426428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かけだし樹名板屋の独り言

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:山が仕事とは(02/26) cialis beijingsnl cialisline cialis sof…
http://buycialisky.com/@ Re:間もなく開花 モクレン(03/07) does cialis help with premature ejacula…
http://buycialisky.com/@ Re:480円定食とは(06/29) online prescription cialis soft without…
http://buycialisky.com/@ Re:スタードームとは(04/26) compare price viagra cialis levitraerva…
http://buycialisky.com/@ Re:サンシュユとは(03/10) generic cialis tadalafil reviewdaily ci…
http://buycialisky.com/@ Re:崑崙花とは(06/19) cialis soft pills for salecialis vs via…
http://buycialisky.com/@ Re:在庫一掃セール(03/30) preis cialis 20mg schweizcialis interne…
http://buycialisky.com/@ Re:アオギリの実とは(08/06) buy online prescription cialis soft wit…
http://buycialisky.com/@ Re:八重咲きの桔梗?(09/15) cialis generico da 10 mghow often can y…
http://buycialisky.com/@ Re:フウセンカズラ(08/17) tadalafil cialis indiacialis patent abg…
2014.01.05
XML
カテゴリ:

kakedashi554 

 あけましておめでとうございます。今年も恒例の富士川からの初富士をお届けします(1/2撮影)。今年は故あって元旦の撮影はできず、連続記録は7年目にしてとぎれることとなりましたが、1月2日の日の出とともに、ほんのりと朱に染まった富士山をご覧ください。こちらが同時刻の日の出もう1枚)。私の「晴れ男」はいまだ健在ですな。

 毎年のことながら、こうやって日の出とともに富士山を眺めると、やっぱり富士川に生まれてよかったなあとつくづく感じる。私は神仏に祈る習慣はないが、この富士山を眺めると、「今年こそは」と祈願せずにはいられない。「文化遺産」はいかがなものかとも思ったが、やはり、こういう気持ちを起こさせることこそが、私にとっての文化遺産といえるだろう。

 それでは今年も1年、よろしくお願いいたします。

 

 







最終更新日  2014.01.05 15:19:03
コメント(1) | コメントを書く
私は樹名板の普及を図る仕事をしています。
この仕事に本格的にかかわるようになって1年。未だに木や花の名前と姿が
一致しません。もちろん会社には植物の専門家がいますから、聞けば何でも
教えてもらえます。
それでも、街路樹や公園の木を見るたびに「この木なんだっけ?」と首を傾
げる自分が情けなくなります。
せめて身近な木や花の名前ぐらい自分で覚えてみようとはじめました。これ
からは、街角で見かけた木や花の写真を撮影し、名前を調べてみようと思い
ます。自分で調べただけでは分からないこと、間違っていることも多いと思
います。ご存じの方はぜひ教えて下さい。
また、会社のブログでは、1日1枚、私たちがつくった樹名板を紹介しています。

会社のホームページへジャンプ
会社のブログへジャンプ
フォトアルバムを追加しました。過去のアルバムをご覧になるには、
ここから当該月のアルバムをお探しください。

2005年5月、こうしてブログを開設し、1年が経過しました。これまで200種
ほどの花を覚え、「ズブの素人」から「素人に毛が生えた程度」には成長し
たでしょうか。今後ともできるかぎり続けていきたいと思います。

                            2006年5月25日

いよいよ3年目に突入しました。花の咲く木はずいぶん覚えることができまし
たが、小さな野の花や花壇の外国産園芸花、目立った花の咲かない木など、
課題は山積みです。 まだまだかけだしの3年目におつきあいください。

                            2007年5月29日



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.