220825 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

Profile


なんじゃもんじゃ0208

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Favorite Blog

夜がひどく更けてし… New! Photo USMさん

ラパルマの群発再開 New! tt555さん

クズの花 New! K爺さん

--< 幼稚園の犬バス … New! いわどん0193さん

埼玉県の稲荷山古墳… New! ただのデブ0208さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:初夏のような春(04/12) difference de prix entre viagra et cial…
http://buycialisky.com/@ Re:熊野神社-朝比奈切通し(11/14) cialis in regulare pharmacys switzerlan…
http://buycialisky.com/@ Re:犬の老いじたく(01/14) cialis 10 or 20 mgwhat is the differenc…
http://buycialisky.com/@ Re:またまたまた3度目の潮干狩り(05/04) effetti del cialis 5 mgpurchase viagra …
http://buycialisky.com/@ Re:真夏の雲(08/08) cialis generic overnight shippingcan i …
2007.05.08
XML
カテゴリ:メモリー
choros.jpg

ひょんなところから、小学生の頃のチョロの写真が出てきた。

3代目である。1代目のコロは数ヶ月でなくなった。
(雌雄の判別を知らず、父が雄ならOKというので
ナニがチンチンにみえたもので、雄ということにした)

忘れられない2代目のコロは3匹の仔をもうけたのに、2年と生きてはくれなかった。


チョロは登校時、校門近くで生徒たちに囲まれているのを見て私が占有した。

担任には了解を得たものの、授業中おしっこをして皆の視線を受け、私は担任から
「授業の支障にならないように・・と言ったのに」と叱責された。

休み時間に級友たちは保護場所を探してくれ、体育具倉庫にかくまった。

親の許しを得ずに独断することができたのは、
先代のコロたちが家族に幸せを与えてくれたから。


旧い写真に見入って驚いた。

ジュンと面影が似ている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三島由紀夫の遺作「豊饒の海」を思い起こす。








『犬の十戒』
DOG TEN COMMANDMENTS


1. My life is likely to last ten to fifteen years.
私の一生は10~15年くらいしかありません。
Any separation from you will painful for me.
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。
Remember that before you buy me.
私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。


2. Give me time to understand what you want of me.
私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。


3. Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
私を信頼して下さい......それだけで私は幸せです。


4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
You have your work your entertainment and your friends.
 あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
I have only you.
でも……私にはあなただけしかいないのです。


5. Talk to me sometimes.
時には私に話しかけて下さい。
Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。


6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。
私はそのことを決して忘れません。



7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily crushthe bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を叩く前に思い出して下さい。
私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、
私はあなたを噛まないようにしているということを。



8. Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.

私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に
私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。

Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long
or my heart is getting old and weak.

適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと



9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old
私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys.
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。
 Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."
「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないでほしいのです。
Everything is easier for me if you are there.
あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
Remember I love you.
そして・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。

Author Unknown 作者不詳

WEBから すべての愛犬家たちへ
数多く掲載されています。







Last updated  2007.05.09 05:25:53
コメント(1) | コメントを書く
[メモリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.