000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ジュンジロウ号が行く!

四国の旅2004

 

四国タイトル
四国地図●主なスケジュール●
1日目
三重県~明石海峡大橋-(淡路島)-大鳴門橋
〈鳴門〉水中うずしお観潮船-渦の道
〈徳島〉徳島ラーメン
〈大歩危〉泊

2日目
〈大歩危〉
〈高知〉日曜市-高知城
〈桂浜〉坂本龍馬記念館-桂浜公園-泊

3日目
〈桂浜〉
〈高知〉名産センター
〈祖谷渓〉かずら橋-小便小僧
〈琴平〉金刀比羅宮本宮
〈観音寺〉琴弾公園の銭形砂絵
瀬戸大橋-(岡山県)~三重県



四国上陸。
まず、鳴門で水中うずしお観潮船「アクアエディ」
に乗った。船室が下がり水中の渦が観潮できる船。
だけど、この日は風も強く、荒波状態。
浮き沈みが激しく、気持ちいいもんじゃなかった。

その後、「渦の道」を歩いた。
足元がガラス張りで真上から渦を見ることができる
んだけど、高所恐怖症の私にはちょいとツライ。
鳴門
大歩危大歩危で1泊。
鳴門にいた時から雪がちらついていたけど。。。
朝目覚めてみると、雪、雪、雪!!!一面真っ白!
3月に大雪なんて!四国で大雪なんて!
タイヤチェーンなど持ってなくて、とりあえず、ノ
ロノロ運転で大歩危から脱出を試みた。通り道のガ
ソリンスタンドや車屋でチェーンを探したけど、ど
のお店も「シーズンが終わったから」と在庫を取り
払ったらしい。ホームセンター(?)の店員さんは
ヨソ者の私たちに親切で、大変お世話になった。
でも、大歩危を脱出したらあまり積もっていない。
どうやら大歩危・祖谷渓あたりが一番大雪だったよ
うです。
大歩危を抜け、高知県へ。
高知は雪の「ゆ」の字もなく、いい天気!
「日曜市」で“ひやしあめ”や“いも天”を食べ歩
きしたり、“土佐ぶんたん”をお土産に買った。
「高知城」へもぶらりと歩いてみた。

「日曜市」を後にして、宿のある桂浜へ。
彼氏は坂本龍馬が大好きなんです。以前、歴史が嫌
いな私でも読めるようにマンガ『龍馬が行く』を貸
してくれたこともあります。
彼氏のガイドで「坂本龍馬記念館」に行ったり、坂
本龍馬の像を見たり、海辺をブラブラ歩いたり。
高知城
桂浜竜馬
かげ桂浜はすごくきれいな海!心が癒されます。
彼氏もこの海が大好きで、以前一人旅で四国に来た
時、「いつか絶対大好きな彼女を連れて歩きたい」
と思っていたようです。
付き合い始めて1年くらいだったか、「連れて行き
たい所があるんや」っていうのは聞いていたので、
それがこの海だったんだな~と、にやけていた私。
この時期に2泊3日で四国に行ったのは、職場のこ
とで凹んでいた私を元気づけるためと、彼氏の「結
婚」への決意が、ちょうどいいタイミングで重なっ
たからかな???o(*^▽^*)oエヘヘ!
かずら橋02かずら橋01
ほんとは2日目に行くはずだった祖谷渓。
高知を後にして祖谷渓へ行ってみると、雪がまだ残
っていた。改めて大雪だったことがわかる。

まず、かずら橋。
だ、だ、だ、大丈夫なの???めっちゃ揺れる。足
元の隙間がかなり広い。ゆっくり、ゆっくり渡る。
腰がひけてる???
ンガ?Σ( ̄皿 ̄;;コラァ~~~そこのオッサン!
ゆ、ゆ、揺らすなぁ~!!!

その後、小便小僧。もっと迫力があるのかと思いき
や、意外と小さい像で、なんだかガックリ。
小便小僧
こんぴらさん次は金刀比羅宮へ。本宮まで石段を登った。
奥社まで行けば1368段あるという。。。
有料駐車場で杖を貸してもらったけど、最初は「楽
勝!杖いらんよね」って言ってたけど、いつの間に
か、杖をついていた私。
境内で五人百姓が売っている“加美代飴”がほのか
にユズ(?)の味がしておいしい。この飴は中腹の
一部のお店と境内でしか売っておらず、どこでも手
に入ると思って下まで降りてしまった私は、また中
腹まで登り、1.5往復?しました(;^^)
←こちらは「こんぴら狗ゴン」。主人の代わりにこ
 んぴら参りをしたらしい。
観音寺のシンボル、寛永通宝の銭形砂絵を見た後、
瀬戸大橋を渡って帰った。
あぁ~帰りたくない。。。

久々にのんびりできた旅だった。
すてきな旅行の計画をしてくれて、ずーっと運転し
てくれた彼氏に感謝!
次は四国でお遍路したいなと思うジュンジロウ号で
す。
砂絵


© Rakuten Group, Inc.