074848 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

第44回日本小児臨床薬理学会学術集会:かいちょーなおもてなし

PR

Free Space

Calendar

Archives

October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019

Category

Recent Posts

Comments

Air Toronto@ Re:学会場の「ホテルアソシア静岡」(10/06)  あぎじゃびよ! にふぇーでーびる! …
Tsuyoshi Nakachi@ 盛会お祈りします。 田中先生、お久しぶりです。沖縄の仲地で…

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

学術集会 関連情報

October 29, 2017
XML
 学術集会で​特別講演​をいただいた​榊佳之先生​も講師を務められた​文化講座​が、静岡市で昨日今日とありました。テーマは「ゲノム」。静岡県には国立遺伝学研究所もあり、その教授の先生方などといっしょに、榊先生が今日の最後のシメの講師でした。





 ゲノム科学の進歩が、人間の、社会の幸福につながるように、という趣旨のお話であったと思います。特別講演の時とはまた違った角度からのお話もあって、いろいろと考えながら、90分間の授業を聴かせていただきました。

 あらためて、日本を代表する科学者が静岡に在住されていて、ご縁があって、学術集会でテーマに沿った貴重なご講演をいただくことができて、本当に幸運であったなあと、つくづく思った次第です。

 受講証、大事にしなくちゃ。
 


 ちなみに​グランシップ​は、静岡ではよく知られた、静岡県の肝いりの、大きな立派な建物です。こうしたイベントや研究会、学会がよく開催される場所で、今回の学術集会でも当初は会場の候補地でありました。

 が、繁華街やホテルのあるJR静岡駅から、たった一駅、5分とはいえ、電車に乗っての移動が必要なことと、会場のつくり=会場間の移動に上下階の行き来が必要、が、僕はどうしても妥協できませんでした。。。

 今日のような一部屋で完結する勉強会なら、もちろん全く問題はありません!






Last updated  October 29, 2017 10:06:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 27, 2017
 お声がけをいただき、姫路に行ってまいりました。旧知の仲の先生方にもお会いできました。静岡での学術集会にご参加いただいた先生にお礼もできました。

 当科では​渡航ワクチン外来​も開設しているので、一般演題の岡藤先生の狂犬病の話、大変勉強になりました。”限定版”ということでしたが、ビデオの中の狂犬病の患者の映像、インパクトがありました。



 終了後、小児薬物療法認定薬剤師の関係の姫路の薬剤師さんがお二人ほど、お声がけくださいました。お一人は、静岡での学術集会にご参加くださったそうで、改めてお礼をしました。

 記念のオリジナルのお土産もいただきました。お薬手帳の表紙にしていただくよう、一枚一枚描いて患者さんに差し上げるのだそうです。



 終了後、タクシーで姫路城を一周していただきました。後ろ側のショットです。白鷺城と言われるゆえんがわかるような、夜空に浮かぶ妖艶な姿でありました。







Last updated  October 27, 2017 08:05:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 21, 2017
 ​日本体育協会公認スポーツドクター​という資格制度があります。最短でも2年間はかかるのですが、是非とってみたいと思い立って、申込の手続きをして、先週末、2日間缶詰になって受講してきました。

 東京の地下鉄・半蔵門駅に隣接する会場は、約400名の受講生でいっぱいでした。



 たくさんある講義の前座で、体協のスポンサーであり、東京オリンピックも応援している大塚製薬のレクチャーがありました。



 こんな、スポーツ医学の領域でも、”​腸管​”がキーワードなんだ!というようなお話しでした。

 そして、話が進んでいくと。。。



 見えるでしょうか、ここでも”​ゲノム​”というワードが出てきました。

 まるで、その前週の学術集会の延長戦かと思うような勉強を、睡眠学習は最小限に、しっかりできました!






Last updated  October 21, 2017 12:10:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 9, 2017
第45回 日本小児臨床薬理学会 学術集会

【会 期】2018年10月6日(土)、7日(日)
【会 場】​​東京ビッグサイト​
【会 長】石川洋一先生(国立成育医療研究センター 薬剤部長)
【テーマ】「進化を続ける小児薬物療法」






Last updated  November 5, 2017 04:43:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
『​子どもへのかぜ薬 処方の在り方考えるシンポジウム​』
(2017/10/8 NHK NEWS WEB)

 子どもへのかぜ薬の処方の在り方について、小児科医などが話し合うシンポジウムが静岡市で開かれ、「医師が十分な診察をせずに薬を処方する現状があるのではないか」などとして、薬だけに頼らない治療を考えていくべきだという意見が出されました。

 シンポジウムは全国の小児科医や薬剤師で作る日本小児臨床薬理学会が、静岡市内で開き、およそ300人が参加しました。

 はじめに済生会滋賀県病院の伊藤英介小児科部長が講演し、「かぜをひいた子どもの保護者が、薬を出してもらうために診察に来ることがよくある。医師も早く診察を終えようと十分な診察や説明をせずに処方する現状があるのではないか」と指摘しました。そのうえで、せきや鼻水などかぜの症状は菌を体から出すための自然な反応でもあるとして、薬だけに頼らず、水分摂取や鼻水の吸引など、家庭でできる治療も保護者に丁寧に伝える必要があると呼びかけました。

 続いて新潟県の薬剤師は「むだな薬を出さないためにも、薬剤師が保護者の不安や要望をしっかり聞き、医師に伝える役目を果たさなければならない」と述べました。

 学会では、かぜ薬が子どもに適切に使われているか、実態調査を行うことも検討しているということで、主催した田中敏博医師は「議論をきっかけに医師と薬剤師で連携して、適切な薬の使い方を考えていきたい」と話しています。

 








Last updated  November 5, 2017 04:41:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
小児分野の薬物治療考える 静岡で学術集会
(2017/10/8 静岡新聞/アットエス)







Last updated  October 9, 2017 10:00:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 6, 2017
 いよいよ前日です! 午後から雨の予報の静岡です。JR静岡駅から会場のホテルアソシア静岡までは、屋根付きの道を歩いて1分です。朝の今の時点で肌寒く、日中も気温が上がり切らない模様です。

 下見をしてきました。ホテルのロビーは、ハロウィーンの雰囲気がちらほら。



 衣装の貸し出しもあるようです。学術集会のドレスコードは”カジュアル”ですから、トライのご判断はお任せします!。。。

 ホテル内にも、雰囲気がおしゃれでおいしそうな​レストラン​がたくさんあります。是非ご利用ください!

 お気をつけてお越しください。静岡でお待ちしております。






Last updated  October 6, 2017 06:56:30 AM
コメント(2) | コメントを書く
October 5, 2017
 さあ、秒読みです。

 しかし、金~土曜日の天気予報は雨になっています。


(YAHOO! JAPAN 天気・災害)

 でも、ご安心ください。JR静岡駅から会場のホテルアソシア静岡まで、屋根があってその下を1分間、歩いて濡れずに移動できます。富士山静岡空港からの直通バスは、ホテルの目の前に到着し、そのまま屋根に守られて会場入りできます。

 会場ホテルから繁華街までも、地下道を通って行けます。

 折り畳み式の傘は念のためカバンに入れるだけで大丈夫。どうぞお気をつけてお越しください。







Last updated  October 5, 2017 12:10:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 25, 2017
 浅草の班会議から戻ってきて、振り向くと、今降りた静岡駅と、写真左手奥に見える学会場であるホテルアソシア静岡が暗闇の中にそびえ立っていました。



 皆様をお迎えする準備も大詰めです。しっかりと成功させられるよう、あともう少し、気を引き締めていきたいと思います。よろしくお願いします。






Last updated  September 25, 2017 12:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 24, 2017
 ワクチン関連の厚労科研の廣田班班会議に参加してきました。


(左の発表者は川崎医大の中野先生、右端の後ろ姿は班長の廣田先生)



 発表もしましたが、例によって宣伝も忘れません。スライドの最後には。。。



 この班会議には、今度の学術集会にお越しいただける中野先生や福島先生、その他協賛をいただく会社の方など、たくさん参加しておられ、皆様によろしくと、直前のごあいさつをしてきました。

 会議の中では、今年のインフルエンザワクチンの選定株に関する話題など、非常に興味深い話をたくさん聴くことができました。自分自身にとって、再来週に向けてよいステップとなりました。












Last updated  September 24, 2017 10:28:20 PM
コメント(0) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.