071317 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

第44回日本小児臨床薬理学会学術集会:かいちょーなおもてなし

PR

Free Space

Calendar

Archives

August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019

Category

Recent Posts

Comments

Air Toronto@ Re:学会場の「ホテルアソシア静岡」(10/06)  あぎじゃびよ! にふぇーでーびる! …
Tsuyoshi Nakachi@ 盛会お祈りします。 田中先生、お久しぶりです。沖縄の仲地で…

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

静岡のあじどころ【禁煙のお店】

November 4, 2017
XML
 出張の際、「禁煙」をキーワードに探し当てて、行ってまいりました。JR浜松駅から歩いて行ける繁華街の中心部(←多分)、「​彩席 かわかみ​」。予約は、HPを見て、いかにも上品でおいしそうで、値段も良心的に思いましたので、迷わずスーッと。。。実際にお店にたどり着くまでは、グーグル先生のお世話になってもまだ迷いましたけど。

 4品提供される「​本日のおまかせ​」(ハーフコース?)をお願いしました。一つ一つ手間がかけられていて、大変おいしくいただきました。満足度としてはこの品数でも十分でした!



 ​フェイスブック​もあるみたい。​ご友人も詳細に​記載されていました。

 ご主人のお名前からピンと来て、「野球やってらっしゃったりしません?」とうかがうと、やはり、元高校球児だったそうで。結構本格的になっていたのではとお見受けいたしました。

 次はコースに挑戦したいところです。

 ​ここです​。






Last updated  November 4, 2017 01:43:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 6, 2017
 「​お出かけガイドブック​」の協力店には名を連ねていませんが、こちらでご紹介した「​旬菜遊膳 あつみ​」さんと「​八千代 寿し鐵​」さんに、直接おうかがいして、学会に来た、と申告したら、歓待していただけるとお約束をいただきました!

 間違いのない静岡のおいしさです。どうぞご利用ください!!!






Last updated  October 6, 2017 12:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 23, 2017
 静岡の名物、名産というべきお料理に、​”とろろ汁​”があります。
 
 会場に近いということもあって、以前に「​府中庵 待月楼​」をご紹介したのですが、残念ながら、学術集会を前に閉店してしまいました。

 となれば、もう距離は関係なく、大御所の登場ですよ。「​丁子屋​」。全館禁煙ですし。

 近隣には、”とろろ汁”発祥の地である丸子(まりこ、と読みます!)の風情ある街並みも。やや遠いですが、よい空気が吸えます。

 お店の中は、昔ながらのお座敷で、みんなでワイワイの雰囲気でお食事をいただくことになります。

 いつも思うのですが、こんなに毎日毎日たくさんの方々に食べられて、とろろいも、なくなっちゃわないかな。。。

 ​ここです​。






Last updated  September 23, 2017 09:34:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 16, 2017
 本学術集会のために作製し、学術集会の際に参加者のためだけに配布する「​おでかけガイドブック​」にも、広告の協賛をいただいています。治一郎

 浜松が本拠地と思いますが、静岡市内にも店舗あり。広告をいただいたのは中田店。僕が通りかかって写真を撮ったのは静岡パルコ店



 バウムクーヘンのお店と思っていましたけど、どちらもカフェがあります。中田店は学会場から車で約5分の距離。静岡パルコ店は学会場から地下道をたどって徒歩で約3分でしょうか。

 中田店は​ここ​、静岡パルコ店はここです






Last updated  September 16, 2017 06:09:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 12, 2017
 JR静岡駅前から広がる地下のスペースは、あんまり大きくはなく、またはでににぎやかでもありません。が、地道に頑張ってる印象です。

 駅の構内を北口に向かって進み、地下に通じる階段を降りていってしばらく進むと、左前方に少し開けたスペースがあります。そこで​パフォーマンス​が繰り広げられていたりします。

 そこに、「​喫茶一茶​」はあります。

 静岡のまさしく玄関口で、​「静岡茶」の”アンテナショップ”​という位置づけだそうで。

 学会場にもほど近く、お茶のおみやげも買えるようで、ちょっと一服も兼ねて、いかがでしょう?

 ​ここです​。






Last updated  September 12, 2017 12:10:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 27, 2017
 昔々、その近くの病院に勤めていた頃、1回だけ行ったことがある記憶のおそば屋さんに、ふらりと行ってみました。「蕎麦屋八兵衛」(お店のホームページのアドレスはリンクが途切れているようです。)。

 前回行った際の記憶は、上品なお店であるということと、おいしかったということ。久々の再訪では。。。

 ”おかめせいろ”というのを注文しました。薬味として、タップリの白ネギと大根おろし、それに、自分ですりおろす用の小さなおろし金付きで小さめではありますが本ワサビそのものが出てきました。

 細かい表現はグルメ芸人のようにはできないので、一言。やっぱり、おいしかった!

 後ろの席の人が、せいろのお替り、というのを注文していましたので心が揺さぶられましたが、グッと我慢して、代わりに、冷やし汁粉、お餅入り(白玉かどちらかを選択可)を追加しました。

 もう一つ、今回加えたい印象点。それは、従業員の皆さんの接客の心地よさです。若い女性一名以外は、7-8名、若手の男性でしたが、皆さん裸足に下駄ばきで、てきぱきと接客。さわやかな表情、丁寧な言葉遣い、食べ具合やお茶のお替りなどへの目配り、どれもとても気持ちよいものでありました。お蕎麦の味が、まさしく引き立つというものです!

 学会場からはちょっと離れているけれども、お昼の時間にえいやっと行くのはなんとかなります。

 ここです







Last updated  August 27, 2017 09:24:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 14, 2017
 意外と皆さんに知られてないってこと、気づきました。銀座や青山にもお店が出ていて、全国区になっている「キルフェボン」の発祥が静岡だってこと。

 事情通によれば、最初は静岡の繁華街から少し入った所にお店を構えていて、今みたいにカフェのスペースは店内になかったから、皆さん、ケーキを買うとすぐ近くの、今ではおしゃれに「青葉シンボルロード」何て呼ばれちゃっている、当時は「青葉公園」と称されていたスペースに移動して、そこでほおばっていたのだと。

 それがいつしか、成功して、お店の場所も移動して拡張して、さらには県外に徐々に出店して、全国区になっていったそうです。

 今から7年前、小児科の仲間で「あさひ」で飲んでいた時、20-40代くらいが中心の数名の隣のグループがお誕生会をしていました。時折聞こえてくる言葉をつなぎ合わせていくと、どうやら主役は社長さんらしい。「あさひ」で社長のお誕生会?という気もしましたが、とどめに、おしゃれなケーキにろうそくを立てて、その社長さんがふーっと吹いて火を消しました。

 おめでとー!♪、の声の後、そのおしゃれなケーキは放置されていました。少しして、いーなーって顔で見てたのがばれちゃったんでしょうか、そのグループの方が、我々の方の女性メンバーに、「これ食べます?」と。聞けば、「キルフェボン」のケーキだそうで、女性メンバー二人は、キャーッと歓声を挙げて、さっきまでおでんや串焼きをつまみにビールを飲んでいたのに、いきなりその社長がふーっしたケーキにかぶりつき出しました。

 ほどなくして、お誕生会の主役は「キルフェボン」の社長だと耳打ちされ、またまたびっくり。おしゃれな「キルフェボン」の活力の源の少なくとも一部は「あさひ」だったんだ、、、と知った瞬間でした。

 本店は、いつもお店の外まで列ができています。学会場からは歩いて10分ほどです。お勉強に疲れたら、少し並んで本店のケーキを買って、原点回帰で青葉シンボルロードのベンチに座ってほおばってみてはいかがでしょうか。

 ここです

 








Last updated  August 14, 2017 08:43:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 9, 2017
 学会場からは少しだけ離れますが、タクシーで7分か。当院、静岡厚生病院にほど近い所にあります。

 お寿司のおいしいお店が多い静岡ですが、禁煙のお店というと、これがなかなか、ないんですね。そのような中、「八千代 寿し鐵」は、1階が禁煙です。2階はお座敷で、宴会等で使われるのですが、そちらは謳っていないらしい。ひとまず、普通にお寿司をいただく1階が禁煙なので、問題はありません。

 お店のホームページももちろんあります。

 せっかく静岡に来たなら、「駿河のにぎり」がお勧めですよ。”おしながき”の”おきまり”のところの右の写真がそれです。その時その時に駿河湾で水揚げされたばかりの新鮮な近海物が並びます。ランチタイムでもOK。お値段もお手頃。

 若旦那は、僕と同年代。全国すし技術コンクールでの受賞歴もあるそうで、実力派。

 このお店のウリで、とても興味深いのは、定期的に噺家さんを招いて、2階のお座敷で寿司をほおばりながらの寄席を開催していること。名付けて、「寿し鐵寄席」。期待の若手から、そこそこの有名どころまで、過去に呼ばれた落語家にはたくさんのお名前が並んでいます。

 10月7-8日は寄席の日には当たっていないけれど、お店で噺を披露された落語家さんのサインと写真は目にできますよ~!、おいしいお寿司とセットで。

 ここです






Last updated  August 9, 2017 10:24:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 30, 2017
 農協、JAは、大きな組織です。その傘下に厚生連やら経済連やらがあります。厚生病院は、厚生連のいわば直営店にあたる病院です。

 「駿府の台処 静岡ごぜん」は、JA静岡の経済連の直営店です。2017年、この春にオープンしたばかり。全面的に禁煙で、ヘルシーで新鮮な野菜やお肉を使ったメニューが魅力的です。2度行った感想としては、特に女性に好まれそうなお店ではないかと。

 夜の飲み放題付きコースメニューは満足度が高かったが、ランチも行って見たいね~。おいしそうなお料理の写真も見れる、お店直営のページはこちら。

ホームページ/フェイスブック

 JR静岡駅から見えてる”電ビル”の2階にあります。駅から徒歩3分半! ここです






Last updated  June 30, 2017 05:55:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 25, 2017
 「旬菜遊膳 あつみ」は、JR静岡駅から駿府城公園方面を目指して徒歩約10分、”しずてつ”の新静岡駅から徒歩1分、大通りから路地を少し入ったところにひっそりとたたずんでいます。

 僕と同じく、たばこが全くダメ、という知り合いに教えていただきました。ホームページなんかもありませんし、こんな所にこんなお店が、という最初の印象でしたが、間違いなく丁寧なお仕事のおいしいお料理を楽しませてくれます。

 予約なしの飛び込みではなかなか難しく、その予約もそれなりに前もってしないと思うようにとれません。

 ”呼び鈴”のかわいらしい鈴の音で、「はーい」とお返事があってささっと御用聞きに来てくださるのがすごいなあと。それから、自筆の毛筆のお品書き(予約していると予約者の名前入り!)も、ほほーっと思わせられます。和服の女将さんは、いつもちゃきちゃきとしてお元気です!

 先日放映されたNHKの「鶴瓶の家族に乾杯 in 静岡市葵区」でも紹介されかけてました(開店前で忙しくて取材対応が難しかった模様で、高橋一生さんと宝石鑑定士さんはサクラのお花見で駿府城公園へ移動)。

 ここです






Last updated  June 25, 2017 08:09:07 AM
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.