2020.05.17

2020年度の田んぼ作業について

カテゴリ:無農薬のお米作り
広島県では、緊急事態宣言が解除されました。
誰もが先を見通せない不安を抱えながら、少しずつ動き出そうとしています。

暮らし宿 お古は、現在、5月31日まで予約受付を停止させていただいております。
今後、どう動き出せば良いのか、正直なところ、迷っていますが…
また、改めてお知らせいたします。


ヒトの社会がどうであれ、出るものは出る。
季節は移ろいます。


子ども達は、家の周りで遊び回り、時々お手伝い。

さて、今回は、田んぼ作業について、お知らせいたします。

例年ですと、県立広島大学の農業支援サークル「ファーマーズハンズ」の皆さんや、いつもお手伝いに来てくださるお友だち、田植えに興味を持ってくださった方々と一緒に、ワイワイと田植えをするのですが…
今年は残念ながら、家族のみでの田植えとなりそうです。


今日、代掻きをしました。
苗が「はよぉ植えてくれぇ」と言っています。


うちの子たちが田んぼで駆け回るので、代掻きを終えた今は、昼間も電柵に電気を通しています(笑)

三密とは無縁の環境ではありますが、今はまだ、お互いのために、慎重に。

草抜きや稲刈りの時期には、ご一緒できることを祈っています。
その時は、社会情勢を見ながら、追ってお知らせいたします。

全て手作業の、わが家の田植え。
さて、何日かかるでしょうか…。





TWITTER

Last updated  2020.05.17 22:39:40
コメント(0) | コメントを書く
[無農薬のお米作り] カテゴリの最新記事