455683 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

X

全123件 (123件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

お宿のこと

2021.09.02
XML
カテゴリ:お宿のこと
8月27日、広島県に「緊急事態宣言」が出されました。
皆さまお変わりございませんか。


昨年より、新型コロナウイルス感染防止対策を行いながら、お客様をお迎えしておりますが、改めてお伝えいたします。




●スタッフの咳エチケット・健康管理
咳エチケット、手洗い・手指の消毒、必要に応じてマスクを着用。
スタッフは毎日検温をしています。37.5度以上の場合、ご予約をこちらからお断りする可能性もありますので、ご了承ください。

●こまめな換気
2方向の窓を開けて、定期的な換気を実施。

●施設の消毒・掃除
お客様のご宿泊前後に、消毒・掃除を徹底して行っています。

●お客様とスタッフ用の食事を分ける
暮らし宿 お古は、共同調理・一緒に食事をする形式ですが、テーブルや食事は、お客様用とスタッフ用を分けています。

●お客様との密な連絡
ご宿泊1週間前および2日前に、体調の確認連絡をさせていただきます。

●体調不良によるキャンセル料を無料化
慎重なご判断を促し、正確な情報共有のために、体調不良によるキャンセルは、キャンセル料をいただきません。


ご宿泊も日帰り体験も一組限定とし、開放的な空間であるため、一般的な宿泊施設よりも感染リスクはとても低いと考えています。

しかし、様々な体験を楽しんでいただく、お客様とスタッフの距離が近いというのが、特徴です。
日頃からの感染防止対策と信頼の上で成り立っていますので、何卒、ご協力よろしくお願いします。


*****


気がつけば、ブログの更新が2ヶ月以上滞っていました。失礼しました。

日頃の様子は、FacebookInstagramに掲載し、ちょこちょこ更新していますので、覗いていただけたら嬉しいです。







Last updated  2021.09.02 21:40:45
コメント(0) | コメントを書く


2021.04.26
カテゴリ:お宿のこと
春が深まる一方で、新型コロナウイルス対策を模索し、社会が揺れる日々です。
皆さま、お元気でしょうか。

わが家は、春のデトックスという名の洗礼を受け、家族の体調不良が続き、ワタワタしています。



今年は、山菜の芽吹きがとにかく早い!
気持ちが焦ってしまいます。
山菜の王様・タラの芽は、定番の天ぷらに。
和えものも美味しいのですが、子どもの食べっぷりが良いのは、やっぱり天ぷら。



山菜の女王・コシアブラ。
個人的には、これが大好きです。
アク抜き不要で、油揚げと一緒に炒めものにしました。
子どもも採りやすく、食べやすい。


昨年は、タラの芽やコシアブラの他にも、ワラビやフキなどの山菜を「旬の恵みおすそ分け箱」というセットにしてBASEで販売しましたが…
この春は、準備をする前に山菜が出てしまったので、今年はお休みさせていただきます。
楽しみにしてくださったいた方々、ごめんなさい。
また来年を、お楽しみに。






さて。
現在、暮らし宿 お古は産休をいただいております。

相変わらずのわがまま営業におつき合いくださる皆さま、本当にありがとうございます。


2021年7月24日より、
営業を再開する予定です。

今年度も、各種制度を活用し、お客さまがよりご利用しやすくできればと考えております。

詳細については正式に決定次第、改めてお知らせいたします。


仮予約やカレンダーに記載していない日程のご相談は随時受付ますので、お気軽にお問い合わせください。

ただ、新型コロナウイルスの感染状況など様々なことが不透明であるため、営業再開時期の変更や仮予約をキャンセルさせていただく場合もあります。
ご了承ください。





コロナ禍が一日も早く落ち着くこと、皆さまとお会いする日が来ることを、心より祈っています。






Last updated  2021.04.26 13:09:54
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.07
カテゴリ:お宿のこと
大雨の心配が続いていますが、皆さまお元気でしょうか。
これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。


いつもよりも水量が増している、わが家の小川。
まだ危機感を覚えるほどではありませんが…
気をつけなくてはいけません。


この度は、広島県宿泊事業者支援事業を活用した、宿泊料金割引きのお知らせです。


広島県宿泊事業者支援事業とは、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う異動自粛の影響により落ち込んだ観光需要を図るため、
観光需要喚起対策事業として、中国地方各県及び愛媛県民向けに限定し、
宿泊料金等の割引に対する補助を行うものです。

▼広島県宿泊事業者支援事業HP
http://hiroshima-shukuhaku.com

暮らし宿 お古では、2020年7月23日以降に宿泊のお客様に対し、
この補助金を活用して下記の宿泊割引を行います。


<対象期間・対象者>

2020年7月23日(木)~2020年7月31日(金):広島県民向け
2020年8月1日(土)~2020年12月20日(日):中国地方各県及び愛媛県民向け

詳しい日程は、カレンダーをご確認ください。


<対象プラン>

基本の1泊2日プラン

かまどで共同調理・五右衛門風呂焚き・薪割りなど、
昔ながらの田舎暮らしを味わっていただく、暮らし宿 お古の定番プランです。
食材・体験・宿泊料すべて込み。
*お味噌や和菓子作りなど特別な体験をご希望の場合は、材料費別途いただきます。


<割引料金(一人あたり)>

通常は1室5名様まで40,000円のルームチャージ制にしていますが、
本事業の制度に則し、一人あたりの金額となっています。ご注意ください。

人数:通常料金 → 割引料金

1名:40,000円 → 30,000円
2名:20,000円 → 10,000円
3名:13,500円 → 7,000円
4名:10,000円 → 5,000円
5名: 8,000円 → 3,000円

*6名以上の大人数をご希望の方は、お問い合わせください。


<ご注意>

1. 補助金上限金額に達ししだい、宿泊割引プランの販売は終了します。
2. 対象者限定事業のため、ご宿泊時に代表者の本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)のご提示をお願いします。
3. 宿泊契約成立後のお客様の都合によるキャンセルは、割引前の宿泊料を基準として当館所定のキャンセル料を申し受けます。


今後の状況はまだ不透明ではありますが、本事業が暮らし宿 お古の空間と時間を楽しんでいただくための、一つのきっかけとなりましたら、嬉しいです。
ぜひ、ご検討ください。






Last updated  2020.07.07 15:31:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.28
カテゴリ:お宿のこと
政府による緊急事態宣言が解除され、少しずつ社会が動き出しています。
ただ、新型コロナウイルス感染の再拡大を防ぐためにも、慎重にならなければいけない状況は、続きます。
そんな中で、暮らし宿 お古はどのように営業を再開すれば良いのか。
迷い考え続けていますが、現時点での決定事項をご案内いたします。

・・・・・・・・・・

2020年7月1日より、営業を再開いたします。
ご予約は随時承りますが、以下の注意事項を必ずご確認ください。

【注意事項】

*営業再開にあたり、「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を基に、感染予防に努めます。ご協力ください。

*感染予防のための、手洗い・うがい・消毒・調理時のマスク着用を、お願いします。

*ご宿泊の二週間前より、体調確認のご連絡(電話またはメール)をさせていただきます。37.5℃以上の発熱や体調の変化がお客様及びお古のスタッフに生じた場合は、ご予約をキャンセルさせていただきます。その場合のキャンセル料は、発生しません。

*お越しいただいた際の検温により、37.5℃以上の発熱がある場合は、ご宿泊いただけません。

・・・・・・・・・・

暮らし宿 お古は、山奥にある一組限定の民宿なので、「密集」「密閉」とは程遠い環境です。

けれど、私たちの暮らしをそのまま味わっていただくための、山菜や野菜の収穫、火の扱いや薪割りの指導、共同調理など「密接」を切り離すことは難しいお宿です。

「懐かしいおばあちゃん家のにおいがする」と言われることの多いお古が消毒液のにおいプンプンなのも、
虫取り網を持って走り回る子ども達をマスクを持って「マスク着用!」と叫びながら追いかけ回すのも、
シェルター越しに火のつけ方をお伝えするのも、
2m以上離れて薪割り指導をするのも、
…なんだか違和感を覚えてしまいます。



3歳児も、火が大好き。
本来、生きる上で欠かせない火の魅力を、暮らしの中でお伝えできるのが、お古の強みです。


どこまでが必要な対応で、どこからが過ぎているのか、その境目が難しい場合は、それぞれお客さまと相談しながら決めていくしかありません。


自然・深呼吸・開放・発見・学び・感動…

そんな気持ち良い時間を過ごしていただくためにも、「密・報連相」に、ご協力よろしくお願いします。



どんな時も、季節は移ろいます。
その時にしかない季節の彩りや実りを、楽しんでいただきたいと思っています。

皆さんとお越しを、心待ちにしています。






Last updated  2020.05.28 20:55:27
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.05
カテゴリ:お宿のこと
今日は、端午の節句でした。


母が菖蒲を持ってきてくれました。

山のもえぎ色が眩しいこの時期は、お客さまと一緒に山菜を採って食べるのが楽しくてたまらないのですが…
今は、ぐっと堪えるしかありません。


ウキウキする、春の山菜。

子ども達からのラブコールを受け、(左から時計回りに)ワラビ・ユキノシタ・ヨモギ・コシアブラ・柿の葉・タラの芽を天ぷらに。

山菜の天ぷら、すごく美味しいのですが、できれば炒めものや和えもので食べたい。


さて、
暮らし宿 お古は、緊急事態宣言の延期を受けまして、ご予約の受付停止期間を延長させていただくことに致しました。

【期間】〜2020年5月31日

ただし、社会情勢を踏まえて期間を早める、または延長する場合があります。
変更時は改めてお知らせ致します。


もう少しの期間、外出を極力控え、家族だけの生活を味わいたいと思います。


子ども達3人も犬2匹も、田んぼではしゃいでいます。

生きよう!
生きねば!!






Last updated  2020.05.05 22:54:25
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.22
カテゴリ:お宿のこと
新型コロナウイルスの影響が各地に及び、なんだか気持ちが重たい日々。

けれど、先日、中学生がマスク約600枚を寄付したというニュースを耳にして、勇気をもらいました。
何をするにも躊躇われるからこそ、人のお役に立つことをしようという、その純粋な想いに強く惹かれました。
人は、人に救われます。

そんな中学生さんに力をいただき、ようやく、自分なりにできることを、できる範囲で発信しようという気持ちを持つことができました。


小学校が休業中の娘のためにも常設となっている、お家ブランコ。



外に目を向けると、春の足音が聞こえてきています。
実はファンの多い山菜の一つ、カンゾウ。


暮らし宿 お古、細々とご予約を受付ております。
このご時世、宿泊はハードルが高いと思われる方は、日帰り体験をご検討ください。

今回、特別日帰り体験プラン「野生のチカラごはん」を作りました。

これからの時期は、山菜を一緒に探しに行き、自分で採って、仕分けをして、かまどで調理をします。



古式・天然醸造の調味料を使い、素朴だけど美味しい一汁三菜を作ります。

○羽釜で炊く無農薬ごはん
○重ね煮の自家製お味噌汁
○ヤマメの塩焼き
○採れたて山菜の和えもの
○葛粉のごま豆腐

※ 素材の採れ具合により変更する可能性があります。


献立の一例です。

山菜の恵み・春の暖かい日差し・薪火のエネルギーいっぱいの、まさしく「野生のチカラごはん」!
火の扱い方、山菜の下ごしらえ、作り方など、全てお伝えします。

また、こんな時だからこそ、喜んでいただける特典を考えました。

○通常の日帰り体験プランの500円OFF。
○手作り和菓子付き。
○当日でもキャンセル料はいただきません。

以下、詳細です。

【期間】2020年4月〜5月中旬 平日も可
【時間】10時〜15時
【料金】3500円/人(食事が必要な小学生以下の幼児は2000円/人、乳児無料。)、昼食材料費・体験指導料・会場使用料全て込み。
【定員】8名(最小実施人数3名)
【申し込み】希望日の5日前までに、HPの問い合わせフォームより、お名前・ご連絡先・人数・「野生のチカラごはん」プラン希望を明記の上、ご連絡ください。

※ 雨天決行。カッパをご持参ください。
※ 新型コロナウイルス対策として、当日の朝とお越しいただいた際の検温、体調確認、手洗い・うがいに、ご協力お願いします。

小さなお子さんも安心の和室ですので、のびのび、自由に遊ばせてあげてください。
おむつ替え自由、おまる・子ども用イスの貸出あり、お湯の提供あり。

その他、日にちや時間・食事内容など、できる限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。


肉厚な原木椎茸も、次々と顔を出しています。

春の訪れは、ウキウキするものです。
どんな状況であったも、そんな体の中から湧き出る気持ちを楽しむ場として、暮らし宿 お古をご活用いただけたら嬉しいです。






Last updated  2020.03.24 07:35:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.23
カテゴリ:お宿のこと
先日、お隣の町にある「長者屋」からの流れで、海外の方々が日帰り体験にお越しくださいました。


椎茸となめこの収穫。
5ヶ国それぞれのキノコ事情を教えてもらえるのは、とても興味深いです。


熱した豆炭を掘りごたつに入れる様子を、見ていただきました。
茶の湯の「炉」は、この掘りごたつから考案されたと云われています。


掘りごたつで温まりながら、献立の説明。


共同調理、スタート!


国は違えど、お料理の話題は世界共通。


もちろん、釜戸での火起こしも経験していただきます。

肝心なお料理の写真は、撮り忘れていますが…
(最中では、撮ってくださる方にお任せ状態。目の前の事やお客さまとのお話に夢中で、写真を撮り忘れるのが実情。)

出来上がったそばから、「美味しい!」とつまみ食いを繰り返されている様子に、ひと安心。
蒸し野菜とふくふく牧場のマスカルポーネを使ったディップが、特に好評でした。

「amazing」「impressive」と言ってくださったのは、とても嬉しく、光栄なのですが…

私にとって、特にimpressiveだったのは…

16歳くらいに見られていたこと!!!

3人の子どもがいると聞いて、20代後半?まさか30歳!?と思い直してくださったようですが、アラフォーに突入しているワタクシ…

若く見られちゃった♪
…とは喜べない、実年齢との格差。

日本人は、幼く見られるから。
…では済まされない、胸に残るざわめき。

まだまだ「経験から滲み出てくる」域には達していないと言われたようで、しんみり反省する今日この頃です。






Last updated  2019.11.23 21:21:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.13
カテゴリ:お宿のこと
薪ストーブと掘りごたつをようやく片付けた、暮らし宿 お古。
おかげさまで、8年目に突入しました☆
未だに、営業期間よりも産休期間の方が長いかもしれませんが…(笑)
細々と、ファミリーペースで続けていきますので、よろしくお願いします!

さて、そんな8年目の暮らし宿 お古は、例年のことながら、田んぼ作業、畑仕事、草刈りに追われております。



そして、今週末の18日(土)・19日(日)は、田植えです!
お手伝いくださる方、手植えを経験してみたい方、とにかく泥んこになりたい方、8年目のお古に物申したい方、ぜひお集まりください。


*時間*
9時〜16時

*場所*
川北町1812-9

*参加費*
1000円(2歳以上)
お昼ごはん・お茶・おやつ付き

*持ち物*
作業できる服装・帽子・タオル・田靴(必要であれば。裸足で田んぼに入ることもできます。)・着替え・サンダル・雨具(カッパ)

*申し込み*
暮らし宿 お古ホームページの「お問い合わせ」ページより以下の項目を記載して、お申し込みください。
参加人数(大人●名・子ども●名)・ご住所・交通手段・田植え経験の有無



お昼は、羽釜で炊いた自家製のごはんを召し上がっていただきます。


何気なく口にしているご飯が、とても有り難い存在なんだと再認識させてくれる機会です。
子どもさんに…と思っていらっしゃる皆さま、まずは大人が全力でやりましょう!!






Last updated  2019.05.13 21:39:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.11
カテゴリ:お宿のこと
一昨日の4月9日(火)より、中国新聞の「緑地帯」というコラムに、8回連続で文章を掲載していただいています。


第1回目のみ、顔写真付き。
●年前の…(笑)

中国新聞を購読されている方、ちょこっと見てみてください。

私の普段の暮らしの様子や、これまでに経験してきたこと、学ばせてもらっていることなどを、書きました。

皆さんにとって有益かどうかは分かりませんが…
何かしらに共感していただけたら、ツッコミやご意見をいただけたら、嬉しいです。






Last updated  2019.04.11 10:24:00
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.09
カテゴリ:お宿のこと
先日、暮らし宿 お古に新しい家族を迎えました。


子犬の「チョロ」です。
名付け親は、奥田さん。
お古の改装を担当してくださった、隣町の工務店さん。
フーテンのチョコ次郎とも仲良くしてくださっていたので、命名権をお渡ししました☆

春になり、嫁探しの終わりなき旅に出ているチョコが帰ってくる兆しが無いため、イノシシやクマ除けのためにも、番犬がほしいなぁ…と家族で話をしていたので、有難かったです。

この子は、チョコのチラシを見て連絡をくださった方から、譲っていただきました。
チョコが、弟分を紹介してくれたような気がしています。


基本的にビビリな性格ですが、子ども達の後をついて畑や椎茸採りに行くくらい、懐いています。
でも、甘噛みをするので、優真と光穂は、本気で怖がっています(笑)


老猫のマロのひっかき洗礼を受け、コッコ達とも微妙な距離を置きながら、お古での居場所を確保しつつある、チョロ。

皆さま、お古にいらした時には、仲良くしてやってくださいね。






Last updated  2019.04.09 14:16:07
コメント(0) | コメントを書く

全123件 (123件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


© Rakuten Group, Inc.