April 26, 2018

「小笠医師会と天然痘」

​​​ 予防接種の歴史に関することを調べていて、素晴らしい記載を見つけました。静岡県内の身近な所にも先人のご苦労と努力の積み重ねがあり、現在に受け継がれているのだと感じました。

「​小笠医師会と天然痘​」

 ちなみに、現在の小笠医師会のカバーする地域内で、東京女子医科大学の創設者、​吉岡彌生​医師は生まれています。その生家は、吉岡彌生記念館として、見学することができます。



 小笠地区には、古くから、患者を思いやる医師の情熱がみなぎっていたのではないでしょうか。

 教科としての歴史は大嫌いだった僕ですが、このような医学史に接するとワクワクします。先輩たちの多くのご苦労、積み重ねの上に、今日の医療があるのだと痛感する次第です。​​​





TWITTER

Last updated  April 26, 2018 06:52:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
[小児臨床薬理学的話題] カテゴリの最新記事