000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

X

全843件 (843件中 821-830件目)

< 1 ... 78 79 80 81 82 83 84 85 >

2007.12.31
XML
カテゴリ:My Opinion♪
【mixi日記:2007年7月24日】


ずいぶん前に参加した出版社のイベントで教えて頂いたエッセンスです



1.恋愛とキャリアは基本的に両立する
「仕事か恋愛か」という二者択一の思い込みはさっさと捨てる。


2.恋愛はプロジェクトである
何もしないで待っていてもチャンスは来ない。自分から行動する。


3.自分がパートナーに求めるものを明確にする
明確にすることで出会いに行く場も変わる。


4.全てを満たす相手はいないことを理解する
「理想の相手」に固執せず、ストライクゾーンを広げる。これを「妥協」とは言わない。


5.いきなり「恋愛モード」に持ち込もうとしない
相手の気持ちも考えない、一方的なアプローチはNG。


6.相手を追い詰めるようなことはしない
相手にも選ぶ権利はある。


7.彼だけに全てを集中しない
彼に全ての時間やエネルギーを集中するよりも、他の友人と過ごす時間も大切にすべき。


8.「仕事場恋愛」のリスクを理解して行動する
仕事も恋愛も「共倒れ」にならないよう慎重かつ周到な行動が不可欠。


9.恋愛のゴールは「結婚」とは限らない
「パートナーがいる」ということは、必ずしも結婚には直結しない。


10.重要なのは「生涯恋愛体質」でいること
「恋愛体質」は「適切なコミュニケーションが取れる資質」。



恋愛に対しては色んな考え方や価値観があるものなので、10個にまとめる事は難しいとは思いますが・・・。

1,7,9,10は自分の考え方にマッチしています。
結婚しても、生涯妻であり、母であり、女性でありたいです花


自分にピッタリなものはありましたか?






Last updated  2007.12.31 22:15:54
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:感性
【mixi日記:2007年7月20日】


先日、愛猫が天国に行きました。
10年間愛して止まなかったトラ猫です。


実は先日、急遽広島に帰りました。
危篤の知らせを受けて、思い立って。



口をあけて息をしていました。
手足は硬直して、筋肉はなくなって頭が支えられなくなっていました。



息をするって生きている証拠なんだな。
手足が自由に動くって素晴らしいこと。
頭は重いものなんだな。
どんなに弱ってても、心臓の鼓動の音は変わらないな。


沢山の当たり前を改めて教えてもらいました。



そして、広島から東京に戻った翌日の朝、猫の神様に呼ばれて行きました。
まだ、呼んでほしくなかった。行ってほしくなかった。



四つ葉



そして今日、両親が実家の裏山にお墓を作ってくれたようです。
土に帰っていきました。


そんな今日の夕方、兄から電話が来ました。
「生まれ変わりが来たぞ」って。


まだ小さいトラ子猫が兄の職場にやってきたようです。



なんてタイミング。



あの子が託してくれた、新しい命。

寂しくて嬉しくて、胸がいっぱいです。






Last updated  2007.12.31 22:10:27
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
【mixi日記:2007年7月15日】


信念を持ってやり貫く

パソコン http://www.youtube.com/v/vr3x_RRJdd4


思わず泣いてしまいました。




Special Thanks:まーくん






Last updated  2007.12.31 22:04:34
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:新しい発見!
【mixi日記:2007年7月4日】


雪が解けると・・・・?



雪 → !? 






Time Up上向き矢印


右矢印水になる」と思った方 → 左脳派

右矢印春になる」と思った方 → 右脳派



どちらでしたか!?


ちなみに、私は左脳派でした。
想像力豊かな右脳派の方に憧れますハート(手書き)


その他の独自の答えが浮かんだ方、いらっしゃいますかね。






一方で、腕の組み方だと右脳派。


腕組みをしたとき・・・


左が上 → 右脳派

右が上 → 左脳派


・・・のようです。



考えるのは好きですが、考え込んでも結局は直感通りになることが多いので…

潜在的には右脳派だけれど、思考は左脳派・・・!?



ロジカルシンキングが身についた、という事にしておきますウィンク






Last updated  2007.12.31 22:01:06
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:知識
【mixi日記:2007年6月21日】


よく知られている事かもしれませんが、経済誌に弱い私にとっては、とても分かりやすいポイントでしたので、ご紹介します。


例えば日経新聞を読むとき・・・


≪登場人物≫

A:いつも主役を務め、現状、No.1の座に座っている国またはキーパーソン
B:Aに追いつけ追い越せで、虎視耽々と主役の座を狙う国またはキーパーソン
C:A・Bのレベルには達していないが、上位進出を狙う国またはキーパーソン


Aはさらに強くなり、追随を許さない事を考える。
Bは必死でAを追いかけ、一人勝ちを阻止しようと必死。
Cは上位と戦う事・M&Aされないようにする対策が必要。



ABCの順位に変動があることが、ニュースになる。


当たり前のことが整理されているに過ぎませんが、複雑なニュースもこの法則に従えば、簡単に理解できそうです。


意外に、奥さま方の世界や職場でも当てはまりそうですよねうっしっし






Last updated  2007.12.31 21:50:00
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:価値観
【mixi日記:2007年5月31日】


同じ商材を扱っていても、営業成績に差が生じる。
当たり前の事だけれども、これは営業している本人に問題があるとしか言いようがないですよね。


営業で「トップセールスレディー」と呼ばれている方とお話する機会がありました。

その方は、マナーや作法をとても重要視されていました。
本当にキッチリ、カッチリと。
見方によっては不自然なほど。


けれど、きっと普通の人は「不自然」な事に違和感を覚えてやらないからこそ、徹底している人が抜きんでる。

「やりすぎじゃない?」そんな風に言われること、思われている事を恐れているのかもしれません。


この差は何なのだろう?


確かに、その方は普通の営業マンとは違うオーラが出ている。

結果を出しているから?
トップセールスレディーと呼ばれているから?


でも、その方も最初は結果がない0からスタートしている。
きっと最初から、そのオーラが出ていたのだろう
というよりも、出していたのだろう


「不自然」であったその方は大きな成果を得た。
「不自然さ」を恐れる人は、「自然」であることで何を得たのだろうか。



本当に得たいもの、やらなければいけない事を明確にしておかなければ、得られるものも得られなくなる。
改めて実感しました。



カッコイイ事を書き連ねましたが、全て自分に言い聞かせています。






Last updated  2007.12.31 21:42:11
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
【mixi日記:2007年4月24日】


ある講座で言われました。



「今日一日を振り返り、幸せな事が何個あったか数えてみてください。」



考え中・・・



考え中・・・



【是非、先を読む前に数えてみてくださいひらめき



考え中・・・





さて、何個でしたか?


人は、何を幸せと捉えるか個人差があります。
ある人は30個、ある人は100個、またある人は0個かもしれません。


どうせなら、たくさん数えられる方がいいですよね。


■ 朝、目覚める事ができた。
■ 寝坊せずに起きる事ができた。
■ 蛇口をひねったら水が出た。
■ 洗顔したらスッキリした。
■ 朝ごはんがおいしかった。
・・・・
・・・・


そう考えると、果てしなく出てきます。



人は、不幸の数を数えがちです。
私もつい・・・そうなってしまいます。

どうせ数えるなら、幸せの数を数えた方がいいですよね。



納得四つ葉




「バカみたいなPositive thinkingが、バカみたいに幸せ」






Last updated  2007.12.31 21:36:39
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:My Opinion♪
【mixi日記:2007年4月22日】


友人が無事出産しました。
とても嬉しいです!
おめでとうと何度も言いたい★
お母さんもお子さんも・・・Happy Birthday!!


そのためか、最近よく子どもをジッと見つめてしまいます。


笑っていたかと思うと、突然不機嫌になったり。
すごい声で泣いていたかと思うと、新しいものを見つけてピタッと泣き止んだり。

喜怒哀楽が激しく、可愛いですピンクハート


子どもは、ちょっと先からここまでの数メートル走っただけでキャッキャと笑っている大笑い

大人はできませんよね。
もちろん、それだけで無邪気に笑っていたら不気味ですが・・・。
いつからそうなったんでしょうか!?


どんな小さい事でも笑って、泣いている子どもを見て、自分と照らし合わせていこうと思いました。






Last updated  2007.12.31 21:27:00
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:コトバ・歌詞
【mixi日記:2007年3月30日】


私が東京に来る前に、父に言われた言葉です。
その時は意味がよくわかりませんでした。


今は、携帯やパソコンで部屋に一人でいても簡単に他の人と繋がっています。


「寂しいからと言って、携帯に依存するんじゃないよ。」

「孤独を楽しみなさい。」



今頃やっとその意味がわかるようになりました。



地元を離れる時、見送りにきた友人達に、
「仲良くしてくれてありがとう」
と駅のホームで深々と頭を下げている父を思い出しました。



変に頑固で不器用。
真面目で気が利かない。



今も必死に仕事をしているんだろうな。

色んな思いを抱えているんだろうな。



早く力になりたい。






Last updated  2007.12.31 18:49:05
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:新しい発見!
【mixi日記:2007年3月28日】


最近、人の話し方や言葉、その時の表情を以前よりも意識するようになりました。


ここ数年で、働く女性の関連本もたくさん出ていますが、その中でも最近マスコミにも取り上げられる女性社長の話し方に注目してみました目


背が高くスラっとされている事もあり、話をする前からとてもインパクトがあります。
そして、話し始めると言葉や感情がそのまま表情に出ていました。

失敗話は、笑いながらも時折眉間にシワを寄せてみたり。訴える時は身振り手振りが大きくなったり。
嬉しい・楽しい上向き矢印」「悲しい・苦しい雫がそのまま顔に出ています。

こっちまでその気持ちにさせられます。



もう一つ気づいた事。

この方のお話はわかりやすいな、と思いよく話の展開を聞いていると、


■ 主張

■ 例え

■ 何が言いたいかというと…

■ もう一度主張



という流れで話される事が多いのに気づきました。


四つ葉一例:


今の時代、下駄を履かせてでも女性の力が求められているんですよ!

階段や下りのエスカレーターを駆け上がるよりも、上りのエスカレーターを駆け上がる方が断然速いでしょう。

つまり何が言いたいかというと、お金を出しても無理をしてでも女性の力を活用しようとしている今の企業・時代の流れに乗れば、自分の得たいキャリアや仕事をすることが、以前よりも断然早く手に入れる事ができる。

女性の力を活用する時代はもう10年すれば当たり前になります。その時に駆け上がるよりも、今のとても可能性の大きい時がチャンスです。
女性の皆さんには、その事をしっかりと意識して活用してもらいたい。


この方の話し方が絶対に良いとは言えないかもしれませんが、要所で真似させていただこうと思っています花






Last updated  2007.12.31 18:36:23
コメント(0) | コメントを書く

全843件 (843件中 821-830件目)

< 1 ... 78 79 80 81 82 83 84 85 >


© Rakuten Group, Inc.