000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たかが頭痛が脳腫瘍!!

my神の手体験記(爆) 1



my神の手体験記(爆) 1



いつだっけ、1週間以上前だったような気がする。

例の神の手ドクターを夕方のニュース番組の中でとりあげてた。

その局の番組でそのドクターがやってた三叉神経痛に対する脳外科手術に反響がたくさんあったからだって。

私はその三叉神経痛の番組の方は見てない。

でもその時の1部分をまたやってた。

10年前に一度開頭手術で治した患者さんの再手術。

三叉神経痛という激しい痛みは、脳の深部で三叉神経と血管がくっついてて痛みを引き起こしてるのだから、そこにクッションを挟んで痛みを軽減させた治療だよ。

で、何年も経ったからか、どうだかその患者さんはまた痛みが起きちゃったのね。

それで、神の手ドクターに助けを求めたってことだ。

なんで神の手ドクター?

って私は思った。それはまぁいいや。

そのビデオのなかで、神の手ドクターは、

手術をしながら、れいのいつもの調子で言うわけよ。

「あら、あら、あら、あら、こんなことしちゃって、、、

だめじゃないの。こんなのとろに、こんなもの入れて、、、」
 

って

「へ?」

本当?

それってそういう治療もあるんじゃないですか?

それにさ、その患者さん、何年間も助かってきてるんですよ。

ま、私は何もしらないただの脳外科患者ですから、スーパードクターに何も言えません。

でもね、 「後医は名医」 よね。まさに。

今再び痛みが起こってきている時に、助けていただけたら、

貴方は神様です。

と思ってしまいます。

----------------------------------------

でそのニュース番組のなかで、主にそのスーパードクターがやっていたのは、

頭蓋底にある血管や神経にからまった、5センチの髄膜腫摘出手術。

彼の自分のナレーション

「これね、乃木将軍の二百三高地の戦いだよ、
ベトナム最前線の戦いと一緒よ。

うわぁ~~まだまだある、、、

大量の出血だね、いやいやすごいね。

こんなのが世の中にできるんだってくらい」



ふぁーーーはははははは


あの、私もおなじ手術を受けてるんですけど。

私のはもっと大きかったわ。

で、TVのナレーションの説明

彼の手術成功率は99%

とか、なんちゃらかんちゃら。


( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!


(疲れたので、続きはまた。)




シルエットネコHOME     シルエットねこつぎへ



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.