000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

明日は明日の風が吹く

明日は明日の風が吹く

PR

プロフィール

あしたはあした

あしたはあした

2008年03月13日
XML
カテゴリ:雑感
いつも言おうとして言えない言葉の代表です。

感謝の気持ちは持っていても,なかなかタイミングよくいえない言葉ですね。

いろんな人に,この言葉と気持ちを伝えたいけど,どうしようか・・・

まずは楽友のみなさまへ。

アッカ隊長
kazumiちゃん
辰則さん
るーさん
けんりゅうぱぱさん

ありがとうございます。

この時期は,誰にもいえない悩みを抱えてしまうことが多いのですが,ここに自分の気持ちを書き込むことでいただいたコメントに,どれだけ救われたことか。
ここに書き込めば誰かが励ましてくれるにちがいない,という自分の気持ちに嫌悪することも少なくありません。
でも,自分の甘えた期待以上の言葉をいただくこととも多くて,恐縮至極,感謝感激。

いい歳こいて甘えん坊な私ですが,これからもよろしくお願いします。


そうそう,近況ですが,まあ,これがいろいろで。

良いこと悪いこと。

まずは悪いこと。

受け持ちの生徒のことなので,詳しいことはいえないのですが,自分の力が及ばないことが,なんと多いのでしょうか。
現時点で担任クラスの3人が退学する予定。
それぞれにいろいろ事情を抱えていて,彼らを引き留めることはできませんでした。
それでも幸いなことは,けっして学校がいやで退学するわけではない,ということでしょうか。

無力ですね,自分。
結構,落ち込んでます。
風呂にはいると,考え込んでいるうちに溺れそうになったりして(^_^;)。

まずは,自分ができることをやるだけですね。

次に良いこと。

今年,教科の指導をした生徒のひとりが,自分の第一志望に進めたこと。
夜の9時まで,自分から進んで居残り学習。
彼曰く「僕には物理のセンスがありませんから・・・」

いえいえ,いままで受け持った生徒の中ではぴかいちですよ。
君に物理を教えることができたのは,大変光栄なことでしたよ。

ほかにも続々と吉報が。
がんばったことがよい結果として返ってくる。
彼らの笑顔を見ることは,教師である私にとって無上の喜びです。
彼らの人生に,ほんのすこしでも関われたことは,幸いなことです。


いいこと二つめ

最後の定期考査。
私が担任をしているクラス。教科は理科を受け持っているのですが,最後の試験は今までで一番難しいものになりました。
赤点続出か?とも思われましたが,よく踏ん張りました。

「せんせ,おれ,けっこうできたかも,手応えあったもん。」

一番心配していた生徒も何とかクリア。
ま,あんまり良い点ではなかったのですが,彼らなりにベストを尽くしてくれたのが嬉しい。

みんなそろって進級できるといいなぁ。







最終更新日  2008年03月14日 00時41分44秒
コメント(4) | コメントを書く
[雑感] カテゴリの最新記事


カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.