118903 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

明日は明日の風が吹く

明日は明日の風が吹く

PR

プロフィール

あしたはあした

あしたはあした

2008年09月14日
XML
カテゴリ:家族
久しぶりの更新(^_^;)

1ヶ月ぶりですか・・・

うちの学校の夏休みは,普段より1週間早く終わり,先月の月末はどたばたでした。

夏休みの報告は後ほどおいおいとすることにして,今日の出来事を。

今日は家族で映画を見に来ました。

「パコと魔法の絵本」

あらすじは

「そう遠くはない昔、あるところに変な人ばかりが集まる病院があった。院内一の嫌われ者だった偏屈なクソジジイの大貫は、ある日、一日しか記憶を保てないパコという少女と出会う。彼女にも意地悪にしか接しられない大貫は、パコが悪事を働いたと誤解して頬っぺたを引っ叩いてしまい、ひどく後悔する。翌日、何事もなかったように大貫に近づいたパコだったが、彼が自分の頬っぺたに「触れた」ことは覚えていた。彼女に詫びるために、大貫は病院の皆に頭を下げ、一緒にパコの愛読する絵本を演劇として演じてくれと懇願する。」

後藤ひろひと原作『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』

舞台のお話らしいのですが,見たことありません。
でも,映画の方は舞台を彷彿とさせるような台詞回しやカット。
きれいでした。

日本映画というと,どうしてもくすんだような色合いが多いのですが,とってもきれいでした。
CGも多用されていたのですが,いかにもな絵柄なのに不自然さを感じません。

何をとっても嘘くさくて,芝居染みていて,リアリティのかけらもないはずなのに・・・

するっと,映画の世界に引き込まれてしまいました。

キャストは,主役の大貫に役所広司,パコ:アヤカ・ウィルソン

役所広司,相変わらずいい演技です。何やらせてもうまいよなぁー。
もう一人の主役,アヤカ・ウィルソン,テラかわゆす(#^_^#)。嫌みがありません。将来が楽しみ。

阿部サダヲ演じる堀米のお話として始まるのですが,こいつがまた絶品で。
サダヲさんさいこー

あんまり書くとネタバレになるので書けませんが,泣けます,笑えます。

大貫にパコが絵本を初めて見せるシーンがあるのですが,油断してました。
両の目から,ツーッと涙が。
してやられました。(^_^;)

後は,泣いたり笑ったり。

あっという間の1時間半でした。

ま,だまされたと思って一回見てください。

おすすめします。

そうそう,タイトルの「涙の止め方を知っていますか」の答えを知りたければ映画をご覧ください。







最終更新日  2008年09月15日 01時00分09秒
コメント(4) | コメントを書く
[家族] カテゴリの最新記事


カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.