479207 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2018.07.16
XML
カテゴリ:お宿のこと
西日本の豪雨により、たくさんの方が心配してくださいました。
気にかけてくださった皆さま、ありがとうございます。

おかげさまで、暮らし宿 お古は、元気に日常の生活を送ることができています。


rblog-20180716092831-00.jpg
豪雨の後、いつもの水量に戻ったお古の小川は、底に溜まっていた泥が流され、更にきれいになっていました。
この豪雨も、自然の大きな流れの一部で、何かしらの意味があるのかと考えさせられます。


各地で土砂崩れや川の氾濫による被害が出ていることを思うと、家族も身近な周りの人たちも無事であったことを、表立って喜んで良いのか…
複雑な心境です。

被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。


お古の現状はと言いますと…


途中の道で土砂崩れが起き、一時通行できなくなっていましたが、今は完全復旧とは言えないものの、通行できるようになりました。


rblog-20180716091159-00.jpg
電線はなんとか持ちこたえ、停電は免れました。


また、もう1箇所の土砂崩れにより、田んぼに土砂が流れ込んでしまいました。


rblog-20180716091159-01.jpg
2枚お借りしているうちの、こちらの田んぼは状況が良かったので、残念でなりません。


もう1枚の田んぼも、取水口に土砂が詰まり、水を引くことができない状態が数日続き、ヒエがグングン伸びてしまい…
なかなか厳しい現実であります。


被災の程度の大小はあるものの、それぞれ辛い思いをされています。

限られた時間の中で、できる作業を進めていくしかありません。

少しずつ、少しずつ。






Last updated  2018.07.16 09:28:32
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:お古ファミリー、元気です!(07/16)   縄文之森協議会高濱 さん
春にはご家族皆様でバイオマスイベントに来ていただきましてありがとうございました。
この度の豪雨災害お見舞い申し上げます。

広島の仲間には大変なことになっていると聞き及び庄原のお古さんもどうされているのかと思い、検索してみました。

田圃は残念だったですが、お母様の素晴らしいご実家がご無事で良かったです。

此れからまだまだ予断を赦せぬ時代になって行くと存じますが、地球母さんの発する信号を丁寧に拾いつつ助け合いながら自立的に生きて行ける仲間を増やしたいと願う次第です。

なかなかお話を伺う機会はございませんが、陰ながら応援しておりますので、ご自愛をいただきつつ子育てにお励みください。拝 (2018.07.16 17:23:38)

ありがとうございます!   ヒシチヒロ さん
縄文之森協議会高濱さんへ

わざわざ検索までしてご心配いただき、ありがとうございます。
そのお気持ちが、とても嬉しいです。

おっしゃる通り、これからは何が起こっても不思議ではありません。
少しずつ、少しずつ、生きる力をつけていきたいと思います。

今後もブログやfacebookで様子を更新していきますので、ぜひアドバイスやご指摘よろしくお願いします。

またお会いするのを楽しみにしています! (2018.08.08 13:20:42)


© Rakuten Group, Inc.