412806 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

Comments

金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
とんちゃん@ Re:フーテンのチョコ次郎(02/06) うぇーん。仕事中に涙しながら読みました…
2020.05.28
XML
カテゴリ:お宿のこと
政府による緊急事態宣言が解除され、少しずつ社会が動き出しています。
ただ、新型コロナウイルス感染の再拡大を防ぐためにも、慎重にならなければいけない状況は、続きます。
そんな中で、暮らし宿 お古はどのように営業を再開すれば良いのか。
迷い考え続けていますが、現時点での決定事項をご案内いたします。

・・・・・・・・・・

2020年7月1日より、営業を再開いたします。
ご予約は随時承りますが、以下の注意事項を必ずご確認ください。

【注意事項】

*営業再開にあたり、「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を基に、感染予防に努めます。ご協力ください。

*感染予防のための、手洗い・うがい・消毒・調理時のマスク着用を、お願いします。

*ご宿泊の二週間前より、体調確認のご連絡(電話またはメール)をさせていただきます。37.5℃以上の発熱や体調の変化がお客様及びお古のスタッフに生じた場合は、ご予約をキャンセルさせていただきます。その場合のキャンセル料は、発生しません。

*お越しいただいた際の検温により、37.5℃以上の発熱がある場合は、ご宿泊いただけません。

・・・・・・・・・・

暮らし宿 お古は、山奥にある一組限定の民宿なので、「密集」「密閉」とは程遠い環境です。

けれど、私たちの暮らしをそのまま味わっていただくための、山菜や野菜の収穫、火の扱いや薪割りの指導、共同調理など「密接」を切り離すことは難しいお宿です。

「懐かしいおばあちゃん家のにおいがする」と言われることの多いお古が消毒液のにおいプンプンなのも、
虫取り網を持って走り回る子ども達をマスクを持って「マスク着用!」と叫びながら追いかけ回すのも、
シェルター越しに火のつけ方をお伝えするのも、
2m以上離れて薪割り指導をするのも、
…なんだか違和感を覚えてしまいます。



3歳児も、火が大好き。
本来、生きる上で欠かせない火の魅力を、暮らしの中でお伝えできるのが、お古の強みです。


どこまでが必要な対応で、どこからが過ぎているのか、その境目が難しい場合は、それぞれお客さまと相談しながら決めていくしかありません。


自然・深呼吸・開放・発見・学び・感動…

そんな気持ち良い時間を過ごしていただくためにも、「密・報連相」に、ご協力よろしくお願いします。



どんな時も、季節は移ろいます。
その時にしかない季節の彩りや実りを、楽しんでいただきたいと思っています。

皆さんとお越しを、心待ちにしています。






Last updated  2020.05.28 20:55:27
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.