458825 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

X

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリ未分類

2011.08.31
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日から9月ですねきらきら



皆さま、8月はいかがでしたでしょうか。

お盆に帰省された方も多いのではないでしょうか。



ゆっくりお家で過ごされた方、

ご家族でお出かけされた方、

もしかしたら、出勤だった!という方もいらっしゃるかと思います。



私は、お盆ということで宿はお休みさせていただき、

お墓参りをして家の掃除をして…

と、久しぶりにゆるやかな時間を過ごさせていただきました四つ葉





さて、今回は1つお知らせですひらめき



9月3日(土)・4日(日)、「ぼにばな縁日会」の一環として、

「ご縁のお茶会」をお手伝いさせていただくことになりました日本茶



庄原市比和町三河内では、絶滅危惧種ヒゴタイを『ぼにばな(盆花)』として

お墓に手向ける風習がありました。



higotai




そして、ヒゴタイが見頃を迎える8月21日に、

「お大師さん」と呼ばれる地域行事が慶雲寺であり、

多くの人がお参りしていたそうです。


時代の流れと共に薄らいでしまったその風習を残そうと、

活動されています。



是非、貴重なヒゴタイのお花を、見にいらしてください目

そして、お抹茶を楽しんでくださいませピンクハート


▼ウェブサイト

http://shobara-info.com/modules/XPressME/?p=2962






* * * * *





久しぶりの「atelier 茶房 四季彩」です★



おなじみ「抹茶せっと(995円)」のご提供。


maccha-set



今回のお菓子は、ぼにばな縁日会のためだけに作られた、

とーっても貴重なお菓子です音符



bonibana-kashi



去年のあんみつビュッフェの会でもお世話になりました、

しかや」さんに、ヒゴタイの花をイメージした和菓子を創作していただきました!グッド


泣いても笑っても、今回限りのお菓子ですスマイル





そして、

1服目は、普通に点てていただく抹茶。

2服目は、アレンジ抹茶です♪


今回のアレンジは…

残暑にピッタリの一品です緑ハート





皆さま、どうぞお誘いあわせの上、

1000円を握りしめていらしてくださいませうっしっしダブルハート






Last updated  2011.09.01 01:32:34
コメント(2) | コメントを書く


2011.05.16
カテゴリ:カテゴリ未分類

宿の名前「お古」をつけると、

新鮮なのか見切り商品なのか分からなくなってしまいますが…


冗談っぽくて、ちょっと気に入っていますウィンク



今後“お古の新鮮…”“新!お古…”を使っていこうかなと思っていますひらめき





さて、今回登場するのは、新鮮シイタケでございますピンクハート


原木をIさんからいただき(ありがとうございますきらきら)、

日陰になる場所に置いておきました。



本当に、そのまま置いておいただけなのですが…


すくすくと、育ってくれました上向き矢印



shiitake1

本来は、原木を立てておかなければいけないと聞き、この後立てつけました。



shiitake2

根元近くを切り、収穫!!





私にとってお馴染みのシイタケは、スーパーで6つパックになった姿でしたが、

こんな風に育っている姿を見ると、

「シイタケ」なんて呼び捨てが悪いような気がして

「シイタケさん」と呼びたくなっちゃいます四つ葉



シイタケさん、これからもよろしくお願いします☆





ちなみに、

このシイタケさん達は、山椒と一緒に粕汁にしていただきました星






Last updated  2011.05.16 07:52:14
コメント(4) | コメントを書く
2010.07.14
カテゴリ:カテゴリ未分類

「お宿*四季彩」にしようと思っていましたピンクハート



…が!!!



「ありきたり」

「言いにくい」

「古くさい」


とのご指摘が!!!



ショック…ショック




ですが、ごもっとも!雫



あの家にピッタリの名前を、考え直しています。



結局は「四季彩」となる可能性もありますが、

じっくり考えて、ピンをきたものにしようと思います四つ葉






Last updated  2010.07.14 22:51:59
コメント(4) | コメントを書く
2009.05.10
カテゴリ:カテゴリ未分類

CRCというお仕事は、とても面白いなと思います。



「患者さんとお医者さんを繋ぐ仕事がしたい。」

と、漠然と考えていたことが実現する仕事。


臨床と研究の両方の要素を兼ね備えています。




CRCになりたくて、東京に来ました。


そして、日々学ばせてもらっています。





ただ、私はこの仕事をずっと続ける気はありません。





私自身の考えとしては、薬は根本治療ではないため、基本的に使いません。



日々の生活の中で、体に負担をかけるものをできる限り避けること。

体の中に溜まっているものを出していくこと。



それだけで、体質は十分に変わります。




薬は緊急の時には必要ですが、

日常では、薬に甘えないでほしいなと思います。






※注;あくまで、私個人の見解です。






* * * * * * * * * *






内容とは関係ないのですが、今日、芍薬の花を頂きました花

とっても嬉しいです♪




syakuyaku


美人の代名詞。

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は藤の花」







Last updated  2009.05.11 00:46:14
コメント(2) | コメントを書く
2008.08.13
カテゴリ:カテゴリ未分類

最寄り駅の改札を出たすぐのところに、八百屋さんがあります。


地元密着のお店で、いつも赤いカウボーイハットを被った
ユニークなオジさんがいらっしゃいます。



顔なじみの方との「ただいま」「おかえりぃ」という挨拶が、とても安心する。





花





つい先日のこと。



ちょうど日中に、お店に寄ることができる機会がありました。





蒸しとうもろこし 200円/本 を購入。





ふと横に目をやると、トンボがいました。





今年、東京でこんなに間近にトンボを見たのは初めて。


つい嬉しくなって、捕まえちゃいました。





トンボの目の前で、人差し指をくるくる回し、目を回らせちゃいます。

その隙に羽を掴んで、捕獲。



この方法、虫捕り網がないときには一番効果的(ただし、噛まれる可能性大)。







すると、オジさんがやけに喜んでくださいました。



こんな捕まえ方があるとは知らなかった、とのこと。





感動したからと言って、モロヘイヤを一袋サービス☆





とっても美味しかったです。







四つ葉







この捕獲法は、西日本特有なのでしょうか!?





今の子供たちは、どんな捕獲法を知っているのかも、興味があります。







Last updated  2008.08.13 23:55:57
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.10
カテゴリ:カテゴリ未分類


* * * 神楽坂 saryo * * *



≪はじめに≫


神楽坂に本店がある、和カフェ「神楽坂 saryo」。

渋谷のマークシティの中にもお店があり、ご存知の方も多いと思います。

やっぱりオススメは、神楽坂のお店。





≪体験≫


【お気に入りの理由】


*立地が良い。
 →神楽坂店は駅から少し歩きますが、その間のお店を楽しむ事ができ、とても静かなところ。
  晴れた日のランチはとっても気持ちが良い晴れ
  夜もちょっとしたご飯屋さん感覚で居心地が良い。
  渋谷店は、あまり広くありませんが駅からとっても近く、
  混雑・・・ほどまではいかないので(時間帯にもよりますが)アクセスが便利。

*メニューに統一感がある。
 →和カフェということで、おばんざいから抹茶までありますが、どれも懐かしい感じもあります。
 「日本食」の良さを再認識できます。
 手が込んでいる、とは言えませんが、ほっこりと食事を楽しめます。



saryo



*時間帯を問わない。
 →ランチもカフェも夜ご飯もOKなメニューが揃っているので、どんなシーンにも対応可。
 お腹の空き具合や気分で選べるので、ご一緒したお相手に選択の幅を持たせてあげることができる。

*お手ごろ価格。
 →ランチはお得だけれど、夜は高くなっちゃう・・・
  というお店が多い中で、とても良心的だと思います。

*和スイーツが豊富
 →saryoに入ってやっぱり目に飛び込んでくるのは和スイーツ。
  ちょっとした創作感もあるので、ある意味女性の敵かもしれません。



saryo2



*店員さんがお店の雰囲気に溶け込んでいる。
 →服装やバンダナでの統一感もあるのかもしれませんが、とても馴染んでいるように感じました。




【気になった点】


*お隣との間隔が狭い。
 →神楽坂店・渋谷店共通して感じたのですが、テーブルの感覚が狭い。
  奥の席に座ろうとすると、荷物がお隣に当たってしまいそうになる。

*紙コップの使用。
 →渋谷店に限ってのことですが、ドリンクは紙やプラスチックで出てきます。
  ファーストフード感が出てしまうので、とても惜しい。地球にも優しくない。

*メニューの特徴があまりない。
 →家庭料理に近い感じがあるので、私にとってはとても嬉しいのですが、
  「ちょっと珍しい」「食べてみたい」「今度はあれを注文しよう」「すごく美味しかった」
  という人の興味を刺激する部分があまりないとも言えます。
  『無難』という位置づけになってしまうかも。





≪考察≫


場所もメニューもお値段も、とてもバランスが良い和カフェ日本茶

家庭的な感じがあり、とても懐かしく落ち着く。

渋谷店は、立地的に年齢層は低いのですが、年齢・性別を問わず気の置けるお相手と行きたいお店。



ただ、舌の肥えたお相手の場合には選ばない方が良いと思います。


パソコン http://www.saryo.jp/index.html(←音楽が素敵ピンクハート





≪結論≫


オススメ具合:花花花


一度は行きたいお店。若い女性にはとても喜ばれます四つ葉






Last updated  2008.04.11 01:07:24
コメント(0) | コメントを書く
2008.02.27
カテゴリ:カテゴリ未分類

10万部のベストセラー「伝説の社員になれ」の著者、土井英司さんの講演を聴きました。



これまで私が持っていた仕事やキャリア、転職に対する考え方とは違う、とても斬新なものでした。

自身の分析力不足を痛感しました。




講演全てをご紹介したくらいなのですが・・・


私が強く印象を受けたフレーズをピックアップします。





* 新卒と第二新卒の人気企業ランキングはほとんど同じ。
  → 成長していないということ。

* 広告をしている会社を選ぶ。
  → 消費者の視点。自分には何ができるかという視点を持っていない。

* やりたいという情熱だけでなく「この人に任せたい」と思ってもらう自分作りが必要。

*「仕事の報酬は仕事」と言える仕事をすること。

* 自分の能力と会社の評価がズレているのであれば、転職すべき。

* 頑張るツボが分からないのなら、辞めること。

* 経営者は、部下にお金を支払いたいと思っている。

* 同じ売り上げをキープするのに、新しい物の開発が必要という事は、いずれ天井がくるということ。

* 23~30歳は、成果×8倍の報酬。30~60歳は、成果×30倍の報酬になる。
  → 23~30歳までの8年間は、自分の付加価値を上げるために自己投資をする。

* 営業力(自分力・共感力)、会計センス、書き方(言葉)のスキルを高めること。

* 人脈を変える。
  → 入る情報が違ってくる。

* 仕事に対する情熱とは、お金ではないモチベーションがあること。

*「お金をもらわなくてもやる」事をしていれば、必ず成功する。

* お金は、得たい体験を得るために必要なもの。

* 仕事は、自分を認めてもらう最高の快楽。本質的に楽しいこと。





一番気づきが大きかったフレーズ。


自分が好きな事を、人のために使えないかを考える。 


  → 自分が好きな事をすることで、人が喜んでくれるという、最高のスパイラルを仕事にする。





「あ、そうか」ひらめき



と改めて思いました。



それが、自分と人を幸せにする原理。





自分が幸せになるためには、人を幸せにすることが必須。



私の幸せが、人・地球の幸せになる。





改めて今の志事を、誇りに思います。





必ず、年内に一本化します。






Last updated  2008.02.27 07:21:17
コメント(1) | コメントを書く
2008.02.21
カテゴリ:カテゴリ未分類

品川にある『BAR(バール) DEL SOLE』に連れて行って頂きました。


http://www.delsole.st/



知り合いにバリスタを目指している方がいるので、六本木に有名なBARがあるとは聞いていましたが・・・

同じBARとは知りませんでした。




コーヒー




店内のテーブルは満席だったので、カウンターに椅子を並べてもらいました。


・・・これが、良かった♪



バリスタさんのオススメを聞きながらメニューを選んだり、

ちょうどお一人でいらしていた常連さんとお話ができたり。



お料理もドリンクも大満足さくら



お店の雰囲気はとても温かく、店員さんは皆気さくな方ばかり。

常連さんとの息もピッタリで、ふざけ合いながら。

けれど、馴れ合いに流されない適格なサービスを提供してくださっていました。





創業者のバリスタ「横山千尋」さん(同じ名前!)は元々ジェラート職人として始められ、お店のジェラートは世界でも評価されているそうです。

・・・と、宣伝部長と化している常連さんが語ってくださいました☆


8種類ほどあるジェラートは、どれも絶品で全種盛りを召し上がることもあるそうで。


メニューを見ると、ジェラートを使ったパフェやお誕生日ケーキ風な盛り合わせがありました。




「私、もうすぐ誕生日なんです」
と何気に口にしたところ、


常連さんが
「ご馳走しますよ」


と、全種盛りを注文してくださいました!!



嬉しい~目がハート



ありがとうございますピンクハート





すると・・・

店長さんがバースデイソングをひらめき


小さな花火がついた、ジェラート盛り合わせを出してくださいましたお誕生日きらきら



店員さんもお店のお客さんも一緒にお祝いしてくださり、本当にビックリ!!

誕生日の話を聞いて、サプライズをご用意してくださっていたんですね。





DEL SOLE


涙ものです。





DEL SOLE 2


見えづらいですが、常連の多田さんと★





DEL SOLE 3


もちろん、完食♪





本当に温かい気持ちと絶品のジェラートと・・・

心から楽しませて頂きましたダブルハート





高輪バール・デルソーレの皆さん

お店にいらしたお客さま方

ジェラートをご馳走してくださった常連の多田さん

お店に連れて行ってくださったミユキさん



本当にありがとうございました四つ葉





コーヒー





お店で色んなことを感じ、沢山学ばせて頂きました。




厳しい修行が創り出す技術

目標が明確な人たちの輝き

細かな気配り

愛するものを提供することの楽しさ

受け取る側の気持ち良さ




創業者の横山さんに、会いに行ってみようと思います花




DEL SOLE 4







Last updated  2008.02.21 23:30:25
コメント(2) | コメントを書く
2008.02.19
カテゴリ:カテゴリ未分類

Colabo cafe

http://www.colabocafe.com/
表参道にある、レンタルカフェ。


ここで・・・

***************

     7月26日(土)
   11:00~21:00(予定)

  atelier 茶房  四季彩

***************




開きます。





花 お抹茶を一服 & 作品の展示・販売


花 コンセプトは「伝える」

  今の自分が持っているもの、大切にしているもの、価値観を伝える。





私は茶の湯を通じて「Japanese LOHAS」を伝える。



ちょっとした和やかな時間。

日本文化の再認識。

身近なことからできる、自分に嬉しいこと。地球にも嬉しいこと。





一緒にお茶を点ててくださる方

作品の出展希望の方、募集中。





想いを込めて、自由に表現してもらいたい。

それぞれのコンセプトは違っても、必ず通じるものがあると思う。






・●・・●・・・●・・●・・・●・・●・




先日の日曜日、カラーナリストさんのシノちゃんとColabo cafeの下見に行きました。


・・・というよりも、付き合わせた!?



シノちゃん、ありがとうピンクハート





ちょうどマクロビカフェの日。

マクロビも大好きですし、どんなカフェになっているのか、とてもワクワクでした。



colabo cafe2


温もり。



colabo cafe3


美味しかった。





絶対、私もカフェやろうひらめき

心に決めました。






・●・・●・・・●・・●・・・●・・●・






そして昨日、いとこのエリコちゃんにプロポーズダブルハート




私は彼女のセンスが好き。

作品が好き。


カフェで彼女の作品を出展してもらいたい。



よく一緒に雑貨屋めぐりをしていました。

カフェをやりたいという企画を考えたとき、彼女の顔が浮かびました。





きっと、お導き。





・・・という私のいつもの思い込みと勢いで、プロポーズダブルハート





りぼん





エリコちゃん、ありがとうございますちょききらきら






・●・・●・・・●・・●・・・●・・●・






これから、内容を詰めていきます。




私には何の技術も得意分野もありません。

ただ、企画・コーディネートが好き。





だから、色んな方の力を借りちゃいます。

巻き込んじゃいます!!




もしかしたら、貴方がターゲットになっているかもうっしっし



ご協力をお願いします!!





■ 募集 ■



* この企画に参加してみたい方

* 自分の作品を展示・販売してみたい方
  写真・書道・アクセサリー・お菓子・マニアックなコレクション・洋服・・・何でも!
  お会いして見せて頂きます♪

* 茶道が好きな方

* 和菓子作りが得意な方

* お茶菓子屋さんのお知り合いがいる方



お友達やお知り合いで

「あの人いいかも・・・」

と思い当たる方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください四つ葉






***************

     7月26日(土)
   11:00~21:00(予定)

  atelier 茶房  四季彩

***************




来てね。来てね。






Last updated  2008.02.20 00:15:11
コメント(5) | コメントを書く
2008.02.16
カテゴリ:カテゴリ未分類

今年のバレンタイン、いかがお過ごしでしたか?



銀座のデパ地下はすごかった!

チョコを買い求める女性でいっぱい雫

女性が惹かれる試食も盛り沢山。

狙いのチョコを見つめる女性の目には、男性以上の力が溢れていました炎


この日のために、どれだけのチョコが消費されたのだろう・・・と遠くから眺めていました。






そして
4丁目交差点には



「チョコくれ」


「チョコレートが足りません」




というボードを持った男性二人がひらめき





そういうの、大好きですピンクハート




足りないなら・・・ねぇ。



人類助け合いきらきら




愛を込めて、お渡ししました赤ハート







バレンタイン


「チョコ会社の戦略」という見方もありますが、私は大好きな行事の一つです。




学生の時のドキドキの思い出が蘇りますしね。


むしろ、これからもそんな新鮮な気持ちを持ち続けていたい。

孫がいる歳になっても、オシャレして二人でデートに出かけるような、そんな夫婦でありたい花




日本では、一緒にいる時間が長い関係であるとスキンシップも少なくなる傾向にあります。

民族や歴史的な背景が大きいとは思いますが。




愛情表現においては、TPOをわきまえて、欧米の文化をちょっと参考にウィンク



・・・なんて考えながら。





その前に・・・まずはお相手探し、頑張ります!! マラソン マラソン マラソン






Last updated  2008.02.16 08:19:05
コメント(2) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.