051120 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Whimsical BLOG 〜音楽といろいろ〜

全109件 (109件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

2017.06.28
XML
テーマ:楽器(170)
カテゴリ:カテゴリ未分類
以前のスクールでは
キーボードをDTMの講師にレッスンしていただいておりましたが、
現役ピアノ・キーボード奏者に習うようになってからは
演奏がより一層楽しくなってきました!

スタンダード曲の簡単な譜面にもアレンジがプラスされ、
音数も増え、アルペジオも多種多様。
ジャズアレンジに挑んで
テンション(今は9th)コード弾きとシャッフル習得中です。
イントロを追加したり、テンポを自在にアレンジして自分なりに表現するなど、
決まりに縛られず、純粋に演奏を楽しむ方へ向かっているので
毎回新鮮な発見があります。

今は他にベース(新しい講師)
ドラム(2月に1回)
ボーカル(新たにチャレンジ)
DTMから枝葉が伸びてもろもろ興味が向かっておりますが雫
これもひとつの旅(1課程)として、次の楽曲へつなげたい
強い思いあってのこと。

そして何よりプロの演奏家から生の音を教示いただく貴重な経験。
時に厳しく、時に楽しく(できたときはしっかり褒めていただき(゚▽゚*))
今人生でいちばん音楽を楽しめている実感があります...!

DTMだけでも十分面白かったのですが、
楽器に触れると更に視界が広がりますねハート(手書き)






Last updated  2017.06.28 23:56:43
コメント(0) | コメントを書く


2016.08.31
テーマ:楽器(170)
カテゴリ:音楽話
人差し指から小指までの音を弾く際、親指を軸にして
位置は変えずに角度を変える。

半音ずつスライドして弾いて、弦を移動する練習。

基本のスケールを憶えたら、2つ隣のフレットへ。
人差し指でA、薬指でB、小指でC。
1弦に移動して、人差し指でD、薬指でE、小指でF。
下行してE、D、と戻ったら、
最初に教わった5フレットのCにスライドしてそのまま下行。

鍵盤の経験があると、半音で進むところはE-FとB-C、
それ以外の全音では2つ隣ということが理解しやすい。


今回は、いつもレッスンしていただいている講師がツアーでお休みで、
代行の女性ベーシストの方にご教示いただいたのですが、
同じ女性ということもあり、先生もそれほど手が大きい方ではなく、
手の形や位置、角度など、より近い感覚で丁寧に指導してくださいました。

一期一会とは言いますが、もう少しこのまま教わりたい名残惜しさも感じた
8月の最終日でした。。。しょんぼり






Last updated  2016.09.01 00:36:16
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.25
テーマ:楽器(170)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ベース

ミュート(共鳴する他の弦の音を消音)
右手:親指の位置
4弦を弾くときにはピックアップ
3弦も、弾いた指が4弦に着地するのでピックアップ
2弦を弾くときは4弦
1弦を弾くときは3弦、
このとき親指は浮かせずに
寝かせて弦に軽く触れておく

左手:(弦に自然に触れているときは意識しなくていい)
空いた指で軽く触れる
タイミングは弾いた直後

スラップ
プリング:斜め下から引っかける

スタッカート
フレットを押さえた(弾いた)直後、指を弦から離さず軽く浮かす

ゴースト(スラップに加える、鳴らさない空の音)
フレットを軽く押さえる

ピアノのフォーム

全ての鍵盤を見渡せる位置
ペダルを踏む際に、
ひざが直角よりすこし鈍角になるくらい
浅めに椅子に座って、上体でバランスを取れる距離

左手:手首を寝かせない

次の和音を押さえる寸前に手の形をスタンバイ
(前もって次に弾く音の準備をし、余裕を持って弾く)
(弾くと同時に形を作ろうとすると慌てるので強く鳴らしてしまう)






Last updated  2016.08.25 00:45:58
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:楽器(170)
カテゴリ:音楽話

ほぼど素人なので、

5年通った教室を変えて10ヶ月近く経ち、

基礎訓練と癖の矯正という現在のレッスンスタイルが

貴重な経験になっています。

手に負担をかけない正しいフォーム

一音ずつ、きれいな音で響かせる

改めて楽器演奏の奥深さを学んでいるところです。

これまでDTM講師が演奏もレッスンしてくださっていたのですが、

簡単なコード進行と譜面で演奏力をつけましょう

余興:調を選んで即興演奏してみましょう

そこそこ弾けたら次の課題曲へ−という流れ

数こなすぶん、慣れた気になるものの・・・

とりあえず譜面通り、ザックリ弾いた感
一音ずつ聴くと雑な響き
左手首が痛くなる。など、

中途半端な部分も多かったようです。

この次、レッスンおさらいメモへ・・・







Last updated  2016.08.25 00:32:35
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.11
カテゴリ:写真




花火大会*☆*

今年は参加できなかった友だちも

来年は一緒に楽しめるといいな☆

そして、二十歳と二十一歳の頃から

ずっと変わらず交流が続いている友だち

お互い感慨深く空を見上げつつ

色とりどりの花火に鮮やかに思い出を重ねて

長い時を経ても変わらない多くのことに

奇跡のような有り難さを感じて

あと何年、こうした季節を共有できるのかと

少しだけ切なくなる

自分たちも遠方の親たちも

同世代の友だちも

みんな元気とはいかなくなって

だからこそ、いま、できるうちに

楽しめることをとことん楽しむ!

そんな思いを抱く2016年の夏(笑)でした!







Last updated  2016.08.11 23:23:47
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.28
テーマ:楽器(170)
カテゴリ:音楽話
怒濤のデザイン週間〜月1のキーボード、
ベース、ドラムレッスンの習慣がついて早3ヶ月。
週末の副業がなかなかにハードながら
楽器レッスンで癒やされてます...四つ葉

キーボードでは、前のスクールで練習してきた曲をアレンジ弾き音符
左手の分散(ルート・5th・オクターブ)を基本にオンコードやadd9のフィルイン、
右手はメロディーにコード構成音で手数を増やし、厚みを増します。
女性の先生ならではの直伝アレンジテクニックハート(手書き)毎回ワクワクします。

ベースは−2つのコードをバウンスさせて弾く−
−4つのコード8分刻み−と、地道な基礎練習に加え、
先日スラップ奏法-オクターブ−を少しレクチャーしていただきました。

サムピング−親指爪のわきで弦を叩く−
プリング−人差し指でオクターブ上の弦を引っ張る−
叩くとき、手首にスナップをきかせて弦に直下、バウンドさせる

弦を横に弾く通常弾き方と違い、縦に弾きます。
何を隠そう(隠す必要まったくないですが雫)私
この金属的なバキッとした音が何よりも好きなのです・・・目がハート
初めて耳にしたのはかなり前だったと思うのですが、
この音が好き...と意識したのは
クインシー・ジョーンズの愛のコリーダ間奏部分(ルイス・ジョンソンのベース)だったと記憶。

そしてドラムレッスン。練習曲を選んで良いということなので
レベル42の「レッスンズ・イン・ラブ」にしました。
かつて社会人数年間の踏ん張り時、
朝晩聴いて片道2時間半の通勤を続けた思い出深い曲ですヘッドホン

バスドラム4分、ハイハット8分、スネア2、4拍
フィルインで、クラッシュシンバル+バスドラム3回シンコペーション&スネア1(裏拍)
ブレイクで、スネア+フロアタム〜クラッシュシンバル
盛り混ぜながらリズムキープといった練習でした。

フィルインが増えるとリズムに戻る際ガタガタになるのがよくあるパターンだそうで、
ここを何とかクリアできたら妙に感嘆されてしまい・・・
「飲み込みが早い&何か練習しました?」と...
(ドラムセットがないのでイメージトレーニングのみ)
褒められ慣れていないのでしょんぼり
「そう・・・なんですか?(テンション低め)」とボソボソお返ししてましたショック

あと先生のお話で面白かったのが
「ドラムやってると要領よくなるんですよ」
私にも
「もしかして要領よくありません?」と聞いてきますが、、、
んな訳ない(と思うぞ?)

生体リズムってあるじゃないですか。
日常がいいリズムになってくるんですよ。


どうも間の取り方、時間の使い方が上手くなるってことらしいです。

そういわれれば・・・
もともと何かやりながら別のことを進める習慣はありましたが、
ここ最近ふと、左手がよく動くようになった?ような...
たとえば落下中のものを左手でつかむとか、反応が良くなってきた気がするのです。
バイトのおかげかな?とも思っていましたが、
鍵盤も手数が増え、ベースも左手を使い、ドラムに至っては両足まで駆使。
感覚総動員には違いない...びっくり

そして終わりに、ドラムレッスン面白講座(長いっ)
楽しいルーディメンツ実演「パラディドル」
16分を、左右でタカタカ...から
右左右右左右左左
小気味よいグルーブ感です。
検索すると出てきますが他のパターンもアリ。

ドラムを習わないまでも
数パターン試し打ちしてみることをオススメします。
意外にスンナリと感覚が身につきますし、
このリズムパターンを使って
鍵盤やベースを打楽器っぽく演奏すると相当かっこいいですOK






Last updated  2016.04.29 01:18:21
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.26
カテゴリ:暮らし
我ながら、手を広げ過ぎな感ありつつ・・・

ドラムもベースもキーボードも
理解ある講師陣のおかげで実のあるレッスンになっています。

ドラムは(2回〜4回バス)8ビートに慣れつつあり、
次回から練習曲を決めて叩くことに。

ベースはようやく購入しスケール練習。
(副業のおかげ...)

キーボードはアレンジ弾きをしっかり身につけるため
主に右手コード付きの指使いから丁寧に学んでいます。

来月はこれに作曲&編曲とDTM
(多すぎるかな...)


そして本業と副業バランス
今のところ、なんとか均衡が保てているものの
体力の限界を考えると
あと何年先というところまで考えがまとまらず...
落としどころを模索中...わからん






Last updated  2016.02.26 17:15:59
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.01
カテゴリ:音楽話
2016年も明けたというのに、すっかり投稿が滞っていました雫
今年の抱負は…日々少しでも前進マラソンですっ…
やることとやりたいこと時計
やることは毎日なんとかできるのですが、
やりたいことは後手後手になっていますしょんぼり
うっかりすればこのまま1年…ショック
下手をすれば数年でも過ぎてしまいそう…ほえー

そんななか、ここ最近になって僅かに進展したことといえば、
1年以上放置していたスピーカーを修理できたこと。
5年前からやりたいと思っていたベースをようやく習い始めたこと。


これまでのDTMレッスンでは、曲作りにもいくぶん慣れてきたものの
どうも技術的にのめり込みすぎ、先が見えづらくなってきたこと。
その思いを上手に講師に伝えづらくなっていたことなどから、
思い切って環境を変えてみました。
そのおかげで、たくさんの演奏家の方々から直にご意見を伺うことができ、
改めて気づけたことや、評価をいただいて、励みや自信につながりました。

このような機会は教室をやめてみないと得られないものでした。

これまでの講師たちは長きにわたって心を尽くしてくださいましたし、
この上なく居心地が良かったです。
10年以上通われる生徒さんがいたことなどからもよくわかります。
できることなら、そのままずっと浸っていたかったです...星

ただひとつ、
もやもや〜っと胸の内に生じた重苦しい感覚がありまして...
このままでは伸び悩むだろうな下向き矢印というものでした雫

特に技術面 楽曲を美しく、立体的に響かせる

これに1年以上浸かり続けていると・・・

そのレッスン、そのモニター環境、その講師でしか成立しない音作りになります。

音質は向上する一方で、技術面ではいつも置いてきぼりをくうような、もどかしさ。
達成の実感がないのです。

   ひよこ ひよこ ひよこ

昨年の秋頃から新たに、教室や個人レッスンの体験を探しまして、
ギタリスト3名、ドラマー2名、
キーボーディスト、ベーシスト、作・編曲・演奏家、
音響エンジニアの方々にお目にかかりました。

プロの方々から自身の曲を判断していただくこと、
特に、実際に演奏する視点からのご意見を伺えたことは、
5年学んだ環境下でも得ることのできなかった貴重な経験でした。

ファンクっぽさを出すフルート
ギターのストロークと打ち込み
アレンジに活きるキーボード奏法
打ち込みに活きるドラムのルーディメンツ
お気に入りのベースラインの練習
打ち込みに生演奏アレンジをプラス
Logicの技術面:Bus機能、EQ、コンプ、
トラックオートメーション徹底解明


各方面のレッスン(たいへん欲張りな内容びっくり)毎回新鮮ですきらきら
それを少しずつ・・・着実に、丁寧に。
何より楽しんで学んでいくことにしますノートえんぴつ






Last updated  2016.02.01 18:31:39
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.12
カテゴリ:考察
母からの電話
「(指定された日)来られないでしょうから、事前に断っておいたわよ」
父の主治医から「できれば娘さんもご同席を」とのこと。

何か重大な話でしょうか・・・落ちつきません・・・
ですが、、、もちろん入稿に穴を開けるわけには行きません・・・

そんななか、父、母、従兄弟が話を聞きます。(以下主治医のお話)

(1)今回行った(ポリープ切除後の)手術の解説
(2)組織検査の結果、ガンは見つからなかったこと
(3)退院後の食事内容について
(4)ステージ1なので、
 今後は定期的に診断を継続(5年経過で問題なければ99%治った状態)

たいへん丁寧な説明だったようですが・・・
懸念したような話は一切なく、
母からひとこと「何を言われるか、ずっと気をもんじゃったわよわからん

何せ、先日のこと・・・
その気をもんだ状態のままで電話を掛けてきた母の話が
こちらの頭の中を掻き混ぜまくり、ここ数日の間
とんでもない方向へ気持ちを持って行かれていました雫

(1)内視鏡で取ったポリープがガン化していたため
 開腹手術でS字結腸を15センチ切除
 これを組織検査の結果、今度はガンは見つからず

(2)手術後、傷口から感染症を起こし、
 全身に菌が回り、高熱で6日間集中治療室

(3)一般病棟に戻る
 1日に外科の検査で採血とレントゲン

(4)3日に予約されていた検査内容が(3)と重複するので、
 キャンセルを申し出る

(5)キャンセルしたにもかかわらず3日の早朝3時半
 内科の検査で同じ採血、レントゲン

※父驚愕&母激怒 朝3時半という時間帯の異常さ
 検査記録を得るためだけの無用な内容
 外科と内科の連絡ミスもしくは人為的なもの?不信感増大

(6)同室の患者さん(動かせない)を病室内でレントゲン撮影
 父以外は病室の外に出される

※母「お父さんカーテン1枚しか仕切られてないのに残されてるのよ!
 被爆しちゃうじゃないムカッもう、訴えようかと思って・・・ぷー

不安と不信と謎だらけで大荒れだったわけです・・・台風

そして週末、退院に当たって主治医からの説明を聞いた後は、
不満を抱きつつも、幾分落ち着きを取り戻してきたようです。

母「結局ガンじゃない箇所を15センチも切って、
  傷口感染して高熱でICUに6日も入って、
  今後は癒着の心配と、食事も前と同じじゃダメになっちゃって...」
 「今日だって、管理栄養士の説明があるからと約束の2時に行ったら
  来られなくなったとかで、1週間後にまた行かないと行けないのよ怒ってる

早朝3時半の件も含め問題だらけなようです。

人間のすることなので、全て完璧を求められないことは百も承知ですが、
医療現場でのこういったケースは多いものなのでしょうか・・・?ショック






Last updated  2015.12.13 03:50:40
コメント(0) | コメントを書く
2015.11.25
テーマ:楽器(170)
カテゴリ:音楽話
2日連続レッスンの1日目はベース/月1
初日は、今後の方向性について・
こちらの作品紹介・スケール・
購入にあたってベースの種類など・・・

好みのジャンル、演奏したい曲の特徴から
フェンダーのジャズベが候補に挙がります。
中古でも状態が良ければOK!
さっそく楽器店の店員さんから細かく説明を受け、
年内には家に迎えるかも・・・☆

続くキーボード/月1
初日は同じく今後について・
ペダルと座り位置チェック・譜面についての要望出し・
次回、これまでの学習内容を記録したノートを提示して
音楽理論書の必要性など合わせて考えていただきます。。

2日目はドラム/月1
打ち込みに活かすことを前提に
リズムの種類とルーツを実演を交えて学びます!

8ビート,16ビート<シェイク,シャッフル,スイング,
ボサノバ,ソン,サンバ,タンゴ,
ルンバ,マンボ,チャチャチャ、レゲエ...>
サルサ(クラベス※→「2-3」「3-2」といわれるリズム)
(※メモ)クラーベ(拍子木)2本ワンセットでクラベス ですって。

個人的にドラムがいちばんはまりそうです。

日本のシャッフルビート
講師「知ってます?」
う〜ん・・・わかりません。

講師実演
ドン,ドン,ドンカラカッカ,ドドン,ド,ドンカラカッカ

あ〜なるほど・・・

講師からリズムについて話を振られたので、
シュープリームスの恋はあせらずで有名な「モータウンビート」について
パートタイムラバーとマンイーターの話をすると・・・
すかさず講師「スティービーワンダーのほうは細かい3連符入ってますね」
ツクツ,ツクツ,ツクツ,ツクツ

お〜たしかに・・・

ラテンのリズムについては
「ベースが頭に入らないんですよ」と、
講師の口パクで思い当たるのは松岡直也氏の曲
(ベース 休符から入ってます)
どこを振っても曲を共有できるので面白い!


リズムは知れば知るほどはまるし、
叩けるようになると、その楽しさは無限大になりますよ☆ウィンク






Last updated  2015.11.26 00:15:33
コメント(0) | コメントを書く

全109件 (109件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.