1635833 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たかが頭痛が脳腫瘍!!

夫の最後の時 5


夫の最後の時 5


+++ たぶん最後のページ +++


結局それで26日の夕方頃には血液が出きってしまい、
輸血やっても間に合わなくなり、
血圧がどんどん下がり、
27日の朝方には心臓の波も止まってしまった。

医師が時計を見て告げる。

おわり。

なんだかね~
こんなもんなんだよ。



私がICUを出る時にその時のICUの医者が出て来て言った。

「司法解剖しますか。」

(これはいちおう全員に聞くことになっているらしい。)

私、「いいえ、やらなくて結構です。」

と答えながら、

”肋骨が折れてるかどうかだけ調べてください。”

だけ言おうかと、ちょっと思った。

でもね~ なんかね~ あらそってもね~
でもね~ 夫は”争いが好き”だったんだよな~ (爆)

だけどさ、私は疲れてたから、どうでもよくなった。
二晩寝てなかったりして、くたくたで。
その前もずっとなんやかやで疲労してて限界だったので。

そうなって、ああなって、こうなった。

すべて意味があるんだよね。

だからいいのさ。

あの夫がいて、この私がいて、子供たちが与えられて、

こうなって、ああなって、、、、、、




なかなかいいよ~~~~~


生きてるってことはなかなかいいよね♪


喜びも、悲しみも、辛さも、可笑しさも、憎しみも、


それは生きてる証拠だよ。





前のページ   次のページ






Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.