458575 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

X

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2017.02.14
XML
カテゴリ:お知らせ★
先週末、世間を賑わしていた寒波が、暮らし宿 お古にもやってきてくれました(苦笑)

rblog-20170214114654-00.jpg
雪が降ったら、かく!下ろす!
…がお父ちゃんのお仕事です。

rblog-20170214114654-01.jpg
家の前に、巨大な雪岩。

rblog-20170214114654-02.jpg
去年はカマクラにして、その上にチョコが上っていたのですが、今年は上れない高さに。

rblog-20170214114654-03.jpg
自分の長靴を越える雪でも、泣かずにズンズン歩き進むようになった子ども達。
真っ暗な夜道でも…。
うちの子は、強くなる!✨


一面の銀世界は、本当に美しい。
キーンと冷たい空気と山の静寂は、とても気持ちがいい。
厳しい冬の積雪があるからこそ、春の田んぼが潤う。


そう、
それが冬の醍醐味。
それを肌で感じることができる幸せ。

そう、
そうなんですが…
やっぱり、厳しいです!!
過酷だと感じることも、とっても多い!!!

家の近くまで上がらなくなった車を停めて、大きなお腹と荷物を抱え、グズる子どもを叱咤激励しながら、真っ暗な中、雪をかき分けながら150m歩いて家にたどり着く…

極寒のわが家にようやくたどり着いたら、薪を組んでストーブをつける。
暖かくなるまで、時間がかかる。
手を洗う水も、キンキンに冷たい。


この時期が、やっぱり一年で一番過酷です。


それでもこの土地に暮らす私たちは、何なんだろう。

春が必ず来ることを、知っているからでしょうか。

過酷なことがあっても、ヒトの力では生みだすことができないものが、ここにはたくさんあるからでしょうか。

そんな事を、自問する時期でもあります。


あ、同じ「田舎暮らし」でも、ちょっとお金をかけたり電気などの力を有効活用して、もっと快適に暮らす方もたくさんいらっしゃいますよ!

田舎暮らし = 過酷

というわけではありません。
うちは、その中でも隅っこの方にいる、コダワリ派なので(笑)



🍀お知らせ🍀

こうやって心の底から待ち望む、春の兆しを感じていると信じたい3月4日(土)、東京のイベントに参加させてもらいます☆

rblog-20170214114654-04.jpg

過酷なことも、思いがけないことも、そこから生まれる暮らしの工夫も、何ものにも代えがたい喜びも、包み隠さずお話したいなと思います。

田舎暮らしに興味がある方も、ちょこっと田舎に惹かれているだけの方も、ぜひお気軽にお越しください★






Last updated  2017.02.14 12:17:28
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.