483044 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2021.01.02
XML
カテゴリ:季節のこと
明けまして おめでとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、皆さまお元気でしょうか。

人との密とは程遠い環境の暮らし宿 お古ですが、このお正月は雪・雪・雪。
雪の三密です。



家の前の雪を集めると、立派なすべり台ができちゃいました。



お父ちゃん、地道に除雪作業。
除雪機登場は、2年ぶりです。



相変わらず、番犬のマメは大喜び。
奥にあるのは、山から見つけ出してくる、イノシシの骨つき肉(これは毛皮付き)。
骨っこを自給するのは良いけれど、家へのお持ち帰りは、やめてほしい。



雪遊びを満喫する子どもたちのおやつは…氷柱!?
寒いのに、ガリガリかじる。



小さめの鏡餅を飾り、ちょこっとずつ、お正月仕様。


お節は、毎年母と私がそれぞれ作ります。
母の定番お節には、海老・鰤の照り焼き・いくら・数の子・タコの酢漬けなど豪華ですが、私のお節は、基本的にあり合わせ。



その中から妊婦が選ぶお節は、食べ過ぎ注意のため、控えめに。
お歳暮にたくさんいただいた豚ロース肉を使った手作りハムが、今回は仲間入り。


人が集まる賑やかなお正月ではありませんが、美味しい手打ちの年越し蕎麦をいただき、お雑煮やお節を食べ、近所の神社へ家族で初詣。

寒さと雪の厳しさと楽しさを感じながら、こじんまりとお正月を過ごしています。
有難いことです。




2月にお産予定のため、暮らし宿 お古は、4月下旬頃まで産休をいただいています。

明確な再開時期は未定ですが、ご縁が繋がるお客さまとお会いするのを、楽しみにしています。

今年も、よろしくお願いします。






Last updated  2021.01.02 15:53:19
コメント(0) | コメントを書く
[季節のこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.