362139 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小春☆日和

2009/1/1 オニコウベ

新年早々向かった先は,元ホームのオニコウベスキー場。 えぼしも考えたけど,風が強かったので…。

風は強いけど,ものすごくいいお天気♪ でも,空気は冷たい。 そして,鳴子温泉街を抜けてから,オニコウベへの道路は,やたら雪が多い…! 特に,ドジボ師匠の嫌いなダムの脇。ほんと,注意が必要です。 さらに,スキー場直前。ツルツルしています。

14時過ぎに到着。 北向きのゲレンデは,既に太陽が山の向こうにあり,天気はいいのに薄暗い感じでした。 5時間券を買うか,11回券を買うか悩みました。どちらも3000円です。 滑れるのは2時間程度。 その中で,11回以上リフトに乗るかどうか…。

乗る。 そう判断して,5時間券を買いました。 どうせ,回数券が余っても,次回来るかも分からないのですしね。

滑ってみて,非常に悩んでいます。 ブーツに。 前の天元台の時にも書いたんだけど,足首の前傾角が前のブーツよりもあるので,必然的に膝が曲がり,太ももに負担がかかるのです。 で,先日の疲労がまだ残っているようで,1本目から筋肉痛復活! なかなかスピードを出せないのです。 ゲレンデの状態もあまり良くなかったから,山頂コースを目指しました。

山頂へ向かうリフトから,禿岳を。ハゲじゃありません。カムロです。 西日の姿は初めてかも…。

山頂リフトから,霧氷と西日。キラキラしていました☆

ここのコースも,緩やかで滑りやすいんだけど,なんつーか,すぐに疲れてしまい,いつもは一気に滑るのに,休み休みです。 試しに,新雪の急斜面を滑ってみました。 こっちもまた疲れるのですが…。 こちらの方が,ブレーキかけながらゆっくり降りていけるから,まだいいのかも…。 板が前を向いていると,太ももに負担がかかるので,斜面に対して板が横を向いていれば,まだいいんですよね~。 あと,板の特性か,大回りをしにくいので,小回りしてまた疲れる。

これは,私の足がまだ,このブーツを履くだけの筋力がないってことなんでしょうね。 まぁ,板にしても,まだ3回目なんだから,慣れるまではもう少しかかるんだな~と思いながら。

山頂コースは,3時半にはリフトの運行が終わるのですが,その頃には,ガスがかかってきて,すっかり視界不良になってしまいました。 降りてきて初級ゲレンデの第3リフトに乗ると,雪も降ってきて,風も強くなってきました。 それでも,リフト券の元は取らないと! 第3リフト降りて右に行くと,一番の緩斜面。MAX18°で平均11°,530mの広いゲレンデです。 そこは,とっても気持ちよく飛ばせたんです。 このぐらいのスピードになら対応できるってことですかね。 第3リフトを降りて左側は,もうちょっと斜度があるのですが,そちらはいつもアイスバーンになりがちです。 でも,下の方にミニパークがあるから,ボーダーさん達は,そちらを滑るのです。 だから余計にアイスバーン。 こちらのミニキッカーもちょこっと飛んでみました。 けど,なんか,不安を抱えている状態だと,かなりビビリですねf(^_^;) 体が後ろでした。 な~んか,新年早々うまくいかないわ。

でも結局,ギリギリ2時間で12回リフトに乗って,元は取りました!



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.