1593142 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たかが頭痛が脳腫瘍!!

Dr.福島 7


Dr.福島 7


私立病院で受ける、Dr.福島の手術が、安く済んでしまうというのは、
変だけれども、それはたぶん、
私立病院とお役人との癒着だなんだでしょうから、
私にはわかりません。

それよりも、患者としては怖い事に注目したいです。
神の手を持つ医師が来る病院ともなると、
患者を呼べますから。
これが怖いです。

日記に頂いたコメントです。

* * * * * * * * * * * * * *

安い保険診療で、世界一の福島先生に手術が受けられるんなら、
それでいいじゃないか。まぁ、患者のエゴだけど許す。

でも、考えて見ましょう。
手術術前に充分いろんな検査をして
それでその人に一番ふさわしい治療は何か考えて、
それが手術なら、患者さんに一番優しい手術方法を選択する。

もちろん完全って言うことはないし、術後何か調子が
悪いことが起こっても、患者さんと一緒に病気と闘って
治療を続ける。。。それが理想ではないでしょうか


* * * * * * * * * * * * *

怖くないですか?
私は怖いです。よくよく考えて判断したいです。

ブランド品大好きですが、こんなのは絶対に嫌です。
命がかかってますから。

もしDr.福島に手術して欲しかったら、アウトレットでの買い物ではなくて、
ちゃんとした、正規代理店でをお勧めします。
それから、もっと大切なことがあります。

これは、先輩の患者からです。2月28日の日記より。

…  …  …  …  …  …  …  …  …  …  …

まず出会いから、新しい交わりが始まります。

病気も1つのきっかけです。

人生で数ある中でも、これは大きなチャンスです。

病気というのは、弱くなった時なので、

周りの人たちの言葉に、迷ってしまう事もあります。

そんな時こそ、心の目をよく開いて、

目の前の栄華(のようなもの)にまどわされることなく、

しっかりと強くなって、相手を選びたいです。

患者は病人という弱者だからと、甘えてないで、

そんな弱者だから、強くなれるのです。

医師はそんな人を治したいのです。

患者が人間ならば、医師も人間です。

重い病気の闘病は、手術のあとから始まるのです。

楽しいつながりと、生きる希望もそこから出てくるのに、

それに背を向けてしまうのは、もったいないです。





前のページはここをクリック

パグ ホーム   パグNEXT


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.