000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

X

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2021.10.07
XML
カテゴリ:無農薬のお米作り
先週の土曜日から始めた稲刈り、ようやく終わりました。

初日には、気の置けない友人たちが来てくれて、子ども達もワイワイ言いながら、一気に6割くらい刈り終えました。



この黄金色は、言葉に表せない美しさ。



8年前からずっと手伝いに来てくれているご家族との交流も、大きな楽しみの一つです。



子ども達も、大活躍!



お天道様の力で、美味しさ倍増!…なはず。



山梨を見つけたり、秋を楽しみながら。


photo by つちやえみこ


この調子で…と思っていたのですが、中盤以降が、長い!

緊急事態宣言が明けたとは言え、大っぴらに人を集めるのはまだ気が引けるご時世なので、家族でコツコツと。

刈るのは進んでいる感があるのですが、藁で結び、はでに掛ける作業もセットとなると、なかなか進まない。


早起きして出勤前に作業をするお父ちゃんの疲れがたまってきた頃、ご近所の仲間がバインダーを持って来てくれました。

アナログな音をさせながらも、やっぱり頼れる機械!
今日一日では終わりそうにないと思っていたのですが、なんとか日没前に、はで掛けまで終えることができました。

バインダー様様!
そして、何よりも、助け合える仲間様様!

本当に、ありがとうございました。


夜、五右衛門風呂に入る時にはクタクタだったので、温かいお湯に癒されながら、ウトウトと…。
溺れそうになって、慌てて起きる!
を、2回繰り返しました。



そんな私の様子を、横目で見ながら一緒にウトウトする、番台猫。


新米を口にするのを楽しみに、2週間後の脱穀も、頑張ります。






Last updated  2021.10.07 13:31:45
コメント(0) | コメントを書く
[無農薬のお米作り] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.