余多歩き

全844件 (844件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 85 >

2011年11月26日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
http://homepage3.nifty.com/ureru_rich/mag281.html

「競合店の目の前が最高立地」
というお話でしたが、これには2つの前提条件があります。

 1.ライバル店と比べて、互角に戦う力があること。
 2.ライバル店とは違ったコンセプトで、互いに補完関係にあること。

 先日の日経MJ(8/6)に、

 「ラオックス『ザ・コン』来月閉店」という記事がありました。

 ヨドバシAkibaが出店して約2年。

 ヨドバシAkibaのオープンは2005年9月。売場面積23800平米。開店1年後の売上は930億円。

 それまでの「アキバの顔」は、ラオックス『ザ・コンピュータ館』。売場面積2725平米。

 私も『ザ・コンピュータ館』で買い物をしたことがありますが、てっきり5000平米くらいあると思っていました。

 実際よりも2倍くらい大きく感じたのは、そこが「アキバの顔」として燦然と輝いていたからでしょう。

 売上は「ウィンドウズ95」が発売された96年3月期、320億円ありました。

 ヨドバシAkibaがオープンし、2007年3月期には売上は46億円、来月には閉店。

 ヨドバシAkibaの売上が930億円とすれば、1平米あたり売上は390万円。

 現在の『ザ・コンピュータ館』の1平米あたり売上は169万円。

 1平米あたり売上でも、『ザ・コンピュータ館』はヨドバシAkibaの半分以下になってしまいました。 


編注 開店当時は かのソフトバンクの孫さんが 企画を立てて ラオックスに持ち込み  流通等でバックアップしたもので 私も個人的にも思い出深いところです

http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65585475.html
「ジェイコム男」が今度は、アキバの170億円ビルを、ポンとキャッシュで買っていた。
そのビルは秋葉原駅から、徒歩3分の中心街に位置し、約800平方メートルの土地に地上6階、地下2階。以前は家電量販店「LAOX」が構えていた。
 この優良物件をジェイコム男が手に入れたのが2011年2月22日のこと。しかも不動産登記を見る限り、彼はこの170億円はすると見られるビルを、何と無借金で買っているのである。
 退場したと言われていたBNFは今もなお荒稼ぎを続けていたのである。

B・N・F氏とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E3%83%BBN%E3%83%BBF

編注 170億というのは オーバーじゃないかという説もありますが


634 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2011/07/06(水) 10:04:44.02 ID:qmwUjwRa0
ラオックス、固定資産譲渡による特別利益の発生について
http://www.laox.co.jp/laox/press2007/070814.pdf
ザ・コンピュータ館 帳簿価格3,613百万円 
            譲渡価格6,021百万円

652 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 10:06:23.55 ID:S5qHlWN00
>>634
60億かよ
週刊新潮170億とか適当すぎるだろw

660 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2011/07/06(水) 10:07:36.41 ID:FjcMsCs+0
週刊誌の取材がいかに適当かわかる記事だな

665 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 10:07:58.03 ID:4ymqqypp0
>>652
オーバーに適当に書くのが新潮

679 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 10:09:36.45 ID:qmwUjwRa0
>>652
2007年08月に都内の不動産業者に売却した額が約60億円
不動産業者が転売して暴利を得たんだろう

681 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 10:09:55.65 ID:5NLrhirq0
>>652
ラオックスから直接購入したわけじゃないから
ラオックス資金繰り悪化で7割の持分売却→新興不動産→新興不動産→
アイキャピタルエステートが残りの所有権と隣地を取得→BNFに170億で売却だと思う

708 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 10:14:58.16 ID:fmpqE2uX0
>>652
いやこれは平成19年8月10日にこの会社の不動産の持ち分を売った時の価格だから。

712 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 10:15:33.68 ID:5NLrhirq0
レオパ、時価総額200億だから会社ごと買えちゃうね
大家への家賃保証で毎年つんでもない出費になるけど

718 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 10:16:41.19 ID:3JdsybKL0
BNFどんどん遠くへ逝ってしまうな
もともと遠かったけど

724 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2011/07/06(水) 10:18:12.95 ID:FjcMsCs+0
ラオックスのPDF見たが60億ってのはラオックスの持分で
全体の7割になってるな、まるごとだと100億だとして
それでも170億は、本当なのか怪しいな

編注  それにしてもザコン館って テナントとは ちがう形であったんですね  意外でした それにしてもヨドバシが強すぎるので 家電量販の総合店は ここに手をださなかったんですね

http://www.erroneous-order.com/bnf/real-estate/index.html
一方、地元不動産業者は「賃料は坪当たり 3 ? 5 万円。1 棟買いなら単純計算で毎月 5000 万円前後の家賃収入で、15 年前後で回収可能」と解説。
「そもそも、利息も担保もゼロの“ニコニコ現金決済”なら、多少の見込み違いも恐るるに足らず。不況時代の投資としては賢明ですが、一般投資家にはまったく参考にならない」と話している。
税金や維持費を考慮していない荒い計算ですが、「利息も担保もゼロの“ニコニコ現金決済”なら、多少の見込み違いも恐るるに足らず」はその通りでしょう。
「週刊 SPA! スパ」2008 年 12 月 2 日号より。
確かに秋葉原には女性をターゲットにした商業施設が増えている。
10 月、あのジェイコム男が、90 億円のキャッシュで購入したことで話題となった、ファッションビル『チョムチョム秋葉原』もそのひとつ。
4 月にオープンしたばかりのこのビルが、わずか半年で売却されたことは世間の耳目を集めた。
新興デベロッパーで副社長を務める O 氏はその舞台裏をこう分析する。
「売り主のアトリウムが飛びそうって話は噂になっていました。だから、投げ売りをしたのではないかと。90 億円という金額は妥当ではないですからね。想定している利回りは以前の賃料相場のもので、現在はもう下がっているでしょうから、成り立つわけがありません。そんなことから、ひょっとしたらアトリウムを飛ばさないために数字をいじったのかもしれません。ジェイコム男とアトリウムが結託して、買い戻し特約を結んでいるのではないかという話も仲間内では出ています。不動産市況が安定してきたら、アトリウムが買い取る気なんじゃないかと……」
だが、反対の意見もある。
不動産鑑定士である H 氏はこう語る。
「賃料は、月 5000 万円と予想。入札方式でやればおそらく 120 億円はする物件なんじゃないかと。いずれにしても今は現金を持った個人が一番強いですよ。不動産業者はどこもキャッシュ不足ですからね……」

編注 この方所有の別のビルについては 上記のような意見もあります ザコン館の方は ぼられたという意見もありますが 個人には 金があっても こんな時期でないとまわってこない案件ですから テナントが埋まれば わるくないかとおもいますが 駅から遠いし アキバ系ショップって これだけの家賃はらえるほどそんなに儲かるものなんでしょうか










最終更新日  2011年11月26日 18時31分21秒
コメント(7) | コメントを書く


2011年11月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
http://hide20.blog.ocn.ne.jp/mokei/2011/06/post_1175.html
 答 塩沢清宣、現在は中将です。当時は少将でした。大東亜戦争が勃発すると、ペルシャおよびトルコからの阿片の海上輸送が止まってしまったため、北支からの阿片がきわめて重要な要因となり、その結果、北支からの阿片の価格が上昇しました。トルコ産およびペルシャ産の阿片が入って来なくなると、上海地域への阿片供給のほとんどすべてが、北支からのものになりました。終戦に近いころは、里見が売買〔部門〕の最高の地位にあったのではなく、児玉誉士夫という人物が担当していました。したがって、里見と並行してこの児玉誉士夫を調べなければ、阿片売買の全容を明らかにすることはできません。私は、私が聞いたことをあなたにお話しているにすぎません。

 問 どのような情報筋からですか。

 答 その情報は、どちらかと言えば風聞として私の耳に入ったものであります。児玉の数百万円は、そのような筋からのものです。

編注 本来ならば 佐野真一さんの 阿片王に収録されてしかるべきだが なぜか省かれた点です 児玉機関で 終戦までに貯えられた現金は 機密費のプールされたものではないかという推測でもあります 






最終更新日  2011年11月16日 22時12分53秒
コメント(5) | コメントを書く
2011年10月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
大和公社と称する企業体は東京都渋谷区上通一丁目五番地 青山学院すぐ隣の鉄筋コンクリート二階建て八軒を拠点として終戦後まもなく 塾顧問三浦義一氏の手より 長谷川君たちも議にあずかって創設されたものである この建物は もと青山学院の所有であったが 戦時中強制疎開処分によって 東京都の管理下に入り 二十年五月二十五日の空襲により半焼けビルになっていたものを同年六月の候 時の内務大臣安倍源基氏の要請により国民義勇隊活動の拠点として三浦氏が西尾都長官から無条件借用をし 修理使用していたものであった

占領下の民族派 影山正治著


青山学院 笹森順造という右翼っぽい学長さんがいた関係でしょうか
長谷川君 長谷川幸勇 後の大東塾塾長
国民義勇隊 大政翼賛会が解散後にできた組織

大和公社という企業体が 終戦後設立され それにカモフラージュとして大東塾サイドが合流した形になっていたのですが 影山正治が二十一年五月に帰国後 彼が専務理事になって 大和公社が実質的に 大東塾になったようです
義一先生がジローさんと 渋谷に事務所を持っていたのも このあたりの関わりでしょうかね










最終更新日  2011年10月27日 09時13分38秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
大和公社と称する企業体は東京都渋谷区上通一丁目五番地 青山学院すぐ隣の鉄筋コンクリート二階建て八軒を拠点として終戦後まもなく 塾顧問三浦義一氏の手より 長谷川君たちも議にあずかって創設されたものである この建物は もと青山学院の所有であったが 戦時中強制疎開処分によって 東京都の管理下に入り 二十年五月二十五日の空襲により半焼けビルになっていたものを同年六月の候 時の内務大臣安倍源基氏の要請により国民義勇隊活動の拠点として三浦氏が西尾都長官から無条件借用をし 修理使用していたものであった

占領下の民族派 影山正治著


青山学院 笹森順造という右翼っぽい学長さんがいた関係でしょうか
長谷川君 長谷川幸勇 後の大東塾塾長
国民義勇隊 大政翼賛会が解散後にできた組織

大和公社という企業体が 終戦後設立され それにカモフラージュとして大東塾サイドが合流した形になっていたのですが 影山正治が二十一年五月に帰国後 彼が専務理事になって 大和公社が実質的に 大東塾になったようです
義一先生がジローさんと 渋谷に事務所を持っていたのも このあたりの関わりでしょうかね










最終更新日  2011年10月27日 09時04分02秒
コメント(10) | コメントを書く
2011年10月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/ContentViewServlet?METAID=10065572&TYPE=HTML_FILE&POS=1&LANG=JA
新聞記事文庫 犯罪,刑務所および免囚保護(3-037)
大阪毎日新聞 1921.2.19-1921.2.24(大正10)
阿片の密売がナゼ多いか (上・下)
淳朴な農民の中から近来続々として犯罪者が出て来るようになった
阿片の主産地府下三島郡
(上) 最近門司の税関其他で発見された大密輸出を始めとして近来阿片の密売買が盛に其筋で検挙される大阪府下就中三島郡は我国に於ける罌粟栽培阿片生産地として有名だが矢張土地柄だけに近来そうした阿片密売買の犯罪が著しく多くなった、何故阿片はソンナに厳しい法律の裏を潜ってまでも盛に密売買されるか、又果して之が取締の方法はないものであろうか
阿片は其含有して居るモルヒネが必要なのである、我国では医薬と長い習慣から之を吸飲しなければ生きて居れないという一部台湾人に対し総督府が特許している
 其吸飲料(大正七年現在五万五千七百七十二人、所要阿片価格七百五十万二千二百四十五円)として一箇年約四万五千五百貫(大正八年内務省調査に依る)を要する
処が其中で日本内地で生産されるものといえば僅々五百貫に過ぎなくって四万五千貫(三千三百万円)即ち九割九分迄が印度土耳其等の海外から輸入されて居る、故に当局では之に対して内地の罌粟栽培(俗にいうケシ坊主から分泌する乳汁を採取してソレを乾かしたものが即ち阿片粉末である)を色々と奨励し其結果大正元年には全国で僅に二十二貫しか出来なかったものが大正八年には四百五十貫、昨九年には一千貫以上を生産するようになった、無論之を前記の我国の所要額に比すればお話にもならない少額ではあるが其の産額の殆ど九割(昨年政府への納付高八百四十四貫、台湾総督府への直接納付高を加え約九百貫以上)を出す主産地が大阪府の三島郡一円である事と随って其処に忌むべき密売買という犯罪が間断なしに行われ而して常習者は兎もあれソレが為めに拭うべからざる犯罪者の汚名を蒙る無辜の農民が続出するという事は決して軽視すべからざる一つの問題ではあるまいか、先ず阿片の密売買され易い種々の原因を探究して見ると大体左の四つに分ける事が出来る

一、収益の非常に多い事
二、採取高を胡麻化し易い事
三、取扱に便宜である事
四、常習者の誘惑

政府の最近の生産者に対する阿片賠償価格は百匁(モルヒネ含有量十三パーセントとして)三十円であるが之を密売すれば五十円六十円は普通で百円近くにも売れた時がある、単純に儲かるという上からいえば蓋し農家の一副業として此位にボロイものは恐らく他にあるまい、是第一の原因で第二は同じ政府の監督の下に栽培する煙草は作物が成熟すれば係官が来て一茎に葉が何枚、内枯葉が何枚というような事を検査するから採取に際して胡麻化す事が困難であるけれども罌粟の方はその採取に就いて非常に微妙な技術を要する、即ち子房(俗にいうケシ坊主)に剃刀や小刀で切傷をつけてソレから分泌す阿片となるべき乳汁を採るのだが其切り方の極く僅な上手と下手で採取量に非常の多寡が出来る一例がソレで其他播種の芽生の良否、地味施肥の関係、天候の影響等に依って必ずしも同じ一反歩だからといって一様の産額を見る訳には行かない、其処でよくない栽培者は出来が悪かったという様な理由で五百匁収穫したものを三百匁輸入して残額の二百匁を胡麻化す
(下)第三には仮りに一反歩で五百匁採取したものを三百匁しか採れなかったといって残余の二百匁を隠匿していても煙草のような可成大嵩なものならば兎も角阿片の二百匁位は実に小さいもので何処へでも隠して置ける、だから怪しいと睨んで警官が其家宅捜査をするとしても先ず発見は不可能だといってよい、そしてソレを百匁六十円即ち百二十円に密売すれば政府へ渡した倍の収益があるのである、ボロイという事が単純な農民の頭から何物をも忘れさせる、其処へ第四の原因として数えた常習者、その方面では栽培者から百匁二百匁と少量宛を買集めるので俗によせ屋といっているが之がソッと出て来て何処でも買った其処でも買ったというような事をいって密売して了う、一度斯うして旨い味を占めると栽培者の農家の方でも其味が忘れられない、常習者又然りで次から次へと悪習は伝播して正直な栽培者は所謂馬鹿正直だといった風に見られ密売が寧ろ当然であるかの如くに行われて居る
 三島郡の栽培は従来郡当局で監督して居たが何うも旨く行かないので昨年から之を警察の手に移し当時の小林茨木署長の(現府高等警察課長)は刷物まで配って極力農家の覚醒を図ったが殆んど何等の効果もなかったと今も小林氏は慨嘆して居る
一方昨年八月一日から阿片法が厳しくなって従来犯罪者は五百円以下の罰金であったものを千円とし新に二年以下の懲役に処すという体刑が加わったけれども犯罪者は依然として減じないのみか寧ろ増加している
 試に昨年中府下で検挙された同郡の犯罪者を見ると
 茨木本分署三十八名▲府下他署十六名▲合計五十四名
 之を二人以上出した町村別にすると
 十名安威村▲九名阿部野村▲八名玉櫛村▲六名茨木町▲五名福井村、三島村▲三名豊川村、石川村▲三名溝昨村、富田村
 で安威村の如きは栽培者百六十四名中実に十名の犯罪者を出しているのである、犯罪の遣方は反別のゴマ化し即ち一反歩と届出をして置いて実は一反二畝歩耕作すると云った風なのと収量のゴマ化しが最も多い、最近は著しく犯罪者が殖えて本年に入ってから僅に一ヶ月半の間に既に茨木署では五十余名を検挙した、そして目下尚取調中のものが十数名あって其内には一村の名誉職など相当身分のあるものさえ加っている、何しろこの種の犯罪は関係者が悉く罰せられるのであるから売買の間にドンナ事があってもソレを明るみへ持出す訳に行かぬ、だからよせ屋にゴマ化されて持って行かれて了ったのを現品を一塊の土くれと掏替えられたのや代金現品の横領詐欺甚しいのは強盗などいったのが随分ある、現に昨年の如き或村の某が三千円ばかりの阿片を隠匿しているのを知った大阪辺の常習者は三人共謀して某を誘出し其留守宅へ行って女房に「今お前さんの亭主が茨木駅で待っているから阿片を駅まで持って来て呉れ」と女房を俥に乗せて出した途中で俥夫や女を撲り付けて阿片を強奪した事がある俥夫はソンナ事とは夢にも知らないから撲られた事を他人に話した、ソレが警察の耳に入って某夫婦から強奪者まで全部検挙されたというような事もある
兎も角罌粟の栽培阿片の生産ソレ自身は今日農家の裏作として麦を作るよりも凡ゆる点に於て遥に収益が多く一は年々多額の輸入を幾分なりとも防遏するためには一層其の栽培を奨励する事は必要であろうけれども此中から斯くの如く続々として淳朴なる農民の犯罪者を出すというのは誠に寒心すべき事である

笹川良一センセイの故郷は ここに出てくる 大阪府三島郡豊川村ですね 商品先物取引で巨万の富を作り 藤吉男などに担がれて 国粋大衆党総裁になったのですが さて統制経済が強まる中で そんなに先物で金がつくれたか また政治資金にまわすほど安定して稼げたか なぜ総帥になれたのか 






最終更新日  2011年10月25日 10時09分20秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年10月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPUS/19450906.O2J.html
七 在外日本国資産
日本国ノ現存在外資産及降伏条項ニ依リ日本国ヨリ分離セシメラレタル地域ニ在ル日本国ノ現存資産ハ全部又ハ一部皇室及政府ノ所有ニ属スル資産ヲ含ミ占領軍当局ニ明示セラレ且聨合国当局ノ決定ニ依ル処分ヲ待ツベシ

編注 これが昭和20年9月に出されて 11月に 財閥 皇室の資産凍結に拡大されます

http://plaza.rakuten.co.jp/junksai/diary/201107300000/
午後来訪者 南多摩の伊東八十二 横倉源治 西多摩の原島謙益 松尾 ヘラルドトリビューンのケレーと白洲 安田桑次 郷 遠藤 河野 松尾諸君 夕食 吉田氏宅 帰宅後 辻 児玉両君

鳩山一郎日記 昭和20年9月28日より

編注 鳩山一郎日記では曖昧なんですが どうかんがえても辻は辻嘉六 児玉は児玉誉士夫

http://www.ndl.go.jp/modern/cha5/description04.html
終戦に伴い、翼賛政治体制確立の過程で解散・統合した政党を再結成する動きが始まった。昭和20(1945)年11月9日に、戦前の政友会につながり、戦時中は院内に反東条系の同交会を形成していた鳩山一郎、安藤正純、芦田均らによって日本自由党が結成された。

編注 プラチナを新米が出たばかりでカネがある米屋に売りまくり 換金してカネをつくった河野一郎が 辻嘉六の児玉資金の後押しで幹事長になり 芦田が押し出された と指摘する方もいます

http://blog.livedoor.jp/k_guncontrol/archives/51315840.html
これはお前らの金で海軍の金ではない、お前たちにはまことに相済まぬと いうことで、海軍からまた金を十万円かお礼としてもらつた。そのときに 大体四千万円くらいの金が(児玉機関に)あつたと思います。(略)
武藤委員長 それはあなた方が自由処分した金ではないのですか 吉田証人 ある程度処分しましたときに兒玉が戰犯関係になつて、戰犯 関係の特定財産ということで自由にならないようになりました。

編注 児玉機関の副機関長だった 吉田彦太郎の証言 十二月に児玉センセイが巣鴨送りになった段階の前後に 資産凍結の指示がでたことを伺わせる証言をしている

今週号の週刊新潮で 徳本さんが 終戦時の皇室財産の処理について レポートを寄せているんですが 終戦時に 皇室がかかえていた現金が三千万円で 諸説ありますが 児玉機関がかかえていた現金が七千万円で それを地下に散らしてしまったわけです
本来 A級戦犯というのは 戦争指導者ということで 直接の実行者とは重ならないんですよね 特務の人間というのは 追放にさえならなかった人間も多いのです
児玉センセイの巣鴨送りは 地下に散らした資金の後処理が理由でしょう 残虐行為うんぬんはブラフです










最終更新日  2011年10月09日 21時34分26秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年10月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/20110912/1315780155
なれるSE ネットワーク構築の会社に入り込んだ主人公とコドモ上司の騒動記 著者の実体験をおりまぜつつというところ 個人的には 脇でみていたこともある世界なんで あれはこんなことをといったところがわかり 少し 懐かしい面もあった

http://scientificclub-run.net/index.php?UID=1234066279
ロウきゅーぶ アニメ化もされたモノ いわゆる萌えアキバ系なんですが  これとアマゾンの書評をよんでいただくと ちょっと意外な姿が浮かび上がります 個人的には妹が この主人公たちとおなじくらいの年に ミニバスをやっていたのをちょっと懐かしく感じました

http://www.booklines.net/archives/409451290X.php
羽月莉音の帝国  嵐のようなパワーで八巻目です
従来のラノベにないものを 大量にぶちこんだ力作

ライトノベルも朝日ソノラマ文庫と コバルト文庫の時代からの 学園と 剣と魔法から変化しつつあるようで 今後のトレンドは 多少 無理矢理でも萌えがあれば なんでもありという形になっていくんでしょうかね 






最終更新日  2011年10月03日 22時22分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年09月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/080/0350/08004080350006c.html

大富政府委員 まずコンサルタント、主要なものでございますが、フジミ工研、トデック、東日本建設コンサルタント、太平エンジニアリング、ツカサコンサルタント、日本技研コンサルタント、オー工ーエソジニアリソグ、成和コンサルタント、鳳コンサルタント、エスケー技術コンサルタント、環境エンジニアリング、サンコーコンサルタント等でございます。
 建設会社の関係でございますが、フジミ工研につきましては前田建設工業が約九九%出資でございます。それからトデックにつきましては日本国土開発が四五%、建設工学研究所の一〇%出資。それから東日本建設コンサルタントにつきましては清水建設が二〇%出資。太平エンジニアリングにつきましては奥村組が一〇〇%出資。ツカサコンサルタントにつきましては大林組の一〇〇%出資。日本技研コンサルタントにつきましては間組の六五%出資。オー工-エンジニアリングにつきましては西松建設が九五%出資。成和コンサルタントにつきましては大成建設が二〇%、成和機工が一五%出資。鳳コンサルタントにつきましては鴻池組が九三%出資。エスケー技術コンサルタントにつきましては佐藤工業一〇〇%出資。環境エンジニアリングにつきましては不動建設が七三%出資。サンコーコンサルタントにつきましては三井鉱山五一%、三井建設が二六%、三井不動産、三池製作所がそれぞれ八%の出資でございます。
古川(雅)委員 日本道路公団の方から挙げていただきました二社のほかに、私の方では日本構造橋梁研究所と極東鋼弦コンクリート振興株式会社の関係、それから、もう一つは橋梁コンサルタント株式会社と桜田機械工業並びに駒井鉄工所、トピー工業との関係、この辺を私たちの方で調査をいたしておりますが、この辺の関係については御指摘がございませんでしたので、後ほど御調査をして御報告をいただければよろしいかと思います。
 これらの建設会社並びに設計コンサルタント会社、全社とは言いませんけれども、この両者の間に非常に密接な関係がございまして、その所在地それから代表役員を共通している、そしてまた法人の出資率等、非常に注目すべき点がございます。非常に大急ぎで、列挙になりますけれども申し上げてまいりたいと思います。建設省がお挙げになりました会社名に基づいて、こちらで申し上げていきます。最初に所在地、次に五十一年末有価証券報告書に基づきます代表役員の共通している者、これは名前をすべて私の方で調査いたしておりますが、時間の関係で員数だけを申し上げます。そして次に、高級を含めた元公務員の天下りの数、そして最後に建設会社から設計コンサルタント会社への法人出資率というものを挙げてまいります。
 まず最初に、フジミ工研につきましては、所在地が千代田区富士見二の十の三十二、これに関係している建設会社が前田建設工業で、所在地が千代田区富士見二の十の二十六、代表役員の共通している人数が四名、天下りが七名、法人出資率が九九・一%。株式会社トデックにつきましては港区赤坂四の七の十四、建設会社が日本国土開発、港区赤坂四の九の九、共通している役員が一名、天下り九名、出資率四十五%。太平エンジニアリングと奥村組、役員の共通している人たちが六名、天下りが八名、法人出資率については一〇〇%。ツカサコンサルタントについては大林組と関連があり、役員が二名、天下り九名、出資率一〇〇%。日本技研コンサルタントにつきましては間組との関連があり、役員が二名共通、天下りが三名、出資率六五%。オーエーエンジニアリング、これは所在地が港区芝西久保桜川町十三、関連建設会社が西松建設、全く同じ所在地であります。天下りが七名、出資率九五%。成和コンサルタント、関連が大成建設で役員の共通が二名。鳳コンサルタントにつきましては、本社は大阪市東区北久宝寺町四、関連の建設会社が鴻池組、所在地がコンサルタントのが中央区銀座六の十一の五、鴻池組の支店の方が全く同じ所在地であります。共通している役員が七名、天下り十四名、九三%の出資率。エスケー技術コンサルタントについては中央区日本橋本町四の八、関連の建設会社が佐藤工業で所在地は同じ、共通の役員は四名、天下り四名、法人出資率一〇〇%。次に、環境エンジニアリングにつきましては、所在地が台東区台東一の二の一、関連の建設会社が不動建設株式会社で、これは支店でございますが所在地は同じ場所、共通役員が三名、天下りが六名、出資率七二・八%。サンコーコンサルタント、これは関係ある建設会社が三井鉱山株式会社で、共通している役員が一名。日本道路公団からお挙げになった二社につきましては、八千代エンジニアリング、これは関係あるのは鹿島道路で、共通の役員が一名。三和建設コンサルタンツにつきましては、豊島区北大塚一の十六の六、関連の建設の会社が北海道ピーエスコンクリート株式会社で、所在地は全く同じ。
 以上のような実態になっているわけでございますが、この実態は、官公需の受注に際しまして設計内容の情報をいつでも入手できる状況を物語っているものでありまして、また発注者に対しては先輩官僚としての人脈も持っておりますし、いろいろ便宜を図っているのが実情であるというのが、これはもう、ほぼ常識化しているわけでございます。これが大手建設会社の姿でありますし、結果的には完全に中小企業を追い出す一つの要素になっているのではないかと思うわけでございますが、この点いかがでございますか、建設大臣にお答えいただきたいと思います。

太平洋クラブの各コースの設計者をしらべていますと 加藤俊輔さんという方が目に付きますが この方の経歴をみた形では このかたが独立前に手がけた仕事のようですが さて この方が 当時 どこの会社に所属していたのかが分かりません 六甲コースのクラブハウスを鴻池組系の会社が手がけているので そのへんのコンサルタント会社にいたものと思われますが

太平洋クラブが どうやって どこから土地を買い 造成 施工 コースデザインにどこが絡んで 間がいくら抜かれたかが 興味深いところなんですが


太平洋クラブとか クラウンガスと 平和相互銀行に縁のあるところからから金を集めて 西鉄ライオンズの後を支えた 中村長芳という方が 岸信介の秘書だったこと 岸信介といえば ここではでてきませんが 日本工営というコンサルタント会社との関係で有名で 平和相互銀行事件にもちらっと顔をみせます 太平洋クラブと国会議事録で引いてみますと いろいろな問題があったことがみえてきますが きもはこのへんかなと思います 

悪い奴ほど よく眠るでしょうか








最終更新日  2011年09月25日 20時56分31秒
コメント(3) | コメントを書く
2011年09月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類
仮面銀行を読む

平和相互銀行事件の本を幾つか読んで 不思議でしょうがないのが この事件の本質は 数千億の情実融資が いかにして発生したのかが ポイントなのであって 金屏風事件などは 正直 その末端みたいなはずなんですが

平和相互銀行の創業者の小宮山英蔵が 戦前は屑鉄屋だったという点についても かれの創業の時点においては たしかにバタ屋さんレベルだったんですが 戦争直前には かなり巨大な会社になっており また戦前のくず鉄を ほとんどの本が まちがってとらえています

銀座の復興事業で三十間堀の埋め立てが 行われる時期に ちょうど 小宮山英蔵が 無尽を買収し それを相互銀行にかえたのが
平和相互銀行のすべての発端なのですが これもどの本も掘り下げが十分

闇の世界の紳士の貯金箱といわれる所以も 徳間書店と廣済堂のオーナーさんが出てこない本が多いです 稲川会の 石井会長と小宮山の間を取り持った人物も どの本をよんでも 特定できない

また 本によっては ネタ元のためか 監査役の井坂が正義派のような立場であったとみるものがありますが 石井会長と組んで 土地ころがしで 間を抜いて 競馬馬と女に費やしたというのを書いていません

事件史の本を読んで 思うのですが ネタ元の見方でかかれている場合があるので これは要注意です また あんまり古いことは 関係者もわからなくなっているので めんどうくさくなって調べない場合もあるようです だから金屏風事件などが クローズアップされるわけです

仮面銀行 本所次郎 光文社文庫 不満はありますが 平和相互銀行事件の全体像が見えてくる本です














最終更新日  2011年09月22日 09時07分28秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年08月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
そこで川崎製鉄が川崎造船所から分離独立すると同時に 千葉に銑鋼一貫の製鉄所を建設するという計画をたて 1950年11月 通産省にその計画案を提出した そのための設備資金は163億円で その調達方法は見返り資金八十億円 社債31億円 銀行借入金十億円 増資25億円 自己資金17億円という内容だった 当時の川崎製鉄の資本金は五億円だったが その三十倍以上の資金を投下して製鉄所を作るというのであるからこれは暴挙という以外にはない

編注 批判されるコトバであるが これでは一万田のペンペン草が生えるという発言はあたりまえのことで 日銀の反対はあたりまえのことではないか



西山弥太郎は 東大工学部冶金学科を卒業して川崎造船所にはいった技術者であり のちに取締役にまでなったが 技術者として活躍しただけだということでGHQの経済人追放にあわなかった そこで川崎造船所から川崎製鉄が分離した際に社長になった
私は1950年代 新聞記者として川崎製鉄を何回も取材し 西山社長にも会ったことがある 当時の川崎製鉄の本社は神戸にあったが 隣の神戸製鋼の本社にくらべても いかにもみずぼらしい木造の建物であった 製鉄所にはカネをかけるが 本社の建物にはカネをかけないという いかにも技術者らしい西山社長の方針によるものだと聞かされた
日銀総裁に反対されるような建設計画を進めているのだから 当然のことながら会社の資金計画 そして財務状況について西山社長に質問するのだが 経理のことは担当の役員に聞いてくれというだけである
当時 われわれ新聞記者仲間では 西山さんは経理のことはさっぱりわからない だからこそこんな無謀な計画がたてられたのだというのが通説になっていた

編注 金策には 誰かフィクサーがいたんでしょうね



この川鉄の計画では 日本銀行が第一銀行(川鉄のメインバンク)に資金を貸し それが川崎製鉄に貸すということになるのだから 日銀総裁がこれに対して警戒するのは当然のことであり ペンペン草発言もそこから出てきたものであった
当然のことながら第一銀行も川崎製鉄の計画には慎重にならざるをえない そこで第一銀行の常務であった大森尚則を川崎製鉄の会長に送り込んだ
一方 千葉建設計画の資金のうち半分は政府の見返り資金である
そこで政府にも川崎製鉄は働きかけねばならない そのため西山弥太郎は見返り資金を所管している通産省内部にいる一高人脈を利用して工作をした その通産省はもともと川崎製鉄の計画は過剰設備を生むものだとして反対していたが この川崎製鉄の工作によって折れる
川崎製鉄はやがて通産省からも天下り役人を迎えるのだが 当時 新聞記者として私は川崎製鉄の政府に対する工作をみききしてきた この工作によってその後 川崎製鉄は世界銀行からの借款にも成功するのである

会社はなぜ事件を繰り返すのか 奥村宏 NTT出版より

うまくいったからいいんですけどね 今 それができるのか 許されるのは別で この手法を評して 官に逆らったとするのは まことにおかしな話です 経営史も ハリセン叩いた講釈のような物語が跋扈するんですね









最終更新日  2011年08月30日 21時09分51秒
コメント(9) | コメントを書く

全844件 (844件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 85 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.