1635138 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たかが頭痛が脳腫瘍!!

Dr.福島 つづき3



Dr.福島 つづき 3


どこかから収穫してきた話です。

タカノリちゃんのことね。

日本で仕事したかったんじゃないの?ってな話。

アメリカでは必ずしもハッピーではないでしょうってさ。

なんでかって、あちらでは人種差別も想像以上だし、


これね、我が家の息子が米国の学校で、
それもね知ってる牧師のいるところでよ、超ーむかつくことありました。
息子は、もう少しここで頑張るって言ったけど、
私は飛んでいって、帰国させました。
関係ないので、この話は終わり。
なんで、日本人の親達、よく知らないで、
ほいほい、海外に子供を出すのかな?バーカ 爆! 

ワタシモ、ドウルイデシタ。ブハハハハ!



あのね、かの地ではね、アングロサクソン系の白人医師たちは、
訴えられなくて、患者に感謝されるような手術だけをやって、
それで大金を稼いでるんだって。

それで、頭蓋底とか内視鏡とか、ひとつ間違えると、
即訴えられるような危ないのは、
アジアやユーゴスラビアからの移民の医師がやるんだってさ。

それでもって、稼ぎはまったく違うらしいよ。

危ないリスクの高い手術をやってるお医者さんよりも、
きれいで安全性が高くて、訴えられにくくて、
そんなおいしい仕事の白人のお医者さんたちの方が、
何倍も稼いでいい暮らしをしてるんだってさ。

3Kとか5Kの仕事は有色人種の仕事よ。

それだったら、タカノリちゃんだって、
訴えられないところで、患者に感謝されて、たくさん稼ぎたくなるよね。

それには、日本でだわね。


と私は思うのであった。

つづく。。


前のページはここをクリック

パグ ホーム パグNEXT  


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.