である両替町付近にあった」ということでしたので、​そのうちに、、、​と思っていました。

 学術集会の前日、準備に絡んでレンタカーを借りに行こうと街中を歩いていたところ、おや、もしやこれは、、、という看板としるべが。。。



 静岡で両替町、と言えば、間違いなく繁華街を思い浮かべる街なのですが、そのはずれの区画ではないかなと思います。少し落ち着いた通りの脇に、それはありました。



 細かく説明した看板の最後には、「​駿府十返舎一九研究会​」とありました。今もまだ活動されているのかな?

 地元出身の歴史上の人物を探求するのは、なんだかワクワクしますね。十返舎一九に絡んだ記事はこれで3回目になります。自分が何気なく通り過ぎていた場所で、何百年か前にはその方々が生活していたのかなと思うと、ドラえもんにタイムマシンの貸し出しを依頼したくなります。

 高校や中学の歴史や国語の先生は、十返舎一九が静岡出身だなんて教えてくれたかなあ。教えてくれていたら、もう少し歴史や国語が好きになってテストの点が上がっていたかもしれない。でも、教えてくれていたのに、単に自分の耳に届かなかっただけかもしれない。どっちだろう。。。

 、、、などと、学術集会前日の一瞬、考えながら、また次の準備へと奔走していったのでありました。

 ​ここです​。






Last updated  October 30, 2017 10:24:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
[静岡のみどころ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.