2014.02.25

おかげさまで、30歳。

(2)
カテゴリ:価値観


2014年2月24日、誕生日を迎え、

30歳となりました☆




IMG_1597(V.2014_02_25__03_03_11).jpg

お祝いにいただいた、メッセージ入りパン!音符




IMG_1603.jpg

パンの作り手「古梨」の橋岡さんと、口和町の西本さんちのKidsと一緒にカメラきらきら





ギリギリまで「20代じゃけん!」と夫に反抗しておりましたが、

もう歯向かえません(笑)



無事にまた1つ年を重ねることができたことは

とても嬉しいことなのですが、

「20代から30代へ突入した」ということに、

感慨深いものがあります。





20代を振り返ると、

まさに、突き進んできました。




大好きな陸上部で、思いっきり大学生活を楽しみ、

卒業した後、東京で就職。



新しい場所と社会人としての暮らしに戸惑いながらも、

やりたかった「治験コーディネーター」という仕事に奮闘。



刺激的な毎日の反面、

このままで良いのかな…という、漠然とした不安。



食べること、暮らすことを考え直す中で、

庄原で田舎暮らし、お宿を開くことを決意。



周りの方々が感謝してもしきれないほどご協力くださり、

なんとか「暮らし宿 お古」を開業。



同じ地域で、活動を共にすることが多かった夫と結婚。


すぐに子どもを授かり、

自宅で、家族とお産を迎えることができました。



そして、現在は子育てとお古の仕事に奮闘中…ダッシュ





やりたいことや楽しいことを追い求め、

たくさんの出会いやきっかけをいただき、

後先考えずに突き進んできた20代。





さて、どんな30代となるのでしょうか。ひよこ





なんとなくですが、

守るものが増えていく中で、

家族や親戚、友人や地域の方との関係をより深く築いていくことで、

自然と前へ進んでいるような気がします。




…と、言葉でまとめてしまうのは簡単ですが、

きっと毎日バタバタしながら、必死に過ごしていると思います雫




30代は、もうちょっと心に余裕が持てるようになりたいっ!!ウィンク





皆さま、30歳児なワタクシですが、

今後とも、よろしくよろしくお願い申し上げます四つ葉





TWITTER

Last updated  2014.02.25 15:06:30
コメント(2) | コメントを書く