000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬ジュンとのなんじゃもんじゃウォーク

PR

X

Profile


なんじゃもんじゃ0208

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Category

Favorite Blog

教会が焼かれる理由 New! tt555さん

梅は今が盛りなのか… New! Photo USMさん

4日連続暇つぶし走… New! komazakkさん

都留へ買い出しに New! K爺さん

--< 灯ともし頃 >--… New! いわどん0193さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:初夏のような春(04/12) difference de prix entre viagra et cial…
http://buycialisky.com/@ Re:熊野神社-朝比奈切通し(11/14) cialis in regulare pharmacys switzerlan…
http://buycialisky.com/@ Re:犬の老いじたく(01/14) cialis 10 or 20 mgwhat is the differenc…
http://buycialisky.com/@ Re:またまたまた3度目の潮干狩り(05/04) effetti del cialis 5 mgpurchase viagra …
http://buycialisky.com/@ Re:真夏の雲(08/08) cialis generic overnight shippingcan i …
2007.10.17
XML
カテゴリ:教育・学習

沖縄県民に格別の配慮を」と要請して自決した大田実中将の話は、
沖縄に関心のある多くの方が知っていると思う。

沖縄と同じく多くの日本人が朝鮮半島、中国、アジアに対して、「負い目」を
感じ続けていることは終戦後60年経った今も同様と思っている。

事実・真実を掴むことは難しい。

「不都合な真実」に背を向けて、今日・明日の生活に没頭するのは人の常。
少しゆとりができて、初めてこれでいいのかと回りを見渡す。

「事実・真実」を求め続けることに、生きがい・豊かさを見出す人もいるだろう。

「人」の歴史の真実を追い求めることに比べれば、物理・化学などの「自然現象の
真理」を探究することは、なんとお気楽なことかと感じざるを得ない


さて、「教科書検定見直し」だが、どうも時の政府というものは「歴史」に弱く、
過去にも中国・韓国からの抗議にも事実確認を、ほおり投げてへっぴり腰で
対応してきている。

「政権維持=票の確保」の目論見で右往左往していては、歴史教育の使命である
先人の生活・知恵・苦痛・快楽 etc・・の伝達に対して、学ぼうとする者への教育は
意味が無くなる。

「歴史教育」の最大の犠牲者は、戦前・戦中・焼け跡派であろうと思っている。
そして、彼らから「歴史」を教わり、「教条主義」から脱せない素直な方たち。

私は歴史は「事実を掘り起こすもの」だと思っている。


「沖縄集団自決」に関しては、『鉄の暴風』や大江健三郎氏の「沖縄ノート」が
大きな影響を及ぼしていると思うが、その後曽野綾子氏が「沖縄ノート」は
現地取材もせず間違った記述が多いと主張し、『ある神話の背景』を著している。

さらに産経新聞の記事だけではないが、『渡嘉敷、座間味での集団自決は両島の
守備隊長の命令だったとされてきた。しかし遺族年金受給のために「軍命令だった」と
関係者が偽っていたことなどが明らかになった。』(記事からcopy)
とある。

もちろんこの事実だけで、軍命令があったことを完璧に否定することはできない。
しかし、「軍命令があったことを」証明するものもない。

末端の兵士が追い詰められた中、最善を求め独断で「命令」したことは考えられる。
しかし、これを「日本軍の命令」とするのだろうか。

また、死の淵に追い詰められても、生き残ろうとする人(軍人)が、他人に「死」を
命じる事ができるのだろうか?
沖縄戦に先立つ硫黄島では、自決も認められなかったという。



教科書では
検定前:「日本軍のくばった手榴弾(しゆりゆうだん)で集団自害と殺しあいをさせ・・」
検定後:「日本軍のくばった手榴弾で集団自害と殺し合いがおこった

と、「日本軍の関与」は決して否定されていない。

検定見直しを迫る方々は、軍命令の歴史事実を発掘する必要がある。

私は「歴史教育」への非難ではなく、政治的な動機を覚える。


それにしても皆、「歴史教科書」を読んでいるのだろうか??



9月29日の沖縄県民大会に集結した人数も11万人が実は4万人とも、写真に写る
人にマジックで印をつけて数えたら1万人との報道もあった。
(今日10/16の産経では、1.8万人とも)
せめて、集結した方々は「歴史教科書」に目を通し、さらに歴史を掘り起こして、
根拠を示すべきであろう。


ゆめゆめ中国のように政権が変わるたびに、「正史」が書き換えられるようでは、
国民は愚民になりかねない。

昔から歴史大好きな日本人は、その時代には極悪人であっても、
後に見つかった資料でその時代を生き抜いた先人たちから、善悪を超えた
「生きる」ことを学んでいる。

20071017BOT.jpg






Last updated  2007.10.17 19:07:54
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.