000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たかが頭痛が脳腫瘍!!

夫の最後の時 1 


夫の最後の時 1


平成19年12月27日 早朝 他界


+++ 「アフォ医者と壮絶だった夫の最後」の序章 +++ 
             (2008年3月20日の日記)



今日は雨。
夫の初彼岸。

新しくカテゴリをつくってみた。
本当にアフォな内科医がいたもんだ。

でも、my夫で失敗して、猛省し、で次にはこんなことしなければもういいや。

ってそう思った。

それにmy夫が行ってた病院は大学病院で、内科医さんはたくさんいる。

主治医はとっても信頼できる方だった。

たまたま最後の時の宿直だった内科医がアフォだっただけだ。

それにあの夜アフォにあたってしまって残念だったとしても、

よくよく、本当によく、

あんな我儘なmy夫をあの病院で最後まで診ていただけたことの感謝の方が大きく、

だから病院に文句を言う気はまったくない。

アフォ内科医の誤診のおかげで夫は夜中に2回、救急に向かい、
血を吐いて苦しんで死んだ。





次のページ




Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.