503558 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2017.07.01
XML
カテゴリ:お宿のこと
暮らし宿 お古の営業について、お知らせが遅くなってしまい、申し訳ありません。


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+

平成29年は、年内いっぱい営業をお休みさせていただき、平成30年1月より、再開いたします。

但し、1月〜3月の冬期は、過去にご宿泊いただいた方または暮らし宿 お古の様子をよくご存知の方に限らせていただきます。

初めてのお客さまのご宿泊受付は、来年の4月からとなります。
ご了承ください。

尚、早めのご予約やお問い合わせは、随時承っております。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+


暮らし宿 お古は、おかげさまで7年目を迎えております。
ありがとうございます。

3人目の妊娠・出産を機に、今後のことを改めて考え続けてきました。

釜戸での炊事や五右衛門風呂焚き、薪割りなどは、お客さまの「体験」のための特別なものではありません。
私たちの普段の暮らしの一部をそのまま「経験」していただいています。

そのため、私たちの暮らしを、少し落ち着かせる時間をいただきたいと思います。

家の補修、周りの環境整備、燃料となる薪の生産、料理や農作業の勉強…
なかなか追いついていないまま営業を再開するよりも、こういった時間をいただくことで、お客さまの「経験」に深みを増すことができるのではと考えています。

毎日バタバタなので、全てが追いつくとは思えないのですが、いただいた時間を、少しでも力にしていきます。


rblog-20170701091524-00.jpg


また、営業再開後は、ご宿泊料金を改定させていただこうと考えています。
このことに関しましては、改めてお知らせいたします。

今後とも、よろしくお願いいたします。







Last updated  2017.07.01 09:15:26
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.