2014.03.23

こんにゃくこんにゃく!

カテゴリ:お宿のこと
先週末、お客さんと一緒にこんにゃく作りをしました。




こんにゃくで思い出すのは、高校時代。



多感な時期真っ最中のワタクシは、

「炭水化物抜きダイエット」を試み、

調理法をよく知らなかったため、あく抜きをろくにせず、

炭水化物の変わりにこんにゃくを食べ続け、

結果、

胃を壊して終了。



今となっては笑い話あっかんべー



そんなことがあっても、小さい頃から今でもこんにゃくは大好きですピンクハート





こんにゃく作りのきっかけは、

アイガモの田んぼの持ち主・西田さんが、

コンニャクイモをご近所の方からいただいたということで、

こんにゃく作りのお誘いをしてくださったこと。


西田さん、いつもありがとうございますきらきら




こんにゃく作りと言えば、

お隣のおばさんがよく作っていらっしゃるので、

改めて教えてもらおうと思い、お願いをしたところ…

ご快諾をいただきました。


おばさん、いつもありがとうございます四つ葉




そして、先週末ご宿泊くださったお客さんに、

こんにゃく作りを提案したところ…

とても積極的な方でしたので、二つ返事でOKをくださいました。


Yさん・Iさん、ありがとうございます音符






こんにゃく作りは、

茹でる・皮をむく・寝かす・凝固財を入れて混ぜる・玉にしてゆがく

という工程があり、時間はかかっちゃうのですが…


みんなでワイワイ言いながらするのは、本当に楽しいものですウィンク




IMG_1812.jpg

コンニャクイモを洗って、




IMG_1814.jpg

茹でて、




IMG_1820.jpg

ミキサーで潰して寝かした後、凝固剤を入れてしっかりと混ぜます。




IMG_1822.jpg

お客さんも一緒にチャレンジ!




IMG_1826.jpg

ひたすら丸めている最中の、一枚カメラきらきら





「土の中に埋まっているものは、水から茹でるって昔から言うんよ。」



「ミキサーがない頃は、おろし金でおろしてすり鉢ですりよったんよ。」





そんなおばさんの話を聞き、昔の様子に思いをはせながら、

時にはカイカイになりながら(手がかゆくなっちゃう方もいます)、

ひたすらこんにゃく玉を丸め、


無事に美味しいこんにゃくを大量に(笑)作ることができました!ひらめき



IMG_1828(V.2014_03_24__02_28_38).jpg

手作りこんにゃくのお刺身は…最高っ!!ピンクハート






これからの時期、コンニャクイモを手に入れるのは難しくなりますが、

また秋以降に作りたいなと思います☆






TWITTER

Last updated  2014.03.24 23:47:10
コメント(0) | コメントを書く