000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たかが頭痛が脳腫瘍!!

PR

Calendar

Comments

 たごさく@ Re:MRI検査と診察へ。元気なんですよね♪(11/13) ご無沙汰しております かなり進んでおり、…
 むーむー@ワハハ@ Re:8月の予定(08/03) たごさくさんへ いいでしょう~(笑) な…
 たごさく@ 8月の予定(08/03) いいなぁ・・・ 最近北海道づけになってい…
 むーむー@ワハハ@ Re[1]:2人目が(07/27) あい★さんへ なにはともあれ、退院できて…

Freepage List

私の頭痛


はじめは眼科へ


そして脳外科 1


そして脳外科2


そして脳外科3


そして入院  1


そして入院 2


そして手術


そして手術 2


つぎは、ガンマナイフ


ガンマナイフ 2


最初の再発


再ガンマナイフ


その後


その後 2


my ガンマナイフDr


my ドクター 


my Dr 診察室にて


myDr最後の外来


診察室にて 2


診察室にて 7年目


私のスーパードクター(8年目)


次なる闘いへ


10年目


Dr.福島


Dr.福島 1


Dr.福島 2


Dr.福島 3


Dr.福島 4


Dr.福島 5


Dr.福島 6


Dr.福島 7


Dr.福島 8


Dr.福島おまけ感謝!


Dr.福島関連・謎 1


Dr.福島関連・謎 2


Dr.福島関連・謎 3


Dr.福島関連・謎 4


Dr.福島関連・謎 5


Dr.福島関連・謎 6


Dr.福島さんに勝った医師


Dr.福島 つづき


Dr.福島 つづき2


Dr.福島 つづき3


Dr.福島 つづき4


Dr.福島 つづき 5


福島記事(2005年・朝日新聞)


神の手 2010年(1)


神の手 2010年(2)


神の手 2010年(3)


神の手 2010年(4)


神の手 2010年(5)


my神の手体験記(爆) 1


my神の手体験記(笑)2


my神の手体験記(^▽^)3


my神の手体験記(^O^)4


my神の手体験記(ー.ー)5


my神の手体験記 6


my神の手体験記 7


永田医師


2ページ目


3ページ目


4ページ目


5ページ目


6ページ目


7ページ目


8ページ目


9ページ目


模擬患者


掲示板・脳腫瘍患者の広場から


カズさんの体験談 1


カズさんの体験談 2


みーさんの体験談


みー さんの体験談 追加と訂正


100人100とおり


心ないウソ名医


痙攣発作について


『余命宣告』について


複視にプラズマレンズ


【余命宣告.com】から


【さくらさんから】


ハイパーナイフ体験記


りんごさんの10年間


jiveさん『恐れに潰されてたまるか』


夫の最後の時 1 


夫の最後の時 2


夫の最後の時 3


夫の最後の時 4


夫の最後の時 5


夫の最後の時 6


ガンマナイフ治療


私のガンマナイフ治療 


勘違いしないで


追記


参考にならない違い


ブログのはじめ


2006.03.22
XML
今朝の新聞に「人明かり」っていい言葉をつかった記事が出てたよ。

満開の桜が暗闇でもほんのりと明るく感じるのを、

「花明かり」って呼ぶのと似てるんだって。

闇の中で感じる人の温かな気配のことを

「人明かり」っていうんだそうよ。

これが神の手だわね。

「 神はその手をつかわされた。」

この句は何回聖書に出てくるのかな。

金槌やノコギリやそういう道具ではなくてよ、

とかそれを使えるではなくてよ。

もしが入ってなければ、その手はただの道具使いだわね。

ちょっとここで、以前にいただいたコメントをコピーしますね。

幾人かの脳外科医さんの書き込みを頂いてますので。


***********************


福島先生に手術してもらった人が体験談とか語ってるのよ。
その中で気になったのは

★聴神経腫瘍だと思って開けたら、動脈瘤だったって言う人の話。
本人は満足してるんだけどさ。

それはやっぱりしっかり術前に患者診てない証拠だよね。
別の患者さんの体験談でも、手術の前後で
本人は一回も福島先生と会わなかった、って言ってる人がいました。

それってどうなの?って感じ。
ていうか、術前に車の中でフィルム見てたけど、私なんかから見ると
「患者を診ないで病気だけを見ている」ように見える。

だって術後もぜんぜん見ないわけでしょ?
私は外科医って言うのは、本質的に患者を診て、
できるだけ患者さんに満足していただけるような
医療サービスを提供する。

手術って言うのはあくまでそのひとつだと思っています。
大事なのは充分な術前の診察とコミュニケーションだし、
術後万一何らかの後遺症が残っても、訴えを聞いてあげて、
できるだけのことをしてあげる。

できる限り患者さんのつらさを取り除いてあげる。
それが外科医だと思う。
手術、って言うのはやっぱりその治療過程のあくまで
ひとつのステップだと思うんだよね。

だから手術前の診断も人任せ、術後も最後まできちんと診ない。
それはどうかなと思うわけ。

術前診断を人任せにしてるから、脳腫瘍と動脈瘤を誤診して、
やらなくてもいい手術で頭切られちゃうわけでしょ?

まぁこれは福島さんの責任というより、その診断つけた病院の責任だけど。

患者さんもちょっとでもうまいドクターに手術してほしい。
それも人情だけど、
やっぱり、最初から最後まできちんと責任を持ってみてくれる先生。
そういう先生と一緒に病気と闘っていくって言うのが
正しい闘病のような気がするんだけどな。

そんな意味で、むーむーさんのことは、凄く尊敬してます。

****************************



誉められたところまで、ちゃんとコピーしてきました。


<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!


だよね、だよね~~~

これさ、本人が満足してるってところが、ミソね~

商売うまいねーーやだやだ、、、

この手の記事、まだまだたくさんあるのよ。

今日は何を書いてるのか分からなくなってきたよ。

とにかくね、予後の必要な重い病ほど、
一生つきあっていかないならないわけでしょう。

だったら、人明かり が欲しいよ。




ライン

掲示板◆脳腫瘍患者の広場◆

は (^^)rこちらから







Last updated  2006.03.22 13:39:18
コメント(6) | コメントを書く
[カテゴリ?なんだっていいや] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.