357965 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小春☆日和

2007/1/5 夏油

滑り初め&初ナイター☆in夏油高原スキー場

 今夜,ナイターで滑りに行くことを思い付いたのは,仕事をしながら。ナイター営業していて,雪もあって…と考えると,結局夏油へ直行するしかない。

 通常なら,ウチから夏油まではおよそ1時間半。雪が多ければ,もっとかかる。17時に退勤して,ウチより遠い職場から高速に乗るのだから,1時間半以上かかることを覚悟しなければならない。

 着いて準備して(いつもここに時間がかかる)…2時間としても,19時過ぎから滑ることになる。ゴンドラの営業時間は20:30までだから,1時間半しか滑れない。しかも,ゴンドラに乗って降りてくると,20分近くかかってしまう。ということは,4本程度しか滑れない計算になる。

 それでも,決行してしまったのは,翌日からの3連休には行けないから,なのだ。

 とにかく,少しでも多く滑りたい一心で,愛車のWagonRに鞭を打つ。軽ですからね,120も出すと,大爆音なのです。ずいぶん揺れるし。

 水沢ICくらいから左手側に,煌々と照らされたゲレンデが見えてくる。今までここから夏油が見えるとは思っていなかったのでびっくり。辺りが暗いから,一層近くに感じる。

 通常50分ほどのところを,42分でクリア!夏油へのルートはいくつかあるのだが,私はいつも,北上金ヶ崎ICで降り,初めの交差点を右折する。そして,つきあたりを右折…県立農大の前を通って行くのが,私の定番ルートだ。およそ23kmでスキー場に着く。

 雪が積もっていて悪路のときには,40~50分もかかってしまう道だけど,今日は,道路も乾いており,ところどころ溶け残った雪に注意すればよいくらいだ。まぁ,これがまた危ないのだが…前方によく注意を払いながら,慎重に(80キロくらいで)進む。

 満月過ぎの月明かりにも照らされ,ナイター照明の無いゲレンデ・コースもくっきりと浮かび上がる。とても幻想的な眺めだ。

 インターを降りて,今日はなんと25分で着いた。最高記録更新だ!人間やればできるものだ(笑)!!

 今日は準備テキパキしておりv(^_^)vナイターリフト券を買って18時45分にはゴンドラに乗ることができた。

 ナイターは,昨年は一度行ったきり,今回が4度目だ。今までは,始めたばかりのボードやファンスキーの練習をするために,人目に付かないように,ナイターに行っていた。近くて安い,オニコウベで。カービングスキーをするには,初心者ゲレンデのみなので物足りないのだ。

 夏油でのナイターは初めてだが,中級コースもあるし,慣れているから問題はないだろうということで,カービングスキーの練習だ。

 既にこの時間,もちろん人は少ないし,今頃来るヤツなんて,私ぐらいのようだf(^_^;)。何人ものお帰り組とすれ違う。

 ゴンドラも待つ必要はなく,悠々自適に…。10分以上もむっつりゴンドラに揺られるのも嫌だから,今日は初めてウォークマン(メモリーオーディオ)を携帯。ゆったりとスピッツを聞きながら,楽しもうかな,と。スピッツに冬うたがないのが残念…。

ウォークマン←以前日記でもご紹介した,旅の友のウォークマンです。

 ゴンドラから眺めるゲレンデにも人は少なく,雪煙を上げて華麗に滑っていくスキーヤーをじっくり観察していた。

 ゴンドラから降りると,金ヶ崎の街の灯りがとてもきれいだ。ナイターの楽しみは,ここにもある。

夏油ナイター

↑携帯だからピントがうまく合いませんでしたが,本当はもっときれいな夜景☆

 少々風があるが,視界が悪くなるほどでもない。気温は氷点下なのだろうけど,晴れているからそんなに冷たさを感じない。ゲレンデは,しっかり圧雪されて,堅くしまっている。

 こういう雪を何というのだろう。粉雪でもなさそうだし,片栗粉でもなく…使い古した片栗粉?唐揚げの衣に使った残りの,ちょっと水分や醤油なんかが混じった片栗粉みたいな感じ!!もしくは,らくがんの粉(笑)ぼそぼそした感じを表現するのに,一生懸命考えてみましたf(^_^;)

 ゲレンデの状態は,ガリガリの氷のアイスバーンじゃなく,アルペンの試合をするような感じのテカテカのアイスバーンだ。だから,スピードがどんどん出る。止まりたくても止まれない(>_<)。止まろうとすれば,無駄に力を使ってすぐに乳酸が溜まる。照明はあっても視界は狭くなるので,いつも以上に速く感じるのだろう。

 1本目は初級コースでA-1コースを滑る。ここの難点は,緩斜面で気持ちよ~く滑れるから,気付いたときには下まで来てしまい,土踏まずや太ももがキュウキュウいってしまうことだ。なにぶん体力がない↓↓↓ものですから,既にハカハカして,体もホットだ。A-2コースでは,ポールを立てて練習している集団がいて,何となく通っていけなかったので,そのままA-1コースを降りていった。

 2本目からは,中級のA-4コースで,飛ばしたり休んだり…。うまい人の滑りを研究…と思うのだが,なかなか人が通らない。

 私のターンは,左が甘いというか,すぐ流されちゃうというか,バランスを崩すのですね。こういうスピードの出るバーンだと,如実に表れてしまう。利き足は左のはずなのに…ジャンプするには,左の方がよく跳ぶし,片足立ちも,安定するのは左足だ。何かの相関関係とかあるんでしょうかね。

 ライトに照らされて,フィギュアスケートのエキシビションのような気分で滑る。後ろから照らされると,自分の滑りが見える。が,う~ん,どうだろうf(^_^;) 影だから,かっこよく見えちゃうのだ(笑)

 ゴンドラに乗ってから,降りてくるまで,やはり1本20分ほどかかる。でも,予定より少し早く着いたため,なんとか5本滑ることができた。ラストのA-4コースを滑りながら,ゴンドラを見ると,上りはケーブルのみになっていた。まだペアリフトは動いていたが,今日はこれで終了。いつもよりは滑っていないけど,満足しました♪

 もう温泉は入れないけど,いつもより少なかったから,きっと大丈夫でしょう。

 9時10分,月明かりに照らされたゲレンデをあとにし,ゆっくりと帰りました。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.