1649559 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

たかが頭痛が脳腫瘍!!

PR

Calendar

Comments

 むーむー@ワハハ@ Re:8月の予定(08/03) たごさくさんへ いいでしょう~(笑) な…
 たごさく@ 8月の予定(08/03) いいなぁ・・・ 最近北海道づけになってい…
 むーむー@ワハハ@ Re[1]:2人目が(07/27) あい★さんへ なにはともあれ、退院できて…
 あい★@ Re:2人目が(07/27) こんばんはー おおおお おめでとうござい…
 むーむー@ワハハ@ Re[1]:2人目が(07/27) 6匹猫の飼い主さんへ >おめでとうござい…

Freepage List

私の頭痛


はじめは眼科へ


そして脳外科 1


そして脳外科2


そして脳外科3


そして入院  1


そして入院 2


そして手術


そして手術 2


つぎは、ガンマナイフ


ガンマナイフ 2


最初の再発


再ガンマナイフ


その後


その後 2


my ガンマナイフDr


my ドクター 


my Dr 診察室にて


myDr最後の外来


診察室にて 2


診察室にて 7年目


私のスーパードクター(8年目)


次なる闘いへ


10年目


Dr.福島


Dr.福島 1


Dr.福島 2


Dr.福島 3


Dr.福島 4


Dr.福島 5


Dr.福島 6


Dr.福島 7


Dr.福島 8


Dr.福島おまけ感謝!


Dr.福島関連・謎 1


Dr.福島関連・謎 2


Dr.福島関連・謎 3


Dr.福島関連・謎 4


Dr.福島関連・謎 5


Dr.福島関連・謎 6


Dr.福島さんに勝った医師


Dr.福島 つづき


Dr.福島 つづき2


Dr.福島 つづき3


Dr.福島 つづき4


Dr.福島 つづき 5


福島記事(2005年・朝日新聞)


神の手 2010年(1)


神の手 2010年(2)


神の手 2010年(3)


神の手 2010年(4)


神の手 2010年(5)


my神の手体験記(爆) 1


my神の手体験記(笑)2


my神の手体験記(^▽^)3


my神の手体験記(^O^)4


my神の手体験記(ー.ー)5


my神の手体験記 6


my神の手体験記 7


永田医師


2ページ目


3ページ目


4ページ目


5ページ目


6ページ目


7ページ目


8ページ目


9ページ目


模擬患者


掲示板・脳腫瘍患者の広場から


カズさんの体験談 1


カズさんの体験談 2


みーさんの体験談


みー さんの体験談 追加と訂正


100人100とおり


心ないウソ名医


痙攣発作について


『余命宣告』について


複視にプラズマレンズ


【余命宣告.com】から


【さくらさんから】


ハイパーナイフ体験記


りんごさんの10年間


jiveさん『恐れに潰されてたまるか』


夫の最後の時 1 


夫の最後の時 2


夫の最後の時 3


夫の最後の時 4


夫の最後の時 5


夫の最後の時 6


ガンマナイフ治療


私のガンマナイフ治療 


勘違いしないで


追記


参考にならない違い


ブログのはじめ


2018.02.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​身内の葬儀のうちで、今までで最も良かったお別れができた。

そもそも『葬儀』ってものはやらなかった。お通夜も。

遺体を保管してもらってた斎場で、
家族と極々親しい、おつきあいのある親戚だけで、お花を手向けて、
出棺し、火葬場に行って、火葬して、
その後、美味しい中華レストランで、お別れ会をやった。

10年前に夫が逝った時、
まぁそこそこ、盛大に告別式をやった。

その時以来、地元の田舎の組合のお付き合いを抜けた。
清々した。

で、今度は、義母が亡くなったので、これを機会に、
わけのわからない、親戚づきあいを絶つことにした。
だいたい、つきあってないし。

あーーーー清々する。

∩(^∇^)∩バンザーイ♪

これで、私の腫瘍は消えてしまいそうだ(爆)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<別サイトに書いてた日記>

1月25日 夜中の3時に病院から電話をもらって、
超寒いなか、近所のコンビニの店員さんの親切で駅まで送ってもらって、
駅からタクシーでかけつけ、

亡くなったのは、16時10分。

神奈川方面から、子供達たちも来た。

なんだかんだで、みんなホッとしたのが正直な気持ち。

1月25日といえば、私の娘の誕生日。

娘、「自分の誕生日になんで霊安室にいるのよ。」

私、「だから、ちゃんと、ろうそくもあるじゃん。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

葬儀屋さんが来て、運び出したりし、
みんなで家に帰り着いたのは、10時頃かな。

翌日、葬儀屋で打ち合わせやら、その他もろもろの用事。
お通夜も告別式もやらない。

檀家になっている「お寺」に連絡して、お位牌は頼んだ。
49日と納骨のときは、なにかやる。と、考えてるところ。
ちょうど、お彼岸の時期だ。

火葬(29日)が終わったら、お別れの食事会をやる。
ほんの少人数で。

だから、子供達、神奈川と千葉を行ったり、来たり、
来ると、1泊はしていくから、仕事は休むことになる。
うちで、飲み会してる。
それは楽しい。

めったに、全員がそろうことないから。

とにかく、本当に(私が)おつきあいをしている近しい親戚にしか、
連絡はしていない。
自分の肉親(姉とか叔母)にもまだ言ってない。

義母のお友達にもお知らせしてない。
私、よく知らないし。

そのうち、ハガキでことの次第を知らせよう。
これでいいのだ。

86歳、3月1日で87歳になる方でしたからね。

あーーーー疲れました。

おわり。








Last updated  2018.02.02 09:27:27
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.