1614545 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たかが頭痛が脳腫瘍!!

my ドクター 



やっと書けたこと 2 Drの画像も


2004年12月7日の日記より

今年3月末 循環器病センターで、脳腫瘍の再発ということが、 わかりました。

その、結果を持って、大学病院の主治医の先生の、診察室に行きました。

私は、センターで、詳しく、細かく、1時間以上もかけて、
説明を聞いていたので、気持ちは、ほとんど決っていて、

” ガンマナイフ ( 放射線治療 ) でやろう、、”と。

ところが、先生は報告をみて、

「 再手術で、やりましょう。やっても、命に別状はありませんからね。」

と言われました。

私、「 命に別状がないと言っても、それは、生きてることに、なりますか?」

先生、「 なりません。」 と、はっきり。

私、「 では、ガンマナイフで、お願いします。」

こう書くと、まるで、先生がひどいようですが、そうではありません。
先生は、パニックに近かったんだと思います。
私からの、いきなりの報告でしたから。

私は、せっかく(腫瘍を)あんなに小さくしてもらったのに、、
再発だなんて、、と申し訳なくなりました。

この状態、なんで? どうして? と聞くとすれば、神様しかいないけど、
聞く気もないし、恨みもない。

先生、頭を抱えて、「 セカンドオピニオンに相談して、、、」

私、「 嫌です。ファーストも、セカンドも、サードも、先生だけですから。
4年前には、4年前の、できる限りの事を、していただいて今があります。
今は今のできる限りの事をしていただけば、あとは天にまかせます。」


先生、「 それでは、私が相談してきましょう。少し、時間を、、、」

ということで、10日後にやはり、ガンマナイフ治療で、ということになったわけですが、

なんか、書くとドラマのようで、ちょっと恥ずかしい、、、
けれどもこれが、事実の展開です。

私の主治医の先生も、県下では、脳腫瘍では第一人者だと、聞いてますけど・・・
第一も第二も、そんなこと私には、どうでもいいです。

myドクターが、いつも、精一杯やってくださってるの、わかっています。
ぜ~んぶ、私の選択なんです。


今までが、ぜ~んぶ満足で、きてるので、これからも、これでいってみようー(*^ー^)d



Dr Dr




この写真は 2005年6月30日 です。

上に書いた 今年3月 というのは、2004年の3月 のことです。

2005年7月1日の日記にコメントもたくさんいただきました。感謝!



前のページはここをクリック

パグ ホーム   パグNEXT


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.