458814 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

X

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2007.12.31
XML
カテゴリ:My Opinion♪
【mixi日記:2007年11月15】


東京に来てから「どうしてこうも時間に追われているのだろう?」と不思議に思っていました。


人や街の慌しさに影響を受けて、せかせかしているように感じられるだけなのかな?


最近辿り着いた答えは『移動時間』。


よく考えると、生まれ育った広島では、移動時間に30分以上かける事はほとんどありませんでした。

移動手段は車・自転車・バス・徒歩のどれか車 自転車 バス

30分以上かけることは、おばあちゃんの家に行く時か特別なイベントがある時ぐらい。



東京では、

* 家から駅までの移動時間

* 電車の待ち時間

* 電車に乗っている時間

* 駅から目的地までの移動時間

があります。


電車で30分という距離は「近い」という不思議な感覚。
1~2時間かけての移動も珍しくない。



基本的に移動好きの私は、色んな街に行くのは苦ではありません。

各駅によって雰囲気や人の層の違いを楽しむのも好きです四つ葉


ただ、この移動時間をちゃんと意識しないと、とっても勿体無いように思います。


きらきら  時は金なり  きらきら 


と言うけれど、お金は返ってくる事はあっても時間は二度と戻らない。

それなら、この移動時間は有効に使わないと というのを常に意識しています。



とは言いつつも、座っていると気がついたら寝てしまう事が多いので・・・

一人での移動の時は、出来る限り立っているようにしています。
メールをしたり、本を読んだり、計画を立てたり、考え事をしたり、風景を楽しんだり。

今、この時間で出来る一番有効な事をしよう時計


社会人としては当然のことなのかもしれませんが。






Last updated  2007.12.31 23:03:57
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.