2007年02月16日

四元義隆と 池田勇人

カテゴリ:カテゴリ未分類
http://72.14.235.104/search?q=cache:dRsNq0-0Ew8J:kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/019/0488/01903270488029c.html+%E5%9B%9B%E5%85%83%E7%BE%A9%E9%9A%86%E3%80%80%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%8B%87%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=13&gl=jp&ie=UTF-8&inlang=ja


自由党の池田勇人氏に対しましては、実はいろいろのうわさがあるのであります。保全経済会にも関係がある、あるいは造船汚職にも関係がある、あるいはやみドルの事件にも関係がある、あるいは名古屋精糖の事件にも関係があるというふうに伝えられておりまして、なお新聞面に出ましたところによれば、少くともこれだけ顕著な事実として現われましたのは、第一には、日立造船から五百万円の金が出て、これが西郷吉之助の手にわたり、しかもその指向するところは池田さんにやつてくれということだつた。しかもこの事実は、日立迫船の金子という東京支社長が、赤坂の田町で大野という料理屋で、四元義隆なる者の立会いのもとで、西郷吉之助にさような趣旨で金を渡したということまで明らかになつておる。しかるにこの金が池田氏のところへ渡つたかどうかということについては、はなはだあいまいであり、新聞の伝うる池田氏の答弁と、西郷吉之助その他の人の言うこととに食い違いもある。ここに相当の疑点があるのでありますが、どうもこの点に対しまして検察庁の活動が鈍つておるやにうわさする者があるのみならず、どうも池田のところに累が行かぬように相当の配慮が当局においてなされておるやに伝える者もある。それは西郷吉之助に対します取締り方がどうも私は普通じやないと思う。この人は、金を渡されたことさえはつきりしているならばある程度の刑事上の嫌疑がかけられてしかるべきものであるのに、何ゆえかまつたく極秘裡に調べられ、また伝うるところによれば、池田氏も極秘に調べられたということである。そうして西郷氏のいとことかなんとかに当る西郷隆秀という人がみな自分で使つてしまつたやになつている。新聞の伝うるところによれば、池田氏のところに持つて来たけれども断つたというようになつている。その点に対する事情はまことに不明瞭である。私は西郷吉之助氏に対する調べ方と他の人たちに対する調べ方とが違っているような気がいたしまして、多少の疑問が残るのであります。そこで法務大臣から、この点に対して私どもの疑問を解きほごすような点がありましたならば御説明をいただきたい。何かどうも割切れない点がある。これは捜査の秘密と言われればそれまでであるけれども、もうすでに西郷吉之助の五百万円の金、それから赤坂田町の大野というようなことまでが明らかになつておる。四元義隆なる者が立ち会つたと称しますが、この人間をどういうふうに調べたのか。すべてがこの点については極秘裡に相なつておる。捜査の都合からか、あるいは累を池田氏に及ぼさぬように隠密裡にさような捜査がされたのであるか、私どもは多少の疑問があるのであります。この点について御釈明を願いたい。
 いま一点は、同じ池田氏に関するものでありますが、池田氏の親友である関東電気という会社の専務の所という人が、二百万円の金を池田氏に渡すべく預かつた点までははつきりしているようでありますが、これもその関係者の答弁が非常にちぐはぐであつて、疑問が多々ある。池田氏の秘書が百万円使つたと称したり、あるいは全部所のところにそれがしまわれてしまつたやに伝えられている。これも池田氏に渡つたのか、渡らぬのか、この間の取調べがどうもはつきりいたしておりません。かような点がありますので、巷間においては、あれは自由党の吉田総理の側近に対してはなるべく手をつけないような方針でやつているので、それが手がつきそうになれば何とかそうならぬようにいろいろ検察庁自身が考えておるのだというふうな――これは検察庁に対しますまつたくいわれのない疑いかも存じませんが、うわさがある。池田氏の身辺に関する問題につきましては、保全経済会の問題につきましても池田氏自身が行政監察委員会へ今日まで出ない。どうも相当の疑惑があると思いますけれども、この点についてはさつぱり要領を得ないような状態出、多大の疑惑がとりまざつております。これは事実そのものが明確を欠くならば、しいて犯人をつくる必要はないことでありますけれども、池田氏に関する問題につきましては、検察庁それ自体の活動について相当の疑惑があるやに私には思えるのであります。こういういきさつにつきまして、法務大臣はいかなる指示を検察当局になされておるのであるか、またいかなる報告を受けられておるか、それをお尋ねいたします

この西郷サンという方が 隆盛の孫にあたる方で、後に法務大臣にまでなる方で、四元とは 親戚筋にあたる方です。宮崎学の不逞者の万年東一の中に出てくる 佐藤栄作の、黒幕的存在であった、安藤明を最後まで 看取るなど、アンダーグランドの世界にも強かった方です。この後の答弁に出てくる犬養サンという方は 佐藤栄作を、指揮権発動で見逃した方で、佐藤栄作と池田勇人は、吉田学校の兄弟分ですから、追求しても 答弁しているほうがグルですから そのままになるわけです。
広瀬隆は、四元については 幣原首相の秘書あがりとみているようですが、その線は私には みえてきませんでした。この西郷サンの引きで
政治ゴロから、この後 三幸建設を 田中清玄から 譲りうけて 怪しい実業家に転身することになったとみるべきかと。





TWITTER

最終更新日  2007年02月16日 21時43分56秒
コメント(0) | コメントを書く