465931 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2017.01.17
XML
カテゴリ:感性
各地、雪景色が広がっていますね。
暮らし宿 お古も、皆さんのご期待どおり、雪が満載です(笑)

rblog-20170117124934-00.jpg
毎年恒例、埋もれそうなお古看板。

rblog-20170117124934-01.jpg
家族総出の雪かき。

rblog-20170117124934-02.jpg
雪かきも、子ども達にとっては遊び仕事。

rblog-20170117124934-03.jpg
ソリ遊びも、大事な仕事です☆


🍀


今週の20日は、大寒。
チョコ(犬)とマロ(猫)の飲み水も、五右衛門風呂の排水も、洗濯機のホースも、凍る季節です。

そんな大寒生まれの義父が、先日亡くなりました。
突然の出来事でした。
子ども達を両親に預け、夫と一緒に仙台へ行きました。

夫は、初めての喪主。
到着してすぐに葬儀の準備や手続き、必要書類の探し出し。

風習の違いに戸惑いながらも、親戚の方々が助けてくださり、何とか葬儀を終えることができました。
まだまだ、やらなければいけないことは盛りだくさんですが、とても濃い経験と勉強をさせていただきました。


これまで、遠方ということを言い訳に、菱家の親戚付き合いがあまりできていませんでした。
この度、義父が呼び寄せてくれたことで、「菱」という家に、性に、より愛着を感じることができました。


一般的に、妊婦は葬儀に深く関わらない方がいいとされていますが、私は、新しい生命と共に祖先の死に向き合うことができ、良かったと思っています。


完全にプライベートなことなので、暮らし宿 お古のブログに書くべきことではないのかもしれませんが…
人生の中でも大きな経験をさせていただいた今の気持ちを記憶にとどめておきたくて、書きました。
読んでくださり、ありがとうございました。


喪中であることを理由に、ゆるりと過ごさせていただいています😊
目の前の課題は、雪と寒さとの、無理のない共存です!






Last updated  2017.01.17 12:49:37
コメント(0) | コメントを書く
[感性] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.