006069 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スペイン遠征珍道中2024

PR

プロフィール

1978ryu1978

1978ryu1978

カレンダー

バックナンバー

2024.06
2024.05
2024.04

カテゴリ

カテゴリ未分類

(16)

サッカー

(0)

スペインサッカー

(0)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.04.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



毎日が寒かったけど、心はいつも熱い、情熱の国スペインとは今日でおさらば。

日本人として改めて、日本を見つめ直す、濃密な時間を過ごしました。

スペインに憧れてはいけない。by 大谷さん

日本人には、世界に勝る忍耐力があり、規律を重んじる精神など、改めて誇りに思いました。

ただ、いずれ自身が世界で戦う時には、自分で考え、決断する力が必要となります。

リスク、タイミング、責任…ゆっくりあれこれ考え、決断する頃には、既にその勝機は無いに等しいと感じます。

自身が責任を取れば、早い決断や判断ができるのかなと。

ただ日本では、一つのミスが人生を脅かす文化があり、決断する前にミスやリスク回避に時間を費やし、決断力を鈍らせてきました。

スペインで感じた事は、責任<決断が良しとする文化で、決断した事で学んでいく文化なのかなと。

ミスに対して目を閉じ、決断を評価する。

だから両者を比較して、目的達成であれば後者であり、規律を求めるなら前者。

その相反する思考回路を、それぞれの場面で切り替えていく事が、必要になるのかなと感じます。

それも日本を出る事でしか体験し、感じ取れない日常に根付いた文化があります。

また、今回、様々な物価高騰により、遠征費用の捻出、国際情勢による不安など、本当に勇気ある決断だったと思います。

それでもスペイン遠征に対して、快く送り出して頂いた保護者の皆さまにおかれましては、同じ境遇の立場でありながら頭が下がる思いです。

ありがとうございました。

滞在中、子供達には自由にさせ、叱る事も多々ありました。

僅か10日間の滞在で表面的には変化はありませんが、根をしっかり伸ばして張り、凡ゆる事を吸収する準備ができております。

この先も、彼らにはこの様な素晴らしい経験をさせてあげてください。


最後に、滞在中、細部に至るまでケアをしてくれた、セニョールIKEDAには、感謝の2文字しかありません。

改めて、ありがとうございました。

ただ今、乗り継ぎのイスタンブール空港にてブログしてます。


テトリスが上手になったMrカイト


俺は変な外人に話しかけられた…武勇伝を語るMrミヤモト

先月までのライバルが、いつの間にかクラブ間の壁が無くなる。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.02 07:08:55
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.