185725 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元気の素

老犬の認知症介護

認知症とは?


私たちが愛する動物達は人間よりもはるかに短命です。
悲しいけれどどうしようもない事実です。
でも動物の世界でも、昔に比べると医学や飼い主の知識が向上し 犬も猫も頑張って長生きする子が増えてきました。 それでも人間に比べると、彼らや彼女達の一生は1/4位でしょう。

子犬の時からずっと一緒にいても先に年老いていってしまいます。
そして老齢の為に様々な病気になってしまいます。
その中には認知症の症状もあることだと思いますが、一緒に生きてきた分
どうしてもその事実が信じられなかったり、結びつかなかったり
とまどったりされると思います。

今まで何頭かの愛犬と共に生きてきましたが
去年の夏に逝ってしまった「ジュニア」は初めて認知症となりました。
約2年の間認知症介護をしてきましたが、正直と惑う事ばかりでした。

その頃の我が家には勿論パソコンも無く
まして犬の認知症を経験された方がいませんでした。
そこでもし今、悩んでる人がいるのならば少しは助けになるのではないか?
そう感じて素人の経験談ですが
ここに記そうと思いました。

普通の闘病生活でも大変な苦労があると思います。
けれど痴呆になってしまった場合は、愛犬との意思の疎通も無くなり
とてもつらい気持ちにさせられます。

一人でもいいから少しは気持ちが楽になってほしい
これが認知症というものなのだ・・・
他にも苦しんでる人がいた、それだけでもいいのです。
そんな気持ちで綴って行きたいと思っています。



フード11 フード33 フード22


© Rakuten Group, Inc.