000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小春☆日和

2006/12/17 夏油

初滑り☆in夏油高原スキー場  

 朝7時に家を出たのに,高速に乗る直前,前売りリフト券を忘れたことに気付き戻ったから,30分の遅れ。なんだか幸先悪いな~(´~`)  さて,うちを出てからずっと,雨!!それに,寒くない!だって,道路の温度計5度だよ!この時期になると,0度が,「寒い」の基準になってくる…

 でも,北に行けば…と思って,北上金ヶ崎ICを目指す。朝早めに行くことの利点は,ETCの通勤割引が適用になることだ。半額ですよ!!  私のルートは,高速を降りたら一旦南に曲がって,県道159号を通るもの。細い道だけど,2kmくらい真っ直ぐで,杉並木がず~っと続く。鬱蒼として暗い感じだけど,雪が積もっているとすごくいい眺めなのだ。まぁ。雪が積もれば,道もぼこぼこで,まともに運転できないですがね。

 ということは…? そう!雪が無いのです。さすがに,夏油に近づくにつれ,道ばたに溶け残った塊が置いてあるようにはなってきたのだけど,降ってくるものは,雨!!スキー場に行っても雨だったら,温泉入って帰ろうかな~なんて考えながら。  ドライブのお伴にかけていた音楽が,レミオロメンに。「こな~ゆき~!」って絶叫しながら進むも,むなしく雨。でも…!入畑ダム直前のトンネルを抜けると,大粒の雪に変わったではありませんか!湿り気のありそうな雪だけど,雨よりゃいい!  9時,スキー場に着く頃には,降りも激しくなり,ガスもかかって視界は悪し。それでも,待ちに待った初滑りだもの。楽しまなくちゃ。

 駐車場について,率直な感想→ボーダー多し!!  いや,別に,ボード嫌いじゃないし,人気のスポーツだから,たくさんいて当たり前なのだけど…なんとなく,ボーダーの若者集団には近づきがたい…一歩下がりたいって思うのは,歳でしょうか…f(^_^;)  でも,本当に増えたな~って感じました。みんなボード集団なんだもん。

 

 帰りに温泉に入る予定だったので,ブーツも板もかついでスキーセンターへ。私は,着いてからの準備が遅いf(^_^;)30分はかかる。もちろん,終わってから帰るまでも,遅いf(^_^;)  準備をして,午前券を購入。前売りリフト券1枚(1700円で2200円分として使える)と,現金1400円の計3600円。  9時半過ぎから滑り始めた。

 今日の滑りは…

 まずは,足慣らしで第2ペアリフト。  雪は湿って重たい。ゆるやかなコースだから,最初から,後ろ向きでばっかり滑っていたv(^_^)vツインチップじゃないカービングスキーですがね。左ターンのときに,雪に足を取られやすい。右足の加重が変なのかな。  次は第1ペアリフト。そして第1ゴンドラ。なんだか,いつものパターンだな。

Aコース上部 Aコース上部

 さすが,上のコースは,固くしまった粉雪。サイドの方はフワフワしている。思わずニッコリg(^o^)でも,10秒くらい滑ると,もう湿り雪で,滑りが重くなる。エッジのかけ方が甘いと,すぐに足を取られる。  第1ゴンドラはかなり行列ができているので,第2ゴンドラに乗る。

夏油 センター B1コースからの眺め

 初めはB1コース。人も少なくて,滑りやすいが,やはりここも雪がいいのは上だけ。ガスで視界も悪く,足下が見えないので,どこを滑っていいか分からない。上級者はすぐ対応できるのだろうけど...私は,見えなきゃ無理!ピアノなら目をつぶってでも弾けるけどf(^_^;)  ってことで,休み休み降りていった。去年教わったことを思い出しながら滑ってみるけど,なかなかうまくいかないなぁ(>_<)  もう一度第2ゴンドラに乗るが,今度は一人で乗車。第2ゴンドラは,中~上級コースなので,混まないし,第1より短いから,一番好きですg(^_^)冷えないしね。  今度は,林間コースを通って,Cコース方面へ。端の初級コースを滑り降りる。  その後,クワッドリフトへ。  ここも並んでいないので,一人で乗車した。

クワッドリフト 夏油 クワッドから クワッドリフトからの眺め

 だいたい2時間滑ったし,雪も天気も良くなくて,もっと滑りたいって気持ちにならなかったので,C2コースを滑り降りて,本日は終了!

 センター前まで,ひたすら歩く...ここのスキー場は,乗り場への移動で疲れる。いっつも,ひたすらクロスカントリー選手になって歩く?走る?滑る??だから,すごく暑くなるのだ。防寒ばっちりしすぎて,汗いっぱいかいた。  ここには,ゲレンデシャトルなるものがあって,クワッドとセンター前を結んで走っているはずなのだけど,今日は見なかったなぁ。  予想通り,太ももに疲れが溜まる。それと,左かかと付近に痛みが(>_<;)なんだろう。

 滑った後は,夏油高原温泉へ。すっごく広くてきれいで気持ちいい温泉です。遠赤外線低温サウナでじんわり汗をかいて,ゆったりお湯に浸かり,いい気持ち。お昼時だから,人もほとんどいないし。

 昼食は,行ってみたかった「山の食卓・兎森」へ。フードコートに行く人がほとんどだから,かなり空いている!新そばのもりそば(700円)を食す。おいしゅうございました。これは,更科そばで,薬膳そばだと100円高い。ちなみに,ざるそば(750円)は,上にノリがかかっている。

兎森のざるそば 

 帰るまで,ずーっと雪が降り続いていたが,朝より湿り気が増えたみたいだ。  早くさらさらパウダーを滑りたいな…(^o^)/

 ちなみに,昨年12月17日の写真→ 夏油


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.