362065 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小春☆日和

2009/2/7 岩手高原

今日は,新たな挑戦のため,岩手高原まで行きました。

イイお天気で,岩手山もくっきり…見えるかと思ったのですが,中央部分に雲がかかって,なんだかすっきりしませんねぇ。

滝川インターから岩手高原に向かう途中の,牧場地帯から撮りました。

 

岩手高原スノーパークは,雫石,網張と集まったところにあるスキー場です。 スキー場の向きがそれぞれ違うから,風によって,どこに行くかを決める方もいるようです。 あまり大きなところではありませんが,その分,パークなんかの整備をきっちりしているところです。

今回,岩手高原に行ったのは,ここに,フリースタイルスキーのスクールがあるからなのです。

フリースタイルのスクールは,夏油にもあるけど,コブメインのスクールです。 でも,岩手高原のは,コブの他に,エアのコースもあるのです。 普通のスキー場だと,滑るスクールで,何級だとかテストがどうこうとかがメインだけど,最近のはる☆が教えて欲しいのは,どうやったら,キッカーでジャンプできるのかってこと。 つまり,どうやったら,楽しくいろいろなところで遊べるかってことなのです。 そのために,板も新しく買ったことですし。

今までも,ちょこちょこと,小さなキッカーとか,ウェーブとかで跳んだりはねたりっぽいことはしてきたけど,バランスをすぐ崩すし,レベルアップできる気がしないというか,逆に,跳べば跳ぶほど,小心者になってしまっているところがありました。 誰かに教えて欲しいけど,友達に,跳び系の人はいないし…。 ってことで,はるばる,岩手高原までやってきたのですよ。

スクールの前に,2週間振りの足馴らしも兼ねて,リフト1本,ゴンドラ2本滑りました。 グルーミングバーンにうっすら新雪。 今日の雪は,綿のように結晶がフワッフワでした。 アスベストみたいな感じです。 滑ってみて,ああ大丈夫。普通に滑れました(笑)

ゴンドラ降りたところから,下界の眺め。 う~ん!気持ちいい!!

ここのスキー場は,とっても国際的で,コースの名前が,向かって左から,カルガリー(カナダ),スコーバレー(アメリカ),シャモニー(フランス),グルノーブル(フランス),サンモリッツ(スイス)となっています。 まぁ,冬季五輪開催地でありますね。 その中の,グルノーブルの上部は,MAX34°のコースがあり,ここの最難所のようです。 調子に乗った私は,3本目にそちらに行ってしまいました。 しか~し! フワッフワの下は,かなり固いアイスに近い雪で,非圧雪コースだから,荒れがそのまま残っていたのです。 滑る度に,板を引っかけて,バランスを崩しながら降りました。 で,もうちょっとで終わりってところで,転倒直前になり,右の板の内エッジが,左足の膝の上にガッツリぶつかりました。 エッジでウェアを切らなかったのは一安心だったのですが,めっちゃ痛い~(>_<) レッスン前に何をしているんだ,私…。 ということで,まだ時間はあったけど,すごすごと退散したのでした。

 

はい,そして,レッスン開始! はる☆の他に,これまでもレッスンを受けてきた男性が一緒でした。 レッスンの先生は,とにかく,スキーでいろいろなことをして遊ぶのが大好き!ってオーラ出まくりの,若者でした。 リフトでご一緒したときに,パークにボーダーだけがいるのが許せないって,ずっと前から思っていたって話をしたら,すごくよく分かる!って言ってくれました。 別に,ボーダーさんが悪いわけじゃないんですよ~。 ただ,その牙城を崩してやりたいって気持ちがあって,それを分かってもらえました~♪

キッズスノーパークの小さいキッカーを使って,普通にジャンプする練習から,初のBOX入り。 コツを教えてもらいながら,何度も練習をしました。 今まで,後傾しがちだった着地も,スムーズに行くようになりました☆ BOXで横にスライドさせるのは,なかなかうまくいかなかったです。 だって,雪じゃないんだもんf(^_^;) あとは,フリーランしながら,先生のグラトリに見惚れていました。 ボーダーに負けないグラトリを開発中だそうです☆ 一緒にレッスンしていた男性も,いろいろ,グラトリするんですよ。楽しそう…!

午前の終わりに,ジャンプして180°回す練習に入りました。 私にとっては,一気にハードルが上がった感じだったけど,分かりやすく教えてくださったので,イメージは,つかめました。 後ろ向きに滑るのは問題ないので,多少バランス崩しても大丈夫だろう,と飛んでみた初180°は,90°ぐらいで着地。 全然何をしているのか分からない状態でしたけど…。

午後は,180°を何度も練習し,徐々に,感覚をつかめるようになってきました。 先生に教わったことが,意識できるようになってくると,心に余裕ができてきて,なんとか,180°近く回せるようになってきました☆ 踏切の時に,着地地点を見れると,余裕が生まれます。 先生がビデオ撮ってくださるのですが,めっちゃ腰引けているはる☆がいましたf(^_^;) ま,普通の滑りも,腰引けているんだろうな~。 それでも,OKと褒めてくれるので,どんどん調子に乗ります(笑) 褒められて伸びるタイプですf(^_^;) 途中,考えすぎてわけ分からなくなったこともあったけど,ま,大事なことは分かりました。 あとは,何度も何度も繰り返して慣れることですね。 BOXも,最後の方には,ちょっと板を横にすることができましたが,雪のようにエッジを立てちゃうので,ツルッと抜けてしまうのですよね。 MYNXの底の傷が,ちょっぴり不安でもありますが,ま,そういう板だ!と開き直ろうっと。

レッスン終了後に,一人で何本か滑りました。 もう,キッカーはクローズされて,先生達が整備していました。 レッスンの時,キッカーの下の,スパインっていう,斜めの壁の角(よく分からん説明ですみません)でも,ジャンプしていたのですが,そのときそこで,かなりイイ感じに180°回せたんです☆ ちゃんと後ろ向きに着地できて,す~っと滑っていって。 今日一番の出来だ☆ 滑りながら上を見たら,先生が,見ててくれて,手を振ってくれました♪ はる☆も,わ~い!って手を振りましたf(^_^;) けど,その次に行ったときには,転びました( ̄▽ ̄;) ちょうど,スパインを整備していた先生達が,私のために,空けてくださったのです。 プレッシャーに弱いはる☆は,ギャラリーを前にして,見事に力が入ってしまったのでした。 あれこれ考えず,自然に,力を抜いて飛べるように,練習あるのみですな。  そして,先生との約束を果たすのです!(だいぶ前に書いた,ボーダーをスキーヤーにする大作戦☆)

 

レッスンを受けるというのは,3年振りでしたが,こうやって,人に見てもらうってことは,大切ですね。 一人でヘロヘロ滑っていたり,友達とタラタラ滑っていたりする時間には味わえない,とても密度の濃い,楽しい時間を過ごすことができました☆

 



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.