070938 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

第44回日本小児臨床薬理学会学術集会:かいちょーなおもてなし

PR

Free Space

Calendar

Archives

August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019

Category

Recent Posts

Comments

Air Toronto@ Re:学会場の「ホテルアソシア静岡」(10/06)  あぎじゃびよ! にふぇーでーびる! …
Tsuyoshi Nakachi@ 盛会お祈りします。 田中先生、お久しぶりです。沖縄の仲地で…

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

学会・勉強会・セミナー情報

April 25, 2018
XML
​​ 標記の勉強会の案内用のリーフレットです。マニアックな会と思われがちですが、関係ないと思われている方々にこそ、ふ~ん、と思っていただきたくて企画したセミナーです。

 プログラムはこちらかご参照ください。​

 事前登録は​ココから、または事務局までご連絡をお願いいたします。







Last updated  April 25, 2018 07:24:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 8, 2018
​​
 グローバリゼーションが声高に叫ばれ、海外と国内とを行き来する日本人は多くなっていますが、それに付随する医学的な備えに目が向けられることは少ないように思います。

 このたび、渡航医学に触れる、渡航医学を学ぶ機会を設けることにしました。ご興味のある方、ご自身が海外に出ていく当事者であるという方、是非ご参加いただけたらと思います。

☆     ☆     ☆

​第1回 静岡中部渡航医学セミナー​
(第9回 静岡小児臨床研究ネットワーク 勉強会)

日 時 :2018年6月23日(土)15:30~18:30
会 場 :静岡県総合研修所 もくせい会館 第一会議室(2階)
テーマ :「みんなで渡航医学を考える!」
対 象 :医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師、その他ご興味のある方
     ※定員120名、事前登録制です。​​ココ​​からお申し込みください。
参加費 :1,500円
取得可能単位(予定): 専門医制度 ii)専門医共通講習 2単位
            日本医師会 生涯教育講座 3単位
            日本渡航医学会 認定医療職単位 1単位
主 催 :静岡小児臨床研究ネットワーク/一般社団法人 TOMOSO
事務局 :一般社団法人 TOMOSO(担当:鈴木)
     〒420-0857 静岡市葵区御幸町3番地の21
             ペガサート6階 みな司法書士法人内
             TEL: 054-204-0455 FAX: 054-653-0581
             E-mail: office@tomoso.or.jp

​プログラム​

<教育講演> 15:35~16:05

 「渡航者医療における乳酸菌による新しいアプローチについて」
   キリン株式会社 事業創造部 若井晋平氏

 「侵襲性髄膜炎菌感染症って何ですか??」
   サノフィ株式会社 サノフィパスツールメディカル部 小泉康氏

<ミニシンポジウム> 16:10~17:10

 『地方都市におけるトラベルクリニック』

①「海外渡航に向けたワクチン接種の原則」
   静岡厚生病院 小児科 診療部長 田中敏博
    小児科学会認定小児科専門医、日本渡航医学会認定医療職

②「小児科クリニックにおける渡航外来開設の経緯」
   岡藤小児科医院 院長 岡藤隆夫先生
    小児科学会認定小児科専門医、医学博士
    国際渡航医学会(ISTM)認定資格(Certificate in Travel Health®)

<特別講演> 17:15~18:15

 「フィリピンでの保健医療支援活動から見えた予防接種の意義」
   静岡赤十字病院 救命救急センター病棟 看護師  三浦貴子氏

<全体討論> 18:15~18:30
​​






Last updated  April 14, 2018 10:55:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 26, 2018
 ​第1報​でご紹介した勉強会、案内用のリーフレットができました。事前登録も20名となり、数名の県外からの参戦表明にびっくりです!

 事前登録は​​ココから、または事務局までご連絡ください。







Last updated  March 26, 2018 08:49:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 25, 2018
​​​​ 2015年より不定期に開催してまいりました静岡小児臨床研究ネットワークの勉強会、第8回の開催案内、第1報です。

 一般市民目線で、かつ対話型で参加者みんなで考える身近な医療、こどもの日常診療をテーマにした3回シリーズの第一弾です。定員制となっていますので、事前参加登録をお願いします。

 皆様のご参加をお待ちしています。


​第8回 静岡小児臨床研究ネットワーク 勉強会 開催案内

日 時:2018年5月19日(土)15:30~18:30
会 場:静岡県総合研修所 もくせい会館 富士ホール(1階)

テーマ:​シリーズ 「ほんとうに必要な医療をこども達へ」
     その1 ​「“念のため抗生剤!”って、いけないの?」​

対 象 :医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師、ご興味のある皆さま
募集人数:200名
     ※ 事前申込み制です。​​ココから登録、または事務局までご連絡ください。
参加費 :1,500円(当日会場でお支払いください。)
取得可能単位(予定):専門医制度 ii)専門医共通講習 1単位
           日本薬剤師研修センター 集合研修単位 1単位
           日本医師会 生涯教育講座 3単位
           ICD講習会 認定更新点数 2点

主 催:静岡小児臨床研究ネットワーク/一般社団法人 TOMOSO
事務局:一般社団法人 TOMOSO(担当:鈴木)
     〒420-0857 静岡市葵区御幸町3番地の21
     ペガサート6階 みな司法書士事務所内
     TEL: 054-204-0455 FAX: 054-653-0581
     E-mail: office@tomoso.or.jp

《プログラム》

はじめに 「忖度(そんたく)医療のその果てに」
       JA静岡厚生連 静岡厚生病院 小児科
        田中 敏博
基調講演 「今、なぜ、薬剤耐性(AMR)対策なのか?」
       国立国際医療研究センター AMR臨床リファレンスセンター
        日馬 由貴 先生
教育講演 「“念のため!”がもたらす影と罪」
      ①「耐性菌による院内感染への対策」
         静岡県立こころの医療センター/感染管理認定看護師・認定看護管理者
          佐藤 綾乃 さん
      ②「こんなにスゴイ善玉菌」
         大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部 学術部
          磯村 信行 さん
特別講演 「“念のため!”のカゼ診療からの脱却:耳鼻科クリニックの挑戦」
       まえだ耳鼻咽喉科クリニック
        前田 雅子 さん(小児薬物療法認定薬剤師)/ 前田 稔彦 先生
全体討論​​​​​​​






Last updated  March 26, 2018 09:47:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 14, 2018
 2月3日の研究会の、事前参加登録のフォームをグーグルのシステムで用意しました。当日の受付業務を簡素化、効率化させるために、ご協力いただけますと幸いです。下記をクリックしますと、登録画面に進みます。

​​第13回 静岡小児感染症研究会:事前参加登録​​受付画面に進む

 研究会自体は、年一回の会に参加することをもって会員の扱いとすることを会則に謳っています。ネットのシステムを通じての研究会への事前参加登録は、会員登録を兼ねており、今後の研究会関連の連絡の効率化を図る目的もあることをご了解いただければと思います。今年の会には参加できないが、研究会には登録しておいて、今後情報だけは受け取りたい、という場合も、是非システムをご利用ください。

 なお、2月3日の研究会の後、ささやかながら懇親会の場も設けております。登録システムの最後に、懇親会への参加のご希望も確認しています。準備のために、是非こちらのご登録もお願いいたします。研究会には間に合わないが懇親会のみ参加、これももちろんOKです。

 どうぞよろしくお願いいたします。






Last updated  January 14, 2018 03:01:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 8, 2018
 あけましておめでとうございます。新しい年も、はや1週間が過ぎました。

 ​第13回 静岡小児感染症研究会​の追加情報です。プログラムが大筋で決定しました。

<一般演題> 15:35~16:20

①「当科で経験したBCG副反応」
   聖隷浜松病院 小児科
   〇先濵 大、松林 正、桐戸 雄紀、小杉 洋平、松原 理沙、田中 悠、山本 雅紀、大呂 陽一郎
②「小学生の男児における原発性皮膚ノカルジア症の2例」
   静岡厚生病院 小児科
   〇田中 敏博
③「最近救急から入院加療した新生児臍炎2例が教えてくれたこと」
   静岡市立静岡病院 小児科
   〇酒井 秀政、鵜野 裕一、早川 晶也、大井 正、村田 乃理子、五十嵐 健康

<話題提供> 16:30~16:50

◇「乳酸菌B240の有効性」
   大塚製薬株式会社
◇「静岡小児感染症サーベイランス研究会の活動報告」
   1) 静岡小児感染症サーベイランス研究会 2) 静岡厚生病院小児科 3) 聖隷浜松病院小児科
   〇田中 敏博1,2) 松林 正1,3)

<ミニシンポジウム>『小児の皮膚感染症:皮膚科と小児科の連携』 16:50~17:55

  「小児科医に知ってもらいたい皮膚感染症」
    地方独立行政法人 静岡市立静岡病院 皮膚科
     医長 間嶋 佑太 先生
  「小児の皮膚感染症における抗菌薬の使い方のポイント」
    地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立こども病院 小児感染症科
     医長 荘司 貴代 先生
   全体討論

 リーフレットの表紙も出来上がりました。各種単位も取得可能となっています。たくさんの皆さんのご参加をお待ちしております。よろしくお願いします。

 






Last updated  January 19, 2018 08:15:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 4, 2017
​​​
 今週後半は、今年を締めくくる日本臨床薬理学会です。横浜。開催回数では、44回の歴史を誇る小児臨床薬理学会の方が先輩なのですが、規模はこちらの方がはるかに巨大です。

 ​シンポジウム​も、いったい、いくつあるんだ!、という感じ。その34番目は、「小児臨床薬理学』がテーマです。

◎​シンポジウム34​:12月9日(土)15:00~17:00 第4会場「501」

「臨床薬理学の知識およびファーマコメトリックスの手法がどう小児臨床のニーズに応えるか?」

座長 福田 剛史 (Cincinnati Children's Hospital Medical Center/University of Cincinnati)​
   中村 秀文 (国立研究開発法人国立成育医療研究センター)

S34-1 小児感染症領域におけるファーマコメトリックス活用の可能性
     庄司 健介(国立成育医療研究センター感染症科)
S34-2 臨床現場におけるファーマコメトリックスの手法を用いた小児薬用量の検討
      ―薬剤師の立場から―
     島本 裕子(国立循環器病研究センター薬剤部)
S34-3 小児血液腫瘍領域におけるファーマコメトリクス
     竹内 正宣(横浜市立大学附属病院小児科)
S34-4 小児専門学術医療機関での生理学的薬物動態モデルを用いた取り組み
     江本 千恵(シンシナティ小児病院医療センター(シンシナティ大学医学部小児科)臨床薬理部門)
S34-5 小児の医薬品アクセス促進に向けた取り組み ―企業の視点から―
     長谷川 真裕美(ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社メディカル・開発部門臨床薬理戦略部)
S34-6 臨床薬理学の知識およびファーマコメトリクスの手法が小児臨床に貢献できること
      〜医薬品の承認審査・治験相談に関わる小児科医の立場から〜
     崎山 美知代(医薬品医療機器総合機構(PMDA)ワクチン等審査部/小児医薬品ワーキンググループ)​​​






Last updated  December 4, 2017 07:37:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 2, 2017
 研究会のお知らせです。小児科の中でも他科との境界領域の話題を、関連する様々な職種の方と共に追究する場にできればと思います。

第13回 静岡小児感染症研究会

◆ 日 時:2018年2月3日(土)15:30~18:00
◆ 場 所:地方独立行政法人 静岡市立静岡病院 西館12階講堂
      静岡市葵区追手町10番93号 TEL 054-253-3125
◆ 対 象:医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師、その他ご興味のある方
◆ 参加費:1,000円を徴収させていただきます。

◆プログラム:

【一般演題】(4-5演題を予定)
【ミニシンポジウム】『小児の皮膚感染症:皮膚科と小児科の連携』
  ■ 地方独立行政法人 静岡市立静岡病院 皮膚科
    医長 間嶋 佑太 先生
   「小児科医に知ってもらいたい皮膚感染症」
  ■ 地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立こども病院 小児感染症科
    医長 荘司 貴代 先生
   「小児の皮膚感染症における抗菌薬の使い方のポイント」

<事務局>
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3番地の21
ペガサート6階 SOHOオフィス内
みな司法書士事務所内 担当:鈴木
E-mail:tomoso-office@umin.org TEL 054-653-0580 FAX 054-653-0581

※ 病院駐車場の駐車券の無償発行はいたしません。公共交通機関や近隣の駐車場のご利用にご協力いただきますようお願いいたします。

主 催:静岡小児感染症研究会 後援:静岡県薬剤師会/静岡市薬剤師会​(予定)







Last updated  December 16, 2017 09:18:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 1, 2017
 「​第21回 日本ワクチン学会 学術集会​」で博多に来ました。

 明日、個人的には、子宮頸がんワクチンの有効性を検証する大規模研究の中間報告に注目しています。










Last updated  December 1, 2017 10:49:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 26, 2017
 ​日本渡航医学会​には、​看護部会​というのがあります。積極的に活動しています。現在参加している​グローバルヘルス合同大会2017​で、セミナーの案内のパンフレットも置かれていました。

*          *          *

テーマ:「看護職セミナー第10回記念講演」

    『海外医療情報の収集、活用、支援等を学ぶ」

日時:2018年2月25日(日) 13:00~16:00
場所:東京医科大学病院6階会議室
参加費:1000円
講 演:第一部:看護職セミナー第10回記念講演
        「近未来の渡航医学は看護職が動かす」濱田 篤郎氏 
         東京医科大学渡航者医療センター 教授
 第二部:海外の医療情報の収集、活用、支援等を学ぶ    
     1)小松崎 利佳氏 
       渡航医学センター西新橋クリニック  看護師
     2)牧 信子氏 
       日本航空株式会社人財本部健康管理部 産業医

参加申し込み:2017年12月18日より学会HP上より申し込みとなります。
*日本渡航医学会医療職認定制度の更新単位(1単位)を取得できます。







Last updated  June 30, 2019 07:58:01 PM
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.