000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たかが頭痛が脳腫瘍!!

Dr.福島 つづき 5



Dr.福島 つづき 5


また、いつもと同じ調子で、テレビで凄い凄いってもちあげて、

ドクターのほうも、

「 これは僕にしか治せないよ。一発全治。」

手術終えたばかりのところで、「よし!これで完璧!」

なんて言ってるのを聞いたら、

ついついあのドクターにお願いしてみたくなるよね。

でもね、そうそう簡単に治せる手術ばかりではないのよ。

ドクターの言ったとおりに、そのままで何事も起こらなければOKよ。

まともな医者なら、どんなに簡単な手術でも予後を診るよ。

どんなに自身があって、大丈夫と思っても、その場で口に出してはいけないよ。

この予後が大切なのよ。

予後のことがあるから、術前のことも大切だわよ。

私、このドクターFに手術を受けた方や、受けたいと思ってる方から、
相談やら悩みのメールをいただくことが、ままあります。

受ける前の方には、それなりによく考えてから、覚悟して選択された方がいいですよ。

とお答えします。

術後の事をきちんと診ていただける病院で、それなりの脳外科医さんがいるかどうかです。

ひどいケースは、ドクターに手術をしていただいたのは良かったけど、
あとから不具合が起きたのに、手術の説明もしていただけなく、

だってこのドクターはもういないのですから。超忙しくてね。
全国を手術、手術で動きまわって、米国にとんぼ返りでしょう。
そして、ドクターを招いた病院ではそのあとの管理も、
どんな手術だったかの説明さえもできる脳外科医がいないのです。

こんな話を聞いて、

「それはあなたがそのドクターを選んだという自己責任でしょう。仕方ないですね。」

なんて、言えませんよね。

患者は苦しい時に、藁をも掴みたい気持ちでいて、そんな時に、あんな情報を目にしてしまうのですもの。

はぁ~~~~~~


それがね、一人ではないのです。
で、たまたま私が耳にしたのが一人ではないとなると
ではどれだけの方が、被害にあっているか。

あえて「被害」と書きました。



ピンク熊    ピンク熊    ピンク熊    ピンク熊    ピンク熊




私はドクターFに会った時、最初は電話で嫌な感じを受けて、

実際に会ったら、いい感じで、気持ちよくバイバイしました。

それは私の事前に送ってあった画像を見た段階では

「これは僕にしか治せないよ」

と言ってたのに、実際に会ったら、その日のMRIで、負けの手術になるので、

逃げてくれたのです。あっはっはっは!!

だからよかったんだけど。。。

でも、どうしてもテレビや雑誌で有名な、神の手をもつ脳外科医さんにやって欲しいって人、

いますよね。ブランド好き?

ほら、自分の目が確かではないので、世間の評価を頼りたがる人。

でもね、ちょっと、ちょっと、ちょっとだけ冷静に考えてくださいよ。

彼は米国で、有名な脳外科医ってわけではなさそうですよ。

だって、それなら日本に来てまで、手術をやりまくってる時間なんかないでしょう。

それに、49歳でアメリカに渡って、アメリカの医師免許を取得するにはそれなりに大変なわけで、

彼はそれはしてないと思います。

彼はデューク大学で教鞭はとってるようですね。

それでいいではないですか。

彼には、彼のすごい手術の技術があるのだから、それを後輩に引き継ぐ事に、

邁進してして欲しいです。


そして、本当に彼にしかできない手術だけを、やって欲しいです。

その判断のできる脳外科医のいる病院ならば、手術だけを彼にしてもらっても、

予後も安心しておまかせできると思います。

但し、お金はそれなりにかかると思いますが。(保険の)不正請求はできませんからね。

一流の治療を受けるのには、それだけの覚悟もお金も必要です。

たとえば子供の臓器移植などは、多額のお金がかかっても海外へ行ったりしてるでしょう。

(日本ではまだ認められてないため。)

それから他の治療に関しても、多額のお金をかけても助かろうとしてる人たくさんいます。

ちょっと体を斜めにして、よく考えてみてください。

うん?なんか変じゃない?

って思いませんか。

************************************************

上記は5月19日の日記 からです






前のページはここをクリック

パグ ホーム  パグNEXT


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.