000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たかが頭痛が脳腫瘍!!

参考にならない違い

【参考にならないコレソレアレの違い】

私がやった方法で、今もこれからも続けるであろうというコレ
ピンポイントで放射線を照射する。

脳の深部の細かい小さなところに慎重に目盛を合わせて放射線を照射する。
寸分のくるいもないように、頭部にフレームを装着する。
コリメーターヘルメットをかぶり、放射線の機械に入っていく。

このコリメーターヘルメットの201個の穴を通して放射線が頭部に入り、
目的の場所に集中して最も強くなる。
1時間~2時間(または3時間)くらいかけて、細かく細かく放射線を一気にあてる。
虫眼鏡で太陽の光を集めて紙を焼くようにブツを焼く。

私が初めてコレを受けたのは10年前の2000年3月。
その頃は、「この治療 最近保険が効くようになりました。よかったですね。」
と言われたもんだった。


もうひとつのソレは放射線をピンポイントであてるという点は一緒。
こちらは予め、自分の顔用のマスクを作り、
それを通して機械の方が動いて、脳の深部の目的の部位に放射線があたる。
こちらは何回かに分けて分割照射する。

分割照射なので、コレの場合よりも大きめのブツに適応と思える。
私の場合には、大きさ的にはこちらのほうが合っているかも。

しかし、私が必要だった10年前には一般にはまだ使われていなかった。
そしてデータが不足なため却下。


あと一つのアレは大きな線量を何回にもわけて少しずつ少しずつまわりから控えめにかけていく方法。
慎重でいいんだけど日数と経費がかかるのは困る。


=====


って何言ってんでしょうね。
ようは自分のが一番っていってるんじゃんか。

  だから参考にならないって書いてるのよ。

信頼できる先生に出会って良い情報を得られて
納得できる治療を受けることができれば
それが1番なのだ。



ちなみに  コレガンマナイフのこと

ソレノバリス

アレリニアック


前のページ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.