000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAIWORLD TRAINER'S BIBLE

IMAIWORLD TRAINER'S BIBLE

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

J'sPRIDE

J'sPRIDE

Calendar

Category

Freepage List

Comments

携帯ブログランキング@ 携帯ブログランキング はじめまして、ブログの内容を見てとても…
J’sPRIDE@ Re:昨日はありがとうございました(10/02) こちらこそ有難うございました。 私の…
市川 周治@ 昨日はありがとうございました 今井社長 昨日はどうもありがとうござい…
J’sPRIDE@ Re:割れこそ打撃の極意(10/02) 腹筋割りたい人さん コメント有難うご…
腹筋割りたい人@ 割れこそ打撃の極意 最近は,本当に野球を教えたことがあるの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません
2008.09.25
XML
カテゴリ:バッティング


人が、速く動くもしくは、大きな力を出そうとする時に、
頻繁に用いる方法は助走です。
フィールド競技における走り幅跳びや、走り高跳びに見られるように、
あらかじめ、力を出したい方向に加速しておいて、
そのスピードの上に次のスピードを乗せるやり方です。

要するに、相対速度をあげて大きな力を出そうとするやり方です。
写真1がまさしくその考え方に則った方法です。
あらかじめ下半身を動かしてその上にスウィングスピードを乗せて加速させています。

バッティング2.JPG 写真1



もう一つの方法が、私が何度も話しているプライオメトリックに力を出す方法です。

ここで、おさらいです。プライオメトリックスとは?
急激なスピードで筋・腱が引き伸ばされその後収縮すると、
通常よりも過度に筋力を発揮する(筋の伸張反射)ことです。
詳しくは、重要な要素1を参照してください。

その力を使おうとしている動きが写真2の方法です。
要するに、反動を使う動きです。
動こうとした方向と反対側に動く事によって、
大きな力を得ようとします。

バッティング1.JPG写真2


バッティングにおいて見落としてはいけない動作は、
初期スピードに乗せることではなく、反動を使う事なのです。


ブログは、毎週木曜日更新予定です。
スポーツ用サポーター、コルセット専門ショップ
         サポーター・コルセットの発明王







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008.09.25 08:43:26
コメント(0) | コメントを書く
[バッティング] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.