465896 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2008.03.21
XML
カテゴリ:価値観
東京の満員電車は、すごい。


今まで、広島・徳島・東京の3つの場所での生活経験しかないため、東京と前者2つの「島」との違いをまざまざと感じます。



電車の中では、人と人との間に挟まれながら(潰されながら?)、揺られる。

立っているのもツライくらい混雑する時もあり。

電車での消費カロリーには、自信あり。



幸か不幸か、私は人よりも視野が低いので、人と人との隙間を見つけて入ってみたり。
(チャッカリひらめき


全く動けない事を良いことに、何気に隣の人に寄りかかって楽をしてみたり。
(ゴメンナサイ雫


狭いなぁと思うことはあっても、あまりストレスには感じない。



ストレスには感じない・・・

けれど、

なんだか、滑稽。




サラリーマン。OLさん。学生さん。親子連れ。カップル。お一人さま。


東京は人が集中しているのは事実。

出勤・帰宅時間がだいたい決まっているのも事実。

電車の本数が決まっているのも事実。

物理的に、仕方の無い現象。




仕方が無い・・・

けれど、


それで良い?


これが、人間らしい生活?



ある意味、マイカー通勤が一般的な地域よりも、地球にやさしいのかもしれないけれど。




個人の価値観によるところでもあるので、善悪の問題ではないとは思いますが、

私は客観的に見てしまう。



滑稽。



その一部と化している、自分自身も、滑稽。





* * * 電車 * * *





小さい頃、母の田舎で、小川にいる小魚を追っかけていました。


大きめの石を置いて、水の流れをせき止めると捕まえやすくなる。



けれど

気がつくと水はどんどん澱んでくる。


小魚も見えなくなってくる。



澱んでいる水は嫌いでした。

石を退けて、水が澄んでくるのを見て、少しホッとしていました。



その経験を、思い出します。






Last updated  2008.03.22 01:12:38
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.