462250 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

X

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2012.02.01
XML
カテゴリ:価値観

1月29日(日)、「みんなのエネルギー・環境会議 広島」に登壇させていただきました。


▼中国新聞の記事
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201201300056.html





私は、「循環する、日本のもともとの暮らしを、見直す。」を、主張しました。



が、



自然エネルギーを、実際の生活でフル活用されている方々もいらっしゃったので、

自分の甘さを痛感しました雫


私はまだまだ実践できていないなぁ…と。



でも、凹んどってもしゃーない!

焦らず、少しずつ、お客さんと一緒に楽しみながら進めていきます上向き矢印





また、原子炉工学研究所の方と、個人的にお話することができたことは、

私にとって、大きな意味があったように思います。




“原発推進派”にいらっしゃる方の、

「人」としての意見を聞きたいと思っていました。






「私が主張する“日本のもともとの暮らし”については、どう思いますか。」


「“原発推進”というのは、仕事としての立場上の意見ですか。」


「自宅の近くに原子力発電所が建設されるとしたら、どう思いますか。」


「ご家族の方から、原発のことを聞かれたり議論したりすることはありますか。」





失礼を承知でぐいぐい聞いてしまいましたが…

きちんと正面から答えてくださいました。





原発推進派の方がお古にいらしたら、

何か変わるのだろうか。。。






Last updated  2012.02.02 05:13:49
コメント(2) | コメントを書く
[価値観] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


環境会議   炎の料理人 さん
いい経験をされましたね。
原発推進と言うと、すぐに「原子力村」とか「利権」とかと決めつけて、相手を全否定する人が多いけど、日本の将来を真剣に考えた上で、当面は原子力にある程度の役目を果たしてもらう必要がある、と考えている人はけっこういます。私は、考えは違っても、そう言う人を尊重したいと思います。
立場や考えが違っても、相手をきちんと認めて対話することだと思います。決めつけや全否定からは何も生まれません。同じ考えの人ばかりと固まってばかりだと、広がりも生まれません。少なくとも私は、いろんな考えの人との対話を大切にしたいと思います。 (2012.02.08 23:07:03)

その通りだと思います。   *チーコ* さん
炎の料理人さん

>立場や考えが違っても、相手をきちんと認めて対話することだと思います。決めつけや全否定からは何も生まれません。

そうですね。
自分の軸となる考え方は持ちつつも、
他の意見を受け入れる柔軟性を失わずにいたいものです。 (2012.02.11 15:38:25)


© Rakuten Group, Inc.